丸紅の年収【2019年最新版】大手商社への応募条件は?初任給から就職・転職に関する独自の説明会やセミナーについても徹底紹介!


丸紅の平均年収は最新で1322.1万円です。業界内順位は4位、全企業の順位は25位です。丸紅は国内外を問わず、食料、資材、金融、エネルギーなどの幅広い分野の輸出入と国内取引等を行っています。グループ会社は多く、単体での従業員数4,436人と多いため、海外駐在になる場合もあり。新規事業開発の取り組みに会社をあげて取り組んでいるため、若手がチャレンジできる場を多く提供しており、風通しの良い企業と言えます。

丸紅の平均年収概要

平均年収: 1322.1万円 上昇傾向
平均年齢
41.6歳
平均勤続年数
17.0年
従業員数
4,436人

丸紅の平均年収推移

平均年収推移(丸紅と上場企業平均)

丸紅の平均年収推移は、上昇傾向です。前期比で見ると100.8万円増加しています。

上述のように、過去4年間の平均年収は1268.9万円なので、上場企業と比べると高い水準になります。

丸紅の平均年収推移(2015年〜2018年)

丸紅の平均年収 年収
2018年 1322万円
2017年 1221万円
2016年 1226万円
2015年 1306万円

業界内やエリア内での丸紅のランキング順位

日本全国の企業との比較

全上場企業内順位
25位
3679社
全国の上場企業の平均年収より709.6万円高い

全国の平均年収より889.9万円高い
丸紅の平均年収 上場企業の平均年収 全国の平均年収
1322.1万 612.5万 432.2万

丸紅の平均年収は、他の会社と比較すると高い傾向にあります。日本の上場企業の平均年収と比べると709.6万円高く、上場企業以外も含めた全国平均の年収と比較すると889.9万円高くなっています。(全国平均の年収は、国税庁が実施している『民間給与実態統計調査』の最新版の調査結果を参照しています。)

上場企業全体の年収ランキングで見ると、3679社中25位と高い順位となります。

商社・卸売業界内での比較

業界内順位
4位
333社
商社・卸売業界の平均年収より704.4万円高い
丸紅の平均年収 商社・卸売業界の平均年収
1322.1万 617.7万

丸紅が属する商社・卸売業界の上場企業の平均年収は617.7万円です。そのため、丸紅の年収は業界平均と比べて704.4万円高く、業界内順位を見ると333社中4位と高い順位となります。

東京都内での比較

エリア内順位
20位
1933社
東京都の平均年収より681.1万円高い
丸紅の平均年収 東京都の平均年収
1322.1万 641.0万

丸紅の所在地がある東京都の上場企業の平均年収は641.0万円です。そのため、丸紅の年収はエリア平均と比べて681.1万円高く、エリア内順位を見ると1933社中20位と高い順位となります。

丸紅の従業員数・平均年齢・勤続年数の推移

従業員数の推移

従業員数推移(丸紅と上場企業平均)

丸紅 上場企業平均
2018年 4,436人 1,071人
2017年 4,458人 1,042人
2016年 4,437人 1,055人
2015年 4,379人 1,055人

丸紅の従業員数は2018年で4,436人と、1年前と比べて22人の減少となりました。

全上場企業の平均従業員数が1,071人なので、それと比べて多い水準となります。

次に丸紅と同じ商社・卸売業界内で従業員数を比較してみました。業界平均の従業員数が476人なので、それと比較しても多い規模の人数というのが分かります。

平均年齢の推移

平均年齢推移(丸紅と上場企業平均)

丸紅 上場企業平均
2018年 41.6歳 41歳
2017年 41.4歳 40歳
2016年 41.4歳 40歳
2015年 41.5歳 40歳

丸紅の平均年齢は2018年で41.6歳と、上場企業の平均と比べると年齢が高い水準となっています。

平均年齢を同じ商社・卸売業界内で比較してみました。業界平均が41歳のため、業界内で見ても年齢が高い水準となります。

平均勤続年数の推移

平均勤続年数推移(丸紅と上場企業平均)

