大東建託の年収【2020年最新版】

高年収を維持し続ける秘訣とは?役員の報酬も高額だった!求める人材像とは?


大東建託の平均年収は2020年で870.7万円で前期に比べて下降傾向。建設業界内順位は20位、全体での順位は216位です。賞与は4月の決算賞与、夏と冬にボーナスの計3回支給されます。個人成績に連動し、成果をあげることで金額も大きく向上するため、とにかく頑張りたい方には嬉しいシステムです。成果によっては地位の向上も見込めます。従業員数9,203人を抱える大手企業ですが、勤続年数8.5年と短いです。しかし、36協定の尊守が徹底、労働時間短縮などの時代変化に柔軟に対応する点は、今後の働きやすさ向上に期待できるポイントです。

大東建託の平均年収概要

平均年収: 870.7万円 下降傾向
平均年齢
42.1歳
平均勤続年数
8.5年
従業員数
9,203人

大東建託の平均年収推移

平均年収推移(大東建託と上場企業平均)

大東建託の平均年収推移は、下降傾向です。前期比で見ると0.8万円減少しています。

上述のように、過去5年間の平均年収は897.9万円なので、上場企業と比べると高い水準になります。

大東建託の平均年収推移(2015年〜2019年)

大東建託の平均年収 年収
2019年 871万円
2018年 871万円
2017年 893万円
2016年 928万円
2015年 927万円
大東建託の年収例をチェック

業界内やエリア内での大東建託のランキング順位

日本全国の企業との比較

全上場企業内順位
216位
3737社
全国の上場企業の平均年収より258.2万円高い

全国の平均年収より438.5万円高い
大東建託の平均年収 上場企業の平均年収 全国の平均年収
870.7万 612.5万 432.2万

大東建託の平均年収は、他の会社と比較すると高い傾向にあります。日本の上場企業の平均年収と比べると258.2万円高く、上場企業以外も含めた全国平均の年収と比較すると438.5万円高くなっています。(全国平均の年収は、国税庁が実施している『民間給与実態統計調査』の最新版の調査結果を参照しています。)

上場企業全体の年収ランキングで見ると、3737社中216位と高い順位となります。

建設業界内での比較

業界内順位
20位
167社
建設業界の平均年収より164.1万円高い
大東建託の平均年収 建設業界の平均年収
870.7万 706.6万

大東建託が属する建設業界の上場企業の平均年収は706.6万円です。 そのため、大東建託の年収は業界平均と比べて164.1万円高く、業界内順位を見ると167社中20位と高い順位となります。

東京都内での比較

エリア内順位
168位
1979社
東京都の平均年収より223.5万円高い
大東建託の平均年収 東京都の平均年収
870.7万 647.2万

大東建託の所在地がある東京都の上場企業の平均年収は647.2万円です。 そのため、大東建託の年収はエリア平均と比べて223.5万円高く、エリア内順位を見ると1979社中168位と高い順位となります。

大東建託ではボーナスはどれくらい貰える?

大東建託では6月と12月の年2回、ボーナスが支給されています。

平均支給額は約95万円〜310万円。男女間の差は最大で約60万円〜70万円、ピークは50歳代前半に迎えます。

営業職には歩合給もありますが、ボーナスは営業職だけでなく支店の売上として扱われ、支店全体の支給額に反映されます。

年功序列は一切関係なく、全て営業成績や売上によってボーナスの金額が決まる仕組みです。

大東建託の職種別の年収

職種別の年収を比較すると、一般職の平均年収は約500万円〜925万円、技術職は約600万円〜906万円、総合職は約700万円〜1290万円となっています。

どの職種でも平均年収の約870.7万円を上回る金額を得ている人もおり、頑張り次第では平均を超える高年収が得られるでしょう。

学歴別の初任給は、大学院230,000円、大学220,000円、短大・高専・専門207,000円となっており、他の企業と比較すると一般的もしくは少し低い金額設定となっています。

大東建託では出世するとどれくらいの年収が貰える?

