デンソーの年収【2021年最新版】

高収入って本当?社長はいくら貰っている?平均年収やボーナスを徹底調査


デンソーの平均年収

デンソーの平均年収は816.8万円でした。業界内順位は4位、全上場企業内順位は350位となります。自動車部品メーカーであるデンソーはトヨタグループ中でも特に地域との繋がりを大切にしています。国内の災害地へ迅速に人材や資源を派遣するなど、社会貢献の姿勢に感銘を受けて入社を希望する人も多いほど。平均勤続年数は22.3年と長く、女性の働きやい環境として、育休や産休だけでなく時短勤務を申請しやすい環境が整えられていますことからも、風通しの良い社風が伺えます。

デンソーの平均年収概要

平均年収: 816.8万円 上昇傾向
平均年齢
43.3歳
平均勤続年数
22.3年
従業員数
45,304人

デンソーの平均年収推移

平均年収推移(デンソーと上場企業平均)

デンソーの平均年収推移は、上昇傾向です。前期比で見ると4.5万円増加しています。

上述のように、過去5年間の平均年収は827.5万円なので、上場企業と比べると高い水準になります。

デンソーの平均年収推移(2015年〜2019年)

デンソーの平均年収 年収
2019年 817万円
2018年 812万円
2017年 828万円
2016年 834万円
2015年 846万円

業界内やエリア内でのデンソーのランキング順位

日本全国の企業との比較

全上場企業内順位
350位
3737社
全国の上場企業の平均年収より204.3万円高い

全国の平均年収より384.6万円高い
デンソーの平均年収 上場企業の平均年収 全国の平均年収
816.8万 612.5万 432.2万

デンソーの平均年収は、他の会社と比較すると高い傾向にあります。日本の上場企業の平均年収と比べると204.3万円高く、上場企業以外も含めた全国平均の年収と比較すると384.6万円高くなっています。(全国平均の年収は、国税庁が実施している『民間給与実態統計調査』の最新版の調査結果を参照しています。)

上場企業全体の年収ランキングで見ると、3737社中350位と高い順位となります。

車・輸送用機器業界内での比較

業界内順位
4位
94社
車・輸送用機器業界の平均年収より185.9万円高い
デンソーの平均年収 車・輸送用機器業界の平均年収
816.8万 630.9万

デンソーが属する車・輸送用機器業界の上場企業の平均年収は630.9万円です。 そのため、デンソーの年収は業界平均と比べて185.9万円高く、業界内順位を見ると94社中4位と高い順位となります。

愛知県内での比較

エリア内順位
8位
222社
愛知県の平均年収より236.2万円高い
デンソーの平均年収 愛知県の平均年収
816.8万 580.6万

デンソーの所在地がある愛知県の上場企業の平均年収は580.6万円です。 そのため、デンソーの年収はエリア平均と比べて236.2万円高く、エリア内順位を見ると222社中8位と高い順位となります。

デンソーではボーナスはどれくらい貰える?

デンソーでは、7月と12月の年2回ボーナスを貰うことができます。

デンソーの公式ホームページによると、ボーナスの金額は2018年夏実績平均額が103.5万円、2018年冬実績平均額が103.5万円です。つまり年間で207万円ということです。

こちらのボーナスの実績額は、デンソー全社員の平均の金額となります。

デンソーの職種別の年収

次に、デンソーの職種別の平均年収を見ていきましょう。

デンソーは、事務職などの一般職が730万円~850万円程、男性が多い総合職が1060万円~1180万円程、スキルや経験が問われる技術職が710万円~830万円程のようです。

デンソーでは出世するとどれくらいの年収が貰える?

デンソーは職能資格という等級制度を持ち、勤続年数が上がると共に等級が上がるという制度を導入しています。

等級が上がるにつれて昇進昇給するので、年収アップが期待できます。

役職に就くと年収は上がり、主任になると800万円~830万円程、係長だと900万円~940万円程、課長は1000万円~1240万円程、部長クラスになると1300万円~1370万円程の年収になるようです。

頑張り次第で年収アップが期待できるデンソー、非常にやりがいがありますよね。

※年表記については、各社の決算発表時点での最新情報を掲載するために、年度ではなく決算終了の年に表記を揃えてあります。従業員数推移なども「年度」表記になっていない限り同様です。

最終更新日:2021年1月1日

SNSシェア用テキスト

表示準備中