丸紅 上場企業平均
2018年 17.0年 13年
2017年 16.6年 13年
2016年 16.7年 13年
2015年 16.7年 13年

丸紅の平均勤続年数は2018年で17.0年と、上場企業の平均と比べると長い水準となっています。

平均勤続年数も同じ商社・卸売業界内で比較してみます。業界の平均勤続年数が13.2年のため、業界内で見ても長い水準となります。

丸紅の業績推移

丸紅が、転職先・就職先として魅力的な会社かどうかを知るために、前期比の売上成長率や一人あたりの経常利益などを見ていきましょう。

※売上・従業員数は、各社の連結ではなく「単体」の数字を元に計算しています。

売上・経常利益と成長率

売上

売上成長率(前期比)

経常利益

売上 経常利益
2018年3月期 5兆7426.0億円 549.1億円
2017年3月期 5兆4078.1億円 425.3億円
2016年3月期 6兆1277.8億円 2461.9億円
2015年3月期 7兆3285.5億円 772.7億円

まず、丸紅と上場企業平均の「売上」と「成長率」を見ていきます。

2018年3月期の売上は、丸紅が5兆7426.0億円、上場企業平均が970.8億円となっています。丸紅の売上は平均と比べて高い水準となっており、売上の前期比成長率を見ると、丸紅が6.2%の増加、上場企業平均が3.3%の増加となっているため、上場企業の中では伸びている会社と言えます。

従業員一人あたり売上の推移

丸紅 上場企業平均
2018年3月期 12.9億円 9064万
2017年3月期 12.1億円 9022万
2016年3月期 13.8億円 9416万
2015年3月期 16.7億円 9870万

次に、丸紅と上場企業平均の「従業員一人あたり売上」を見ていきます。

2018年3月期で見ると、丸紅は12.9億円、上場企業平均が9064万円となっています。 そのため丸紅は上場企業の中では従業員あたりの付加価値が高い優良な企業と言えます。

従業員一人あたり経常利益の推移

丸紅 上場企業平均
2018年3月期 1238万円 731万
2017年3月期 954万円 741万
2016年3月期 5549万円 672万
2015年3月期 1765万円 689万

「従業員一人あたり経常利益」についても見てみましょう。2018年3月期では、丸紅は1238万円、上場企業平均が731万円となっています。 そのため丸紅は上場企業の中では効率的に運営できている会社と言えます。

丸紅ではボーナスはどれくらい貰える?

丸紅では7月と12月の年2回のボーナスが支給されています。

ボーナスの平均支給額は、約80万円〜500万円となっており、40歳代後半から50歳代がピークを迎えます。

ボーナスの支給額は会社の業績に連動するシステムですが、丸紅は商社・卸売業界の333社中4位と高い業績を維持しているため、安定している上に平均以上の支給額が見込めるでしょう。

丸紅の職種別の年収

では次に、丸紅の職種別の年収を見てみましょう。

一般職の平均年収は700万円〜1300万円、技術職の平均年収は700万円〜1270万円、総合職の平均年収は900万円〜1830万円となっています。

一般職と技術職ではあまり年収の差が見られないものの、総合職になると平均年収も一気に高額になっていることが分かります。

しかし、一般職と技術職でも一般企業の平均年収よりもかなり高額な年収が期待できるため、非常に業績が安定していると言えます。

丸紅では出世するとどれくらいの年収が貰える?

職種別でご紹介した年収は、年齢や勤続年数などによっても大きな差が生じます。

では、出世をすることで、どのくらいの年収が期待できるのでしょうか?

