東建コーポレーションの年収【2021年最新版】

役員の報酬1億円超え!?気になるボーナス額は?面接で意識するべきこととは?


東建コーポレーションの平均年収

東建コーポレーションの平均年収は、2021年では約627.2万円で前期に比べて上昇傾向でした。建設業界内では111位、全体では1525位となっています。東建コーポレーションは、リース建築事業や住宅販売事業等、様々な事業を手掛けている企業です。営業職では初任給27万円と手厚く、業績に応じて成果給が支給されるので、頑張り次第で年収はどんどんアップするでしょう。従業員数5,707人、平均勤続年数7.2年と従業員の入れ替わりが比較的早い印象を受けます。

東建コーポレーションの平均年収概要

平均年収: 627.2万円 上昇傾向
平均年齢
39.9歳
平均勤続年数
7.2年
従業員数
5,707人

東建コーポレーションの平均年収推移

平均年収推移(東建コーポレーションと上場企業平均)

東建コーポレーションの平均年収推移は、上昇傾向です。前期比で見ると4.2万円増加しています。

上述のように、過去5年間の平均年収は613.6万円なので、上場企業と比べると高い水準になります。

東建コーポレーションの平均年収推移(2015年〜2019年)

東建コーポレーションの平均年収 年収
2019年 627万円
2018年 623万円
2017年 612万円
2016年 607万円
2015年 599万円

業界内やエリア内での東建コーポレーションのランキング順位

日本全国の企業との比較

全上場企業内順位
1525位
3737社
全国の上場企業の平均年収より14.7万円高い

全国の平均年収より195.0万円高い
東建コーポレーションの平均年収 上場企業の平均年収 全国の平均年収
627.2万 612.5万 432.2万

東建コーポレーションの平均年収は、他の会社と比較すると高い傾向にあります。日本の上場企業の平均年収と比べると14.7万円高く、上場企業以外も含めた全国平均の年収と比較すると195.0万円高くなっています。(全国平均の年収は、国税庁が実施している『民間給与実態統計調査』の最新版の調査結果を参照しています。)

上場企業全体の年収ランキングで見ると、3737社中1525位と平均的な順位となります。

建設業界内での比較

業界内順位
111位
167社
建設業界の平均年収より79.4万円低い
東建コーポレーションの平均年収 建設業界の平均年収
627.2万 706.6万

東建コーポレーションが属する建設業界の上場企業の平均年収は706.6万円です。 そのため、東建コーポレーションの年収は業界平均と比べて79.4万円低く、業界内順位を見ると167社中111位と低い順位となります。

愛知県内での比較

エリア内順位
72位
222社
愛知県の平均年収より46.6万円高い
東建コーポレーションの平均年収 愛知県の平均年収
627.2万 580.6万

東建コーポレーションの所在地がある愛知県の上場企業の平均年収は580.6万円です。 そのため、東建コーポレーションの年収はエリア平均と比べて46.6万円高く、エリア内順位を見ると222社中72位と高い順位となります。

東建コーポレーションではボーナスはどれくらい貰える?

東建コーポレーションでは年2回ボーナスが支給されます。

平均支給額は約105万円~200万円で、業績等により支給額が決定されます。

契約を取った分支給額も増加するため、意欲を持って業務に取り組むことができるでしょう。

東建コーポレーションの職種別の年収

東建コーポレーションの年収を職種別に見てみましょう。

一般職:約400万円~610万円

技術職:約450万円~595万円

総合職:約600万円~850万円

東建コーポレーションの平均年収は627万円なので、総合職では平均よりも多く年収が得られるでしょう。

東建コーポレーションでは出世するとどれくらいの年収が貰える?

東建コーポレーションで出世した場合の年収も見ていきましょう。

係長クラス:約630万円~700万円

課長クラス:約835万円~935万円

部長クラス:約920万円~1175万円

また、東建コーポレーションで出世するには契約数が最重視されます。

契約数に応じて役職・給与も上がるため、年収アップが狙えるでしょう。

※年表記については、各社の決算発表時点での最新情報を掲載するために、年度ではなく決算終了の年に表記を揃えてあります。従業員数推移なども「年度」表記になっていない限り同様です。

最終更新日:2021年1月1日

SNSシェア用テキスト

表示準備中