関電工の年収【2022年最新版】(3ページ目)

業績が好調な理由とは?気になる役員報酬を公開!面接ではどんなアピールが必要?


関電工の採用情報

関電工では、新卒採用、キャリア採用、障がい者採用にて募集を行っています。

新卒採用

新卒採用では、各種設備の企画、設計、施工・工程管理、技術開発などの技術職、営業・総務・経理・資材・人事・労務・教育などの事務職にて募集を行っています。

勤務地は、本社のある東京都港区芝浦および関東を中心とした全国各事業所のいずれかになります。

選考方法は、エントリー→会社説明会→エントリーシートの提出→適性検査→面接→内々定です。

キャリア採用

キャリア採用では、電気工事施工管理、環境・土木・内装工事施工管理、設計エンジニア、営業職にて募集を行っています。

電気工事施工管理、環境・土木・内装工事施工管理に関しては、それぞれ資格が必要ですので注意してください。

勤務地は、本社のある東京都港区芝浦および関東を中心とした全国各事業所のいずれかになります。

選考方法は、エントリーシートの提出→適性検査→面接→内々定です。

障がい者採用

障がい者採用では、新卒者には各種設備の企画、設計、施工・工程管理、技術開発などの技術職、営業・総務・経理・資材・人事・労務・教育などの事務職、中途採用者には一般事務・CADオペレーター・技術職にて募集を行っています。

勤務地は、本社のある東京都港区芝浦および関東を中心とした全国各事業所のいずれかになります。

選考方法は、履歴書・職務経歴書・障がい者手帳のコピーをメール添付して応募→適性検査→面接→内々定です。

関電工で求められる人材像

関電工では求める人材について明確に公言することはなく、「自身がアピールできること」を存分に伝えてほしいとのことです。

様々な人が働く関電工では、 それぞれが自分にできることを考えて追求し、会社と共に前に進むことを応援しています。

自分が「関電工で何ができるのか」を見つけるために、自身の強みや活かせるスキルを自分自身がしっかりと理解し、仕事に生かしてくれる人材を求めていると言えるでしょう。

関電工に就職、転職するためには?

関電工の面接では、非常に優しく話しやすい雰囲気の面接官が対応してくれるとの口コミが多く目立ちます。

緊張しやすい方でも落ち着いて話をすることができるため、しっかりと自分をアピールできるでしょう。

質問内容も「なぜ関電工を選んだのか」「志望動機」などの一般的な質問が多く出されます。

求める人材像からも分かるように、「入社後はどんなことをやりたいのか」「関電工でしかできないことは何か」など、自身がやりたいことを具体的に話せると好印象を与えることができます。

そのためには、関電工の社風や特徴、他社との違いなどを理解しておくとより内容が具体的になるため、企業研究をしっかりと行っておくことをおすすめします。

関電工の従業員数・平均年齢・勤続年数の推移

従業員数の推移

従業員数推移(関電工と上場企業平均)

関電工 上場企業平均
2019年 7,202人 1,035人
2018年 6,976人 1,071人
2017年 6,729人 1,042人
2016年 6,660人 1,055人
2015年 6,604人 1,055人

関電工の従業員数は2019年で7,202人と、1年前と比べて226人の増加となりました。

全上場企業の平均従業員数が1,035人なので、それと比べて多い水準となります。

次に関電工と同じ建設業界内で従業員数を比較してみました。業界平均の従業員数が1,464人なので、それと比較しても多い規模の人数というのが分かります。

平均年齢の推移

平均年齢推移(関電工と上場企業平均)

関電工 上場企業平均
2019年 41.5歳 41歳
2018年 41.4歳 41歳
2017年 41.5歳 40歳
2016年 41.5歳 40歳
2015年 41.9歳 40歳

関電工の平均年齢は2019年で41.5歳と、上場企業の平均と比べると年齢が高い水準となっています。

平均年齢を同じ建設業界内で比較してみました。業界平均が43歳のため、業界内で見ても若い水準となります。

平均勤続年数の推移

平均勤続年数推移(関電工と上場企業平均)

関電工 上場企業平均
2019年 19.1年 12年
2018年 19.3年 13年
2017年 19.7年 13年
2016年 19.7年 13年
2015年 19.7年 13年

関電工の平均勤続年数は2019年で19.1年と、上場企業の平均と比べると長い水準となっています。

平均勤続年数も同じ建設業界内で比較してみます。業界の平均勤続年数が14.5年のため、業界内で見ても長い水準となります。

関電工の業績推移

関電工が、転職先・就職先として魅力的な会社かどうかを知るために、前期比の売上成長率や一人あたりの経常利益などを見ていきましょう。

※売上・従業員数は、各社の連結ではなく「単体」の数字を元に計算しています。

売上・経常利益と成長率

売上

売上成長率(前期比)

経常利益

売上 経常利益
2019年3月期 4931.3億円 251.7億円
2018年3月期 4444.5億円 258.3億円
2017年3月期 4101.9億円 228.6億円
2016年3月期 3985.0億円 132.8億円
2015年3月期 3891.9億円 77.8億円

まず、関電工と上場企業平均の「売上」と「成長率」を見ていきます。

2019年3月期の売上は、関電工が4931.3億円、上場企業平均が1120.3億円となっています。関電工の売上は平均と比べて高い水準となっており、売上の前期比成長率を見ると、関電工が11.0%の増加、上場企業平均が15.4%の増加となっているため、上場企業の中では成長率は平均以下な会社と言えます。

従業員一人あたり売上の推移

関電工 上場企業平均
2019年3月期 6847万円 1.1億
2018年3月期 6371万円 9064万
2017年3月期 6096万円 9022万
2016年3月期 5983万円 9416万
2015年3月期 5893万円 9870万

次に、関電工と上場企業平均の「従業員一人あたり売上」を見ていきます。

2019年3月期で見ると、関電工は6847万円、上場企業平均が1.1億円となっています。

従業員一人あたり経常利益の推移

関電工 上場企業平均
2019年3月期 349万円 788万
2018年3月期 370万円 731万
2017年3月期 340万円 741万
2016年3月期 199万円 672万
2015年3月期 118万円 689万

「従業員一人あたり経常利益」についても見てみましょう。2019年3月期では、関電工は349万円、上場企業平均が788万円となっています。

企業データ

会社名
株式会社関電工
設立年月日
1944年9月1日
所在地
東京都港区芝浦4−8−33
エリア
東京  港区 
公式サイト
業界・業種
建設 
代表者名
森戸 義美
上場市場
東証1部
上場年月日
1961年10月

※年表記については、各社の決算発表時点での最新情報を掲載するために、年度ではなく決算終了の年に表記を揃えてあります。従業員数推移なども「年度」表記になっていない限り同様です。

最終更新日:2022年1月1日

SNSシェア用テキスト

表示準備中