主任の年収は950万円〜1270万円、係長は1180万円〜1530万円、課長は1440万円〜2050万円、部長は1570〜2600万円となります。

主任になるだけでも年収は約1000万円以上を見込めます。

更に昇進することで2500万円越えの高額年収も期待できるため、一般企業よりも夢があると言えるでしょう。

ちなみに、学歴別の初任給は、総合職の院了で27.5万円、大卒は24万円 、一般職の院了・大卒で20.5万円、短大卒は18.5万円となっています。

総合職と一般職でも約7万円ほどの差が生まれています。

丸紅の社長や役員の年収

出世によっても高額な年収が見込める丸紅ですが、役員になると一体どのくらいの年収が得られるのでしょうか。

代表取締役は柿木 真澄氏ですが、個人の年収は公開されていませんでした。

有価証券報告書に基づき見てみると、役員には現金報酬に加えて株式報酬型ストックオプションにて支給されていることが分かります。

そのシステムを加味すると、取締役の平均年収は約6800万円、監査役は約4000万円の年収が支給されていることになります。

競合他社と丸紅の年収比較

丸紅は商社・卸売業界の中でも333社中4位という高い位置にいます。

丸紅の競合相手と聞いて思い浮かぶのが、伊藤忠商事三菱商事です。

平均年収を比較してみると、丸紅の平均年収が約1389万円なのに対し、伊藤忠商事の平均年収は約1520万円、三菱商事は約1608万円でした。

伊藤忠商事や三菱商事は、商社・卸売業界の中でもトップを争う企業なため高額な平均年収となっていますが、丸紅もそれに次ぐ平均年収の高さとなっています。

丸紅の平均年収が高い理由

丸紅の平均年収が高い理由の一つとして挙げられるのが、利益の安定性です。

2014年には純利益が6,650(百万円)だったのに対し、2018年には119,302(百万円)にまで上げてきています。

毎年の差はあるものの、2014年以降は安定した純利益を継続。

純利益として安定しているため、今後も上昇が見込めます。

従業員の一人あたりの売り上げは9000万円を超えています。

安定性をアップさせることで収入の安定にも繋がり、会社貢献へのモチベーションも保たれているのではないでしょうか。

丸紅の事業内容

丸紅は商社・卸売業界で、芙蓉グループに属する大手総合商社です。

主な事業

丸紅の主な事業内容としては、私たちの生活の身近にある食品や衣料などのライフスタイル本部、保険や金融、不動産などの情報・不動産本部があります。

衣料では、国内や海外ブランド製品の企画から製造、販売に携わり、ブランド価値を高めたり販売の拡大に繋げています。

食料では水産や畜産、穀物など幅広いジャンルの生産に携わっているだけでなく、海外への輸入や成長市場への展開を行うなど、私たちの生活の基礎となる部分を大きく支えています。

また、法人向けの通信サービスの提供から、携帯電話販売店の展開に関しては業界トップに立つなど、現代社会に欠かせないモバイル関連サービスも幅広く展開しています。

その他の事業

その他の事業としては、私たちの日々の生活では触れることはありませんが、 石油や石炭などのエネルギー事業、航空・船舶をはじめとした輸送機事業などを展開し、日本だけでなく海外でも活躍。

北米・中南米・中東・アフリカなど世界に対し、銅鉱山プラントの増強計画やガス田鉱区の生産、太陽光発電・地熱発電所などの建設に携わるなど、地域別に様々なプロジェクトを推進しています。

また、次世代事業開発本部を立ち上げ、世界中の飛躍的な市場成長に更なる取り組みを行うことで、新たなビジネスモデルへの参入が期待されます。

丸紅の歴史

丸紅の長い歴史を簡単にご紹介します。

1858年:初代伊藤忠兵衛が家業から独立し、叔父成宮武兵衛と共に初めて麻布の持下りを行う

1918年:伊藤忠合名会社の営業部門を伊藤忠商事と伊藤忠商店に分割

1949年:丸紅株式会社設立

1955年:髙島屋飯田と合併し、「丸紅飯田」へ社名変更

1972年:「丸紅株式会社」に社名変更

2013年:純利益2,057億円達成

丸紅が属する芙蓉グループとは?

