神鋼商事の年収【2023年最新版】

グローバル進出を目指す大手鉄鋼商社!求める人材像のキーワードは「誠実」?競合会社と比較すると?


神鋼商事の平均年収

神鋼商事の平均年収は、2023年では699.1万円で前期に比べて下降傾向にあります。商社・卸売業界内では84位、全体では902位、大阪府内では107位と高順位です。研修ではパソコンやビジネス英会話、貿易実務や法律知識等を習得可能。グローバルな人財を育成するため、3ヶ月~1年間の海外派遣研修制度も用意しています。いずれ海外での活躍を希望する方にはとても良い機会となるでしょう。社内クラブ活動も盛んで、リフレッシュもできます。現在、平均勤続年数は14.5年ですが、更に伸びていくことが期待できます。

神鋼商事の平均年収概要

平均年収: 699.1万円 下降傾向
平均年齢
39.1歳
平均勤続年数
14.5年
従業員数
466人

神鋼商事の平均年収推移

平均年収推移(神鋼商事と上場企業平均)

神鋼商事の平均年収推移は、下降傾向です。前期比で見ると88.9万円減少しています。

上述のように、過去5年間の平均年収は732.9万円なので、上場企業と比べると高い水準になります。

神鋼商事の平均年収推移(2015年〜2019年)

神鋼商事の平均年収 年収
2019年 699万円
2018年 788万円
2017年 722万円
2016年 712万円
2015年 743万円

業界内やエリア内での神鋼商事のランキング順位

日本全国の企業との比較

全上場企業内順位
902位
3737社
全国の上場企業の平均年収より86.6万円高い

全国の平均年収より266.9万円高い
神鋼商事の平均年収 上場企業の平均年収 全国の平均年収
699.1万 612.5万 432.2万

神鋼商事の平均年収は、他の会社と比較すると高い傾向にあります。日本の上場企業の平均年収と比べると86.6万円高く、上場企業以外も含めた全国平均の年収と比較すると266.9万円高くなっています。(全国平均の年収は、国税庁が実施している『民間給与実態統計調査』の最新版の調査結果を参照しています。)

上場企業全体の年収ランキングで見ると、3737社中902位と高い順位となります。

商社・卸売業界内での比較

業界内順位
84位
330社
商社・卸売業界の平均年収より73.1万円高い
神鋼商事の平均年収 商社・卸売業界の平均年収
699.1万 626.0万

神鋼商事が属する商社・卸売業界の上場企業の平均年収は626.0万円です。 そのため、神鋼商事の年収は業界平均と比べて73.1万円高く、業界内順位を見ると330社中84位と高い順位となります。

大阪府内での比較

エリア内順位
107位
426社
大阪府の平均年収より73.3万円高い
神鋼商事の平均年収 大阪府の平均年収
699.1万 625.8万

神鋼商事の所在地がある大阪府の上場企業の平均年収は625.8万円です。 そのため、神鋼商事の年収はエリア平均と比べて73.3万円高く、エリア内順位を見ると426社中107位と高い順位となります。

神鋼商事ではボーナスはどれくらい貰える?

神鋼商事では6月と12月の年2回ボーナスが支給されます。

平均支給額は約105万円~225万円でした。

入社1年目からボーナスが支給されますが、口コミによると夏に1ヶ月分、冬に2ヶ月分出たとのことです。

入社3年目以降は満額得ることができ、約4ヶ月~6ヶ月分支給されるようです。

基本的に業績連動となりますが、支給額はいつも安定しているため、安心して勤めることができます。

神鋼商事の職種別の年収

神鋼商事の年収を職種別に見てみましょう。

  • 一般職:約300万円~740万円
  • 技術職:約320万円~725万円
  • 総合職:約500万円~1035万円

また、2020年4月実績では職種別の初任給は以下の通りでした。

  • 大卒(総合職):240,000円
  • 大卒(一般職):200,000円

有給休暇は初年度に15日、最高で20日付与されます。

祝日や年末年始はもちろんのこと、リフレッシュ休暇を取得することも可能。

また、野球部、ゴルフ部、バスケ・バレー部、アロマ部、囲碁将棋部等クラブ活動も盛んなので、業務外で他の社員と交流することもでき、メリハリをつけて働ける環境であると言えます。

神鋼商事では出世するとどれくらいの年収が貰える?

神鋼商事で出世した場合の年収は以下の通りです。

  • 係長クラス:約730万円~815万円
  • 課長クラス:約980万円~1075万円
  • 部長クラス:約1185万円~1280万円

出世は基本的に年功序列となるため、長く勤める程出世するチャンスを得やすくなります。

また、厚生労働省の女性の活躍推進企業データベースを確認すると、現時点での神鋼商事の女性管理職比率は1.8%で、全体の内4名が女性社員です。

現在は女性社員が更なるキャリアアップを目指せるよう環境の整備に努めると共に、新卒採用における女性の採用比率20%を達成することを目標として掲げています。

キャリア形成のための支援制度の構築等も今後行われていくと考えられるため、性別に関わらず全社員が自身の望むキャリアを実現することのできる風土になると期待できます。

※年表記については、各社の決算発表時点での最新情報を掲載するために、年度ではなく決算終了の年に表記を揃えてあります。従業員数推移なども「年度」表記になっていない限り同様です。

最終更新日:2023年1月1日

SNSシェア用テキスト

表示準備中