出世後の年収を比較すると、係長の平均年収は約840万円〜1020万円、課長は約1000万円〜1345万円、部長は約1420万円〜1610万円となっています。

係長以上に昇進すれば1000万円超えの高年収が現実のものとなるため、他企業よりも良い条件だと言えます。

しかし管理職に就かない限り、営業成績や売上によってはボーナスが支給されないこともあるため、年収は安定しません。

高年収であることはもちろん、年収を安定させるためにも昇給は必要不可欠です。

大東建託の社長や役員の年収

前年度まで代表取締役社長だった熊切 直美氏の年収は約4億300万円、代表取締役社長の小林 克満氏は約1億5400万円、常務取締役の2名である川合 秀司氏は約1億6400万円、竹内 啓氏は約1億4200万円、取締役の3名である齊藤 和彦氏は約1億1600万円、内田 寛逸氏は約1億1300万円、中川 健志氏は約1億300万円です。

取締役の平均年収は約1億5600万円となっており、他の企業と比較しても非常に高い報酬です。

社内取締役は9名在籍しており、役員報酬にかかる総金額は相当高額であることが分かりました。

競合他社と大東建託の年収比較

大東建託の競合他社と言えば、清水建設積水ハウスなどが挙げられます。

最新の有価証券報告書によると、清水建設の平均年収は約1010万円、積水ハウスの平均年収は約818.8万円となっています。

大東建託の平均年収は約870.7万円なので、清水建設のよりは低いものの、建設業界の中でも高い年収であることが分かります。

166社ある建設業界(上場企業)の中でも19位と高い位置におり、業績の好調さから今後の平均年収のアップも期待されます。

大東建託の平均年収が高い理由

平均年収の高さには「賃貸経営受託システム」の実績と好調さが大きく影響しています。

建設事業では営業先が約8万人にも及び、営業マン一人あたりの1ヶ月の受注高は1651万円と驚異的な高さを上げています。

また、不動産事業では全国戸建供給実績ランキング10年連続第1位、賃貸仲介件数8年連続第1位の業績を納め、入居率は97.2%と圧倒的な数字を記録しています。

この他社との圧倒的な差をつける家賃収入こそが、大東建託の平均年収の高さにあらわれているのです。

大東建託の事業内容

大東建託は建設業界においても有名な大手企業の一つです。

主な事業

主な事業は、建設事業と不動産事業の2本柱です。

建設事業では、オーナーが所有する土地の諸条件・周辺環境や入居者のニーズを調査し、目的に合った賃貸事業企画を提案。

徹底した品質管理によって、耐久性の高い、高品質な賃貸建物を提供しています。

不動産事業では専門部署を設け、メディアなどを活用した入居者の募集・斡旋はもちろん、高い入居率確保のため独自の入居者様向けサービスを提供。

更に35年一括借上を行うことで、長期的な安定経営を実現しています。

その他の事業

その他の事業としては、太陽光発電事業、LPガス供給事業、大切な家財の補償や損害補償を提供する総合保険の販売、契約時金等の短期融資や提携ローンの取扱い、デイサービスなど地域に密着した介護事業、保育所事業の運営により、人々の生活を支えています。

マレーシアの首都に高級ホテル「ル・メリディアン・クアラルンプール」「ヒルトン クアラルンプール」を保有するホテル事業、資産承継や資産管理のサポートを行う不動産投資事業などにも注力しています。