芙蓉グループとは、安田財閥、浅野財閥、大倉財閥等の系図からなる企業と富士銀行の融資系列に関わる企業集団です。

富士銀行系列の経営支配ということではなく、グループ企業同士が対等な関係を築き、業種を超えた交流を行っています。

丸紅の採用情報

丸紅では新卒採用、中途採用(キャリア採用)、障がい者採用を募集。

また、丸紅グループの新卒採用情報も掲載しています。

新卒採用

新卒採用では、一般職と総合職で募集が行われています。

勤務地に関しては、一般職が本社のある東京なのに対し、総合職は全世界を対象としています。

採用後の配属部署によって異なりますが、総合職に就きたい方は海外での仕事や生活を視野に入れて応募しましょう。

それに伴い、英語などの語学力も必須スキルとして求められます。

応募条件は短大、大学、大学院を卒業していることで、短大卒は一般職への応募のみです。

選考の流れとしては、WEBプレエントリー→エントリーシート提出→説明会→面接→内々定となっています。

中途採用

中途採用では、生活産業グループ、電力・エネルギー・金属グループ、社会産業・金融グループ、CDIO、コーポレートスタッフグループにて募集が行われています。

勤務地は全国各地・海外とされており、配属されるグループや部署によって変わります。

選考の流れとしては、まずはHPの採用情報内に設置されているキャリアエントリーから、自身の情報を登録する必要があります。

すぐに応募したい部署があるのであれば、その際に希望部署に応募することができます。

しかし、まだ希望部署が確定していないなどの理由があれば、一度登録すると原則1年間の間はデータが保存されるため、その間に慎重にキャリアについて検討されます。

つまり、登録しておけば1年間は採用についての連絡がくる可能性があるということになります。

障がい者採用

障がい者採用では、本社にて一般事務、2009年に厚生労働大臣より特例子会社の認定を受けた丸紅オフィスサポートにて嘱託社員を募集しています。

勤務地はどちらも丸紅東京本社ビル内となります。

応募方法は、履歴書と職務経歴書を郵送にて応募。書類選考の上、通過された方にのみ面接日の連絡がきます。

丸紅グループ新卒採用情報

丸紅グループ新卒採用情報では、業種と企業の特徴を選択することで希望に近いグループ会社を検索することができます。

検索によって表示された会社の公式サイトへ飛ぶことができますので、そこから企業ごとの指定の応募方法で応募が可能です。

丸紅で求められる人材像

丸紅のキャッチフレーズは「とがった丸になれ、丸紅。」です。

丸紅は世界中にまたがる巨大なプラットフォームです。

そのため、「とがった丸など存在しない」という既成概念を持たずに、大きな時代の変化についていけることが求められます。

夢や志、行動への意識をしっかりと持ち、様々な考えや多様性が必要となります。

変化を怖がらず、挑戦と成長への意欲を高く持ち、解決に粘り強く取り組める人材を求めています。

丸紅に就職、転職するためには?

丸紅ではセミナーを開催しています。

東京、大阪、京都、札幌、仙台など様々な主要都市で、毎年3月に集中して行われています。

求める人材やビジネスモデルなどについても詳しく紹介していますので、就職や転職を考えている方は参加してみると良いでしょう。

また、3月〜5月にかけて自社説明会も開催されています。

「上司と部下のリアルな関係」「働くパパママ奮闘記」「ここが私のアナザーオフィス」など、様々なテーマで丸紅の全てを公開。

普段はなかなか聞けない部分なども分かりやすく紹介しているので、実際に丸紅に就職した後のビジョンを想像しやすくなることでしょう。

企業データ

会社名
丸紅株式会社
設立年月日
1949年12月1日
所在地
東京都中央区日本橋2−7−1 東京日本橋タワー
エリア
東京 
公式サイト
業界・業種
代表者名
國分 文也
上場市場
東証1部、名証1部
上場年月日
1950年7月

※年表記については、各社の決算発表時点での最新情報を掲載するために、年度ではなく決算終了の年に表記を揃えてあります。従業員数推移なども「年度」表記になっていない限り同様です。

最終更新日:2020年1月22日

SNSシェア用テキスト

表示準備中