レンゴーの年収【2021年最新版】

製紙業界内大手!段ボールを日本で初めて作った企業!?就活のポイントとは?


レンゴーの平均年収

レンゴーの平均年収は、2021年は717.1万円で前期に比べて上昇傾向です。パルプ・紙業界内では3位の平均年収となりました。レンゴーは紙製の梱包資材を製造するメーカーです。夏は忙しく、冬が落ち着く傾向にあります。残業はありますが、残業代がきちんとでるので安心です。地域手当や住宅手当などの手当が充実していたり、子供が三人以上生まれると100万円支給されたりと、福利厚生が手厚いのが特徴です。土日祝が休みなので、プライベートの時間も確保することができます。

レンゴーの平均年収概要

平均年収: 717.1万円 上昇傾向
平均年齢
39.8歳
平均勤続年数
14.8年
従業員数
3,817人

レンゴーの平均年収推移

平均年収推移(レンゴーと上場企業平均)

レンゴーの平均年収推移は、上昇傾向です。前期比で見ると8.0万円増加しています。

上述のように、過去5年間の平均年収は698.4万円なので、上場企業と比べると高い水準になります。

レンゴーの平均年収推移(2015年〜2019年)

レンゴーの平均年収 年収
2019年 717万円
2018年 709万円
2017年 695万円
2016年 678万円
2015年 692万円

業界内やエリア内でのレンゴーのランキング順位

日本全国の企業との比較

全上場企業内順位
781位
3737社
全国の上場企業の平均年収より104.6万円高い

全国の平均年収より284.9万円高い
レンゴーの平均年収 上場企業の平均年収 全国の平均年収
717.1万 612.5万 432.2万

レンゴーの平均年収は、他の会社と比較すると高い傾向にあります。日本の上場企業の平均年収と比べると104.6万円高く、上場企業以外も含めた全国平均の年収と比較すると284.9万円高くなっています。(全国平均の年収は、国税庁が実施している『民間給与実態統計調査』の最新版の調査結果を参照しています。)

上場企業全体の年収ランキングで見ると、3737社中781位と高い順位となります。

パルプ・紙業界内での比較

業界内順位
3位
26社
パルプ・紙業界の平均年収より148.0万円高い
レンゴーの平均年収 パルプ・紙業界の平均年収
717.1万 569.1万

レンゴーが属するパルプ・紙業界の上場企業の平均年収は569.1万円です。 そのため、レンゴーの年収は業界平均と比べて148.0万円高く、業界内順位を見ると26社中3位と高い順位となります。

大阪府内での比較

エリア内順位
94位
426社
大阪府の平均年収より91.3万円高い
レンゴーの平均年収 大阪府の平均年収
717.1万 625.8万

レンゴーの所在地がある大阪府の上場企業の平均年収は625.8万円です。 そのため、レンゴーの年収はエリア平均と比べて91.3万円高く、エリア内順位を見ると426社中94位と高い順位となります。

レンゴーではボーナスはどれくらい貰える?

レンゴーでは6月と12月の年2回、約2ヶ月~7ヶ月分のボーナスが支給され、平均支給額は約105万円~225万円となっています。

口コミを見てみると、ボーナスに満足している社員がほとんどで、30歳前半で車やマイホームを持つ社員もいるようです。

レンゴーの職種別の年収

職種別にレンゴーの年収を見ていくと以下の通りです。

一般職:約500万円~715万円

技術職:約500万円~700万円

総合職:約600万円~1000万円

また、初任給は大卒では229,000円、修士了では251,000円となっています。

レンゴーでは出世するとどれくらいの年収が貰える?

レンゴーで役職に就いた場合の年収は、以下の通りです。

係長クラス:約780万円~930万円

課長クラス:約975万円~1060万円

部長クラス:約1140万円~1325万円

課長クラス、部長クラスでは年収1000万円以上を得ることも可能です。

年功序列制のため、長く勤めるほど出世できる可能性が高まります。

また、社内の人間関係の良さや人あたりの良さ等も重視されるので、他の社員とも積極的にコミュニケーションを取ると良いでしょう。

※年表記については、各社の決算発表時点での最新情報を掲載するために、年度ではなく決算終了の年に表記を揃えてあります。従業員数推移なども「年度」表記になっていない限り同様です。

最終更新日:2021年1月1日

SNSシェア用テキスト

表示準備中