GCAの年収【2021年最新版】

国内外で活躍するM&Aアドバイザリー会社!気になる役員の報酬は?競合他社と比較すると?


GCAの平均年収

GCAの平均年収は、2021年で前期に比べて上昇傾向の2063.3万円でした。サービス業界内2位、企業全体での順位でも3位と高い水準となっています。GCAはグローバルに活躍するM&Aアドバイザリー会社で、フラットな社風を持ったプロフェッショナル意識の高い企業です。規模の大きな仕事なので、やりがいを持って働けます。仕事はハードですが、年俸制の給与は他社と比べても随一のものとなっています。

GCAの平均年収概要

平均年収: 2063.3万円 上昇傾向
平均年齢
37.9歳
平均勤続年数
5.4年
従業員数
141人

GCAの平均年収推移

平均年収推移(GCAと上場企業平均)

GCAの平均年収推移は、上昇傾向です。前期比で見ると504.3万円増加しています。

上述のように、過去4年間の平均年収は1978.9万円なので、上場企業と比べると高い水準になります。

GCAの平均年収推移(2015年〜2018年)

GCAの平均年収 年収
2018年 2063万円
2017年 1559万円
2016年 2140万円
2015年 2154万円

業界内やエリア内でのGCAのランキング順位

日本全国の企業との比較

全上場企業内順位
3位
3737社
全国の上場企業の平均年収より1450.8万円高い

全国の平均年収より1631.1万円高い
GCAの平均年収 上場企業の平均年収 全国の平均年収
2063.3万 612.5万 432.2万

GCAの平均年収は、他の会社と比較すると高い傾向にあります。日本の上場企業の平均年収と比べると1450.8万円高く、上場企業以外も含めた全国平均の年収と比較すると1631.1万円高くなっています。(全国平均の年収は、国税庁が実施している『民間給与実態統計調査』の最新版の調査結果を参照しています。)

上場企業全体の年収ランキングで見ると、3737社中3位と高い順位となります。

サービス業界内での比較

業界内順位
2位
469社
サービス業界の平均年収より1504.5万円高い
GCAの平均年収 サービス業界の平均年収
2063.3万 558.8万

GCAが属するサービス業界の上場企業の平均年収は558.8万円です。 そのため、GCAの年収は業界平均と比べて1504.5万円高く、業界内順位を見ると469社中2位と高い順位となります。

東京都内での比較

エリア内順位
2位
1979社
東京都の平均年収より1416.1万円高い
GCAの平均年収 東京都の平均年収
2063.3万 647.2万

GCAの所在地がある東京都の上場企業の平均年収は647.2万円です。 そのため、GCAの年収はエリア平均と比べて1416.1万円高く、エリア内順位を見ると1979社中2位と高い順位となります。

GCAではボーナスはどれくらい貰える?

GCAでは、年に1度3月にボーナスが支給され、平均支給額は約230万円~650万円となります。

業績や個人の評価に応じて支給額が決まるので、日々真面目に業務に取り組み業績を上げればその分ボーナスも高額となるでしょう。

GCAの職種別の年収

GCAの年収を職種別に見ていきましょう。

一般職:約600万円~2010万円

技術職:約700万円~1970万円

総合職:約1300万円~2800万円

一般職、技術職でも年収1000万円以上、総合職では年収3000万円ちかくを得ることも可能です。

また、GCAではアナリスト、アソシエイト、ヴァイスプレジデント、ディレクター、エグゼクティブ・ディレクターと5種類の職位があります。

エグゼクティブ・ディレクターでは年収は約2000万円以上となっており、水準の高さに驚かされます。

GCAでは出世するとどれくらいの年収が貰える?

GCAで役職に就いた場合の年収は以下の通りです。

係長クラス:約2210万円~2500万円

課長クラス:約2920万円~3100万円

部長クラス:約3225万円~3850万円

GCAでは実力と共に人望も持ち合わせている社員が出世しやすいようです。

日々業務に励むだけでなく、周囲の社員ともしっかりコミュニケーションを取るようにしましょう。

※年表記については、各社の決算発表時点での最新情報を掲載するために、年度ではなく決算終了の年に表記を揃えてあります。従業員数推移なども「年度」表記になっていない限り同様です。

最終更新日:2021年1月1日

SNSシェア用テキスト

表示準備中