大東建託の歴史

大東建託の歴史についてご紹介します。

  • 1974年:土地の有効活用を目的とした賃貸建物の建築を目的とし、名古屋市千種区に大東産業(株)を設立
  • 1978年:大東産業(株)から大東建設(株)へ社名変更
  • 1988年:大東建設(株)から大東建託(株)へ社名変更
  • 1989年:名古屋証券取引所市場第二部に株式を上場
  • 1990年:売上高1,000億円突破
  • 1991年:経常利益200億円突破
  • 1992年:東京証券取引所市場第一部に株式を上場
  • 1996年:(株)トップアンドホメックスの経営権を取得し、ホームセンター事業に参入
  • 1999年:ケアパートナー(株)を設立し、在宅介護事業へ進出
  • 2004年:賃貸仲介事業のブランド「いい部屋ネット」を発表
  • 2005年:障害者雇用促進を目的として、大東コーポレートサービス(株)を設立
  • 2011年:ハウスコム(株)が大阪証券取引所JASDAQ市場(スタンダード)に上場
  • 2015年:医療・介護分野の「(株)ソラスト」の株式取得
  • 2017年:株式会社ガスパル 都市ガス事業に参入
  • 2019年:国際的な環境イニシアチブ「RE100」に加盟。国際的な環境イニシアチブ「SBT」の認定取得

大東建託が属する大東建託グループとは?

大東建託グループとは、大東建託が中心核となるグループ企業のことです。

所属企業には、連帯保証人探しや入居手続きをサポートするハウスリーブ株式会社、賃貸住宅への電力等のエネルギー販売を行う大東エナジー株式会社、賃貸物件の仲介業務を行うハウスコム株式会社などがあります。

大東建託の採用情報

大東建託では、新卒採用、中途採用、障がい者採用にて募集が行われています。

新卒採用

新卒採用では、コンサルタント営業職、設計職、施工管理職、事務系総合職、システムエンジニア職にて募集を行っています。

勤務地は、本社のある東京都品川もしくは全国47都道府県の支店のいずれかとなります。

選考方法は、WEBプレエントリー→エントリーシート提出→説明会→選考試験→書類選考→面接(複数回)→内々定です。

中途採用

中途採用では、コンサルタント営業職、設計職、施工管理職、事務職にて募集を行っています。

勤務地は、本社のある東京都品川もしくは全国47都道府県、の支店のいずれかとなります。

選考方法は、WEBプレエントリー→エントリーシート提出→選考試験→書類選考→面接(複数回)→内々定です。

障がい者採用

障がい者採用では、一般事務の募集を行っています。

勤務地は、本社のある東京都品川もしくは全国47都道府県の支店のいずれかで、募集支店の一覧より希望勤務地への応募が可能です。

選考方法は、履歴書・職務経歴書・障がい者手帳のコピーを郵送→書類選考→面接→内々定となります。

大東建託で求められる人材像

大東建託では求める人材像を以下のように公表しています。

  • チャレンジ精神が旺盛な人
  • 責任感、目標達成意欲が高く粘り強い人
  • 情熱を持って全力で物事に取り組める人
  • 礼儀正しく、明朗快活である人

建築業界は、売上成績によって賞与額が決定される厳しい世界です。

その一方で、家は一生に一度の大きな買い物となるため、お客様には信頼されることが必要不可欠です。

お客様やオーナーが求めていることを自発的に提案・提供できる達成意欲がある人、責任感と情熱を持って真摯にお客様に向き合える人材であることが重要となります。

大東建託に就職、転職するためには?

大東建託の面接では「完全成果主義だが大丈夫か」「勤務時間が長くても耐えられるか」「他社よりも2倍働いて3倍稼ぐ会社だが覚悟はあるか」「粘り強く仕事に邁進できるか」など、体育会系の社風が影響した質問目立ちます。

忍耐力・ストレス耐性・やる気と根性に関しても持ち合わせているかを確認されるため、自信を持って回答できるように、企業分析と自己分析を徹底して行いましょう。

また、「希望給与額」や「キャリアプラン」などに関しても質問されるため、自分の言葉で希望や考えを明確に伝えられるよう、事前準備はしっかりと行う必要があります。

経営理念「私たちの約束」を読み込んでおくことで、自分が求める人材像に合致していることをアピールしやすくなるでしょう。

大東建託の従業員数・平均年齢・勤続年数の推移

従業員数の推移

従業員数推移(大東建託と上場企業平均)

大東建託 上場企業平均
2019年 9,203人 1,035人
2018年 9,102人 1,071人
2017年 10,350人 1,042人
2016年 10,256人 1,055人
2015年 9,940人 1,055人

