長谷川香料の年収【2021年最新版】(2ページ目)

創業100年以上の大手香料メーカー!市場シェアは国内第2位!?気になる報酬の高さの秘密は?


長谷川香料の社長や役員の年収

2020年度の有価証券報告書を確認しましたが、報酬が1億円を超える役員についての記載は見られませんでした。

またその他の役員の報酬については、社内取締役7名に対して総額3億8500万円で1人あたり5500万円、社内監査役1名に対して2500万円が支給されていました。

このことから、代表取締役社長の海野隆雄氏の報酬は5500万円以上1億円未満であると推測できます。

現在、東南アジア各地域での売り上げを拡大するため営業活動をこれまで以上に推進しているので、役員の報酬が1億円を超える日も近いと言えます。

競合他社と長谷川香料の年収比較

長谷川香料の競合会社として、高砂香料工業が挙げられます。

それぞれの年収を確認すると、長谷川香料は704万円、高砂香料工業は783万円と、現時点では高砂香料工業にはやや及びませんでした。

しかし現時点で市場シェア国内第2位を誇っており、更なるシェアの拡大のために現在は海外にも事業を展開。

今後更に年収を伸ばしていくと考えられます。

また、2017年に上場廃止となってしまいましたが曽田香料等も競合として挙げられるので、高砂香料工業と同じくチェックしておきましょう。

長谷川香料の平均年収が高い理由

長谷川香料の売り上げ及び経常利益の推移を見てみると、売り上げは2017年で365.7億円、2018年で369.1億円、2019年で376.5億円でした。

また経常利益は、2017年で43.6億円、2018年で44.7億円、2019年で43.2億円となっていました。

経常利益がやや下降しているものの、売り上げはこの3年間で約10.8億円アップしており、緩やかに上昇傾向にあることが分かります。

近年では低糖・低塩・低脂肪のニーズが高く、それに合わせて美味しさをプラスできる香料の開発に注力。

その時々のトレンドや需要をいち早く押さえ事業に反映していることが、年収の高さに繋がっていると考えられます。

長谷川香料が属する長谷川香料グループとは?

長谷川香料グループは、長谷川ビジネスサービス等をはじめとした子会社10社・関連会社1社から成り立つグループです。

グループ企業では、香料や有機質肥料の製造販売、農畜産物の加工・販売等の事業を行っています。

長谷川香料の採用情報

長谷川香料では現在、新卒採用のみ行っています。

募集職種や選考について確認していきましょう。

新卒採用

新卒採用では現在、以下の職種の募集が行われています。

  • 製造職
  • 営業職
  • 研究職
  • 事務職

過去の採用実績は、2018年で26名、2019年で20名、2020年で21名でした。

自身の希望・職種適性等を見て配属先を決定するので、選考を通してなぜその職種に就きたいのかきちんと伝えるようにしましょう。

選考は、エントリー→書類応募→書類選考→説明会→面接(複数回)→筆記試験・適性試験→役員面接の順で行われます。

筆記試験では言語・非言語問題及び性格テストが出題され、過去には香りに関する実技問題等もあったとの経験談が見られました。

匂いに関するイメージについての問題や同じ匂いを選択する問題等が出たようなので、当日は集中して臨みましょう。

キャリア採用

残念ながら、現在長谷川香料では公式ホームページや転職サイトでもキャリア採用は行われていませんでした。

過去の求人情報も見当たらなかったため、現時点での長谷川香料への転職は極めて難しいと言えます。

そのため、求人情報が出るまでは現職で経験を積み、スキルを磨いておく必要があります。

長谷川香料は、アメリカ・中国・東南アジア等を中心として11ヶ所に拠点を保有しており、海外売上高比率も現時点で35.4%となっています。

今後ますます事業をグローバルに展開していく可能性があると考えられるので、英語や中国語等の語学能力を高めておくと良いかもしれません。

長谷川香料で求められる人材像

長谷川香料では、応募者に求める素質として「仕事に対する情熱」「個の力を組織の力に活かせる」を挙げており、以下のような人材を求めると記載されていました。

「仕事に対する情熱」

  • 当社の事業である「香料」の持つ可能性に関心を持てる人
  • 好きなことに夢中になれる、好きなことにとことん取り組める人
  • 単なる興味や知識で終わることなく、仕事として昇華できる人
  • 海外文化や食そのものなど、香りをとりまく幅広いモノゴトに興味を持てる人

「個の力を組織の力に活かせる」

  • 気配り力、相手の懐に入る思い切りのよさがある人
  • 明るさ、感じの良さ、愛嬌、人懐っこさなどを秘めている人
  • 社内外から信頼される人。信頼を得られるよう努められる人
  • 「Face to Face」で人ときちんと向き合い、仕事を進められる人
  • 協力関係、信頼関係のもと、豊かな発想で成果へ導ける人

また、人事部のメッセージの中には「時代の変化を敏感に察知して、お客さまのニーズを先取りする提案力」「自ら考え、動き、周囲と連携して物事を進めていく行動力」「あらゆる環境に適応し、様々な人とコミュニケーションを図りながら信頼関係を築いていける人材」を求めているともありました。

これらのことから、長谷川香料ではコミュニケーション能力が高く好奇心旺盛で、何事にも積極的に取り組むバイタリティの溢れた人材を求めていると推測できます。

※年表記については、各社の決算発表時点での最新情報を掲載するために、年度ではなく決算終了の年に表記を揃えてあります。従業員数推移なども「年度」表記になっていない限り同様です。

最終更新日:2021年4月7日

SNSシェア用テキスト

表示準備中