KYBの年収【2023年最新版】(3ページ目)

良い業績を維持できる秘訣は?面接を重視する理由とは?気になる出世後の年収を公開!


KYBの採用情報

KYBでは、新卒採用、キャリア採用(中途採用)にて募集が行われています。

新卒採用

新卒採用では、研究・開発、設計に携わる技術職、営業、経理、調達、生産管理などに携わる事務職にて募集を行っています。

勤務地は、本社のある東京都港区および神奈川・埼玉・岐阜の各工場または研究所、名古屋・大阪・広島・福岡の各支店・営業所、アメリカ・ドイツ・中国など世界各国の海外拠点のいずれかとなります。

選考方法は、WEBプレエントリー→エントリーシート提出→書類選考→一次面接→適性検査→役員面接→内々定です。

中途採用(キャリア採用)

中途採用では、設計研究開発・品質管理・設備管理などの技術部門、総務・人事・法務・監査などの事務部門、営業部門にて募集を行っています。

勤務地は、本社のある東京都港区および神奈川・埼玉・岐阜の各工場または研究所、名古屋・大阪・広島・福岡の各支店・営業所、アメリカ・ドイツ・中国など世界各国の海外拠点のいずれかとなります。

選考方法は、エントリーシート提出→書類選考→一次面接・筆記試験・適性試験→最終面接→内々定です。

KYBで求められる人材像

KYBではチャレンジ精神がありグローバルに活躍できる人、「モノづくり」に情熱を持って取り組める人材を求めています。

世界24ヶ国に拠点を持ち、先進国だけでなく新興国など様々な国にサービスを展開しているため、将来は海外勤務の可能性も充分に考えられます。

そのため、異なる文化の中でも臆することなく、何事にもめげずにチャレンジし続けられるタフな精神力とコミュニケーション力が必要です。

2018年に免震・制振用オイルダンパーの不適切行為などが発覚したことで、今は総力をあげて再建に務めています。

このようなことが二度と起こらないよう、「人々の笑顔につながるモノづくりから、豊かな社会づくりに貢献し続ける信頼のブランド」として着実に歩んでいくためにも、使命感と情熱を持って共にKYBを支えてくれる人材を必要としているのです。

KYBに就職、転職するためには?

KYBでは筆記試験や適性検査が行われますが、「面接重視」です。

面接では、志望動機について深く掘り下げて質問されるため、他企業の研究も欠かせません。

「入社後にやりたいこと」「やりたいことを実現するにはどうすべきか」などの質問が行われます。

説得力のある回答ができるように、中期経営計画を理解した上で、自分が入社したらどんな貢献ができるのかを意識して考えましょう。

また、KYBでは毎年、1日インターンシップが開催されています。

何度でも参加することができ、若手社員との交流会やベテラン社員が参加する史料館見学会、中堅社員が参加する会社説明会、グループ社員が参加するグループ合同説明会など、内容が充実しています。

KYBで働くイメージを描くためにも参加することをおすすめします。

KYBの従業員数・平均年齢・勤続年数の推移

従業員数の推移

従業員数推移(KYBと上場企業平均)

KYB 上場企業平均
2019年 3,896人 1,035人
2018年 3,775人 1,071人
2017年 3,715人 1,042人
2016年 3,679人 1,055人
2015年 3,661人 1,055人

KYBの従業員数は2019年で3,896人と、1年前と比べて121人の増加となりました。

全上場企業の平均従業員数が1,035人なので、それと比べて多い水準となります。

次にKYBと同じ車・輸送用機器業界内で従業員数を比較してみました。業界平均の従業員数が4,374人なので、それと比較しても少ない規模の人数というのが分かります。

平均年齢の推移

平均年齢推移(KYBと上場企業平均)

KYB 上場企業平均
2019年 39.9歳 41歳
2018年 39.7歳 41歳
2017年 39.6歳 40歳
2016年 39.4歳 40歳
2015年 39.7歳 40歳

KYBの平均年齢は2019年で39.9歳と、上場企業の平均と比べると若い水準となっています。

平均年齢を同じ車・輸送用機器業界内で比較してみました。業界平均が41歳のため、業界内で見ても若い水準となります。

平均勤続年数の推移

平均勤続年数推移(KYBと上場企業平均)

KYB 上場企業平均
2019年 16.0年 12年
2018年 16.0年 13年
2017年 15.8年 13年
2016年 15.8年 13年
2015年 15.6年 13年

KYBの平均勤続年数は2019年で16.0年と、上場企業の平均と比べると長い水準となっています。

平均勤続年数も同じ車・輸送用機器業界内で比較してみます。業界の平均勤続年数が16.2年のため、業界内で見ても短い水準となります。

KYBの業績推移

KYBが、転職先・就職先として魅力的な会社かどうかを知るために、前期比の売上成長率や一人あたりの経常利益などを見ていきましょう。

※売上・従業員数は、各社の連結ではなく「単体」の数字を元に計算しています。

売上・経常利益と成長率

売上

売上成長率(前期比)

経常利益

売上 経常利益
2019年3月期 2142.5億円 97.6億円
2018年3月期 1993.8億円 111.9億円
2017年3月期 1865.1億円 66.1億円
2016年3月期 1870.8億円 85.1億円
2015年3月期 2075.0億円 130.2億円

まず、KYBと上場企業平均の「売上」と「成長率」を見ていきます。

2019年3月期の売上は、KYBが2142.5億円、上場企業平均が1120.3億円となっています。KYBの売上は平均と比べて高い水準となっており、売上の前期比成長率を見ると、KYBが7.5%の増加、上場企業平均が15.4%の増加となっているため、上場企業の中では成長率は平均以下な会社と言えます。

従業員一人あたり売上の推移

KYB 上場企業平均
2019年3月期 5499万円 1.1億
2018年3月期 5282万円 9064万
2017年3月期 5020万円 9022万
2016年3月期 5085万円 9416万
2015年3月期 5668万円 9870万

次に、KYBと上場企業平均の「従業員一人あたり売上」を見ていきます。

2019年3月期で見ると、KYBは5499万円、上場企業平均が1.1億円となっています。

従業員一人あたり経常利益の推移

KYB 上場企業平均
2019年3月期 250万円 788万
2018年3月期 296万円 731万
2017年3月期 178万円 741万
2016年3月期 231万円 672万
2015年3月期 356万円 689万

「従業員一人あたり経常利益」についても見てみましょう。2019年3月期では、KYBは250万円、上場企業平均が788万円となっています。

企業データ

会社名
KYB株式会社
設立年月日
1948年11月25日
所在地
東京都港区浜松町2−4−1 世界貿易センタービル
エリア
東京  港区 
公式サイト
業界・業種
代表者名
大野 雅生
上場市場
東証1部
上場年月日
1959年10月

※年表記については、各社の決算発表時点での最新情報を掲載するために、年度ではなく決算終了の年に表記を揃えてあります。従業員数推移なども「年度」表記になっていない限り同様です。

最終更新日:2023年1月1日

SNSシェア用テキスト

表示準備中