大東建託の従業員数は2019年で9,203人と、1年前と比べて101人の増加となりました。

全上場企業の平均従業員数が1,035人なので、それと比べて多い水準となります。

次に大東建託と同じ建設業界内で従業員数を比較してみました。業界平均の従業員数が1,464人なので、それと比較しても多い規模の人数というのが分かります。

平均年齢の推移

平均年齢推移(大東建託と上場企業平均)

大東建託 上場企業平均
2019年 42.1歳 41歳
2018年 42.0歳 41歳
2017年 42.2歳 40歳
2016年 42.0歳 40歳
2015年 41.7歳 40歳

大東建託の平均年齢は2019年で42.1歳と、上場企業の平均と比べると年齢が高い水準となっています。

平均年齢を同じ建設業界内で比較してみました。業界平均が43歳のため、業界内で見ても若い水準となります。

平均勤続年数の推移

平均勤続年数推移(大東建託と上場企業平均)

大東建託 上場企業平均
2019年 8.5年 12年
2018年 8.1年 13年
2017年 7.9年 13年
2016年 7.3年 13年
2015年 7.3年 13年

大東建託の平均勤続年数は2019年で8.5年と、上場企業の平均と比べると短い水準となっています。

平均勤続年数も同じ建設業界内で比較してみます。業界の平均勤続年数が14.5年のため、業界内で見ても短い水準となります。

大東建託の業績推移

大東建託が、転職先・就職先として魅力的な会社かどうかを知るために、前期比の売上成長率や一人あたりの経常利益などを見ていきましょう。

※売上・従業員数は、各社の連結ではなく「単体」の数字を元に計算しています。

売上・経常利益と成長率

売上

売上成長率(前期比)

経常利益

売上 経常利益
2019年3月期 6140.6億円 1106.1億円
2018年3月期 6348.5億円 925.5億円
2017年3月期 6468.8億円 854.2億円
2016年3月期 6173.8億円 806.5億円
2015年3月期 6089.7億円 589.9億円

まず、大東建託と上場企業平均の「売上」と「成長率」を見ていきます。

2019年3月期の売上は、大東建託が6140.6億円、上場企業平均が1120.3億円となっています。大東建託の売上は平均と比べて高い水準となっており、売上の前期比成長率を見ると、大東建託が3.3%の減少、上場企業平均が15.4%の増加となっているため、上場企業の中では成長率は平均以下な会社と言えます。

従業員一人あたり売上の推移

大東建託 上場企業平均
2019年3月期 6672万円 1.1億
2018年3月期 6975万円 9064万
2017年3月期 6250万円 9022万
2016年3月期 6020万円 9416万
2015年3月期 6126万円 9870万

次に、大東建託と上場企業平均の「従業員一人あたり売上」を見ていきます。

2019年3月期で見ると、大東建託は6672万円、上場企業平均が1.1億円となっています。

従業員一人あたり経常利益の推移

大東建託 上場企業平均
2019年3月期 1202万円 788万
2018年3月期 1017万円 731万
2017年3月期 825万円 741万
2016年3月期 786万円 672万
2015年3月期 593万円 689万

「従業員一人あたり経常利益」についても見てみましょう。2019年3月期では、大東建託は1202万円、上場企業平均が788万円となっています。 そのため大東建託は上場企業の中では効率的に運営できている会社と言えます。

企業データ

会社名
大東建託株式会社
設立年月日
1974年6月20日
所在地
東京都港区港南2−16−1 品川イーストワンタワー
エリア
東京  港区 
公式サイト
業界・業種
建設 
代表者名
小林 克満
上場市場
東証1部、名証1部
上場年月日
1989年3月17日

※年表記については、各社の決算発表時点での最新情報を掲載するために、年度ではなく決算終了の年に表記を揃えてあります。従業員数推移なども「年度」表記になっていない限り同様です。

最終更新日:2020年6月25日

SNSシェア用テキスト

表示準備中