新明和工業の年収【2022年最新版】

特装車のシェア国内トップ!輸送機器や産業機器を扱う創業100年の老舗企業!面接で気を付けるべきこととは?


新明和工業の平均年収

新明和工業の平均年収は、2022年では681.7万円で前期に比べて下降傾向。車・輸送用機器業界内では24位、全体では1030位、兵庫県内では20位と高順位です。新明和工業は救難飛行艇等の特装車の他に、自動電線処理器等の産業機械の製造販売をする企業です。第二次世界大戦前から活躍していて、今年創業100年を迎えました。現在の従業員数は3,018人、平均勤続年数は13.7年となっています。売上高も2012年から見ると約2倍まで伸びました。海外にも10社のグループ会社があり、今後更なる事業拡大が望めます。

新明和工業の平均年収概要

平均年収: 681.7万円 下降傾向
平均年齢
42.9歳
平均勤続年数
13.7年
従業員数
3,018人

新明和工業の平均年収推移

平均年収推移(新明和工業と上場企業平均)

新明和工業の平均年収推移は、下降傾向です。前期比で見ると14.9万円減少しています。

上述のように、過去5年間の平均年収は700.4万円なので、上場企業と比べると高い水準になります。

新明和工業の平均年収推移(2015年〜2019年)

新明和工業の平均年収 年収
2019年 682万円
2018年 697万円
2017年 734万円
2016年 702万円
2015年 687万円

業界内やエリア内での新明和工業のランキング順位

日本全国の企業との比較

全上場企業内順位
1030位
3737社
全国の上場企業の平均年収より69.2万円高い

全国の平均年収より249.5万円高い
新明和工業の平均年収 上場企業の平均年収 全国の平均年収
681.7万 612.5万 432.2万

新明和工業の平均年収は、他の会社と比較すると高い傾向にあります。日本の上場企業の平均年収と比べると69.2万円高く、上場企業以外も含めた全国平均の年収と比較すると249.5万円高くなっています。(全国平均の年収は、国税庁が実施している『民間給与実態統計調査』の最新版の調査結果を参照しています。)

上場企業全体の年収ランキングで見ると、3737社中1030位と高い順位となります。

車・輸送用機器業界内での比較

業界内順位
24位
94社
車・輸送用機器業界の平均年収より50.8万円高い
新明和工業の平均年収 車・輸送用機器業界の平均年収
681.7万 630.9万

新明和工業が属する車・輸送用機器業界の上場企業の平均年収は630.9万円です。 そのため、新明和工業の年収は業界平均と比べて50.8万円高く、業界内順位を見ると94社中24位と高い順位となります。

兵庫県内での比較

エリア内順位
20位
108社
兵庫県の平均年収より92.5万円高い
新明和工業の平均年収 兵庫県の平均年収
681.7万 589.2万

新明和工業の所在地がある兵庫県の上場企業の平均年収は589.2万円です。 そのため、新明和工業の年収はエリア平均と比べて92.5万円高く、エリア内順位を見ると108社中20位と高い順位となります。

新明和工業ではボーナスはどれくらい貰える?

新明和工業では6月と12月の年2回、約3.9ヶ月~5ヶ月分のボーナスが支給されます。

平均支給額は約110万円~235万円です。

年度によってボーナスの支給額にあまり差はないため、安定した額が支給されていると言えるでしょう。

新明和工業の職種別の年収

新明和工業の年収を職種別に見ていきましょう。

一般職:約400万円~725万円

技術職:約450万円~710万円

総合職:約600万円~1015万円

2020年度4月実績での初任給も併せて見ておきましょう。

修士了:235,500円

学部卒:215,500円

高専卒(専攻科):215,500円

高専卒(本科):190,000円

昇給は年に一度4月に行われます。

平均して約4,000円~6,000円程上昇するので、長く勤めることで大幅なベースアップが狙えるでしょう。

新明和工業では出世するとどれくらいの年収が貰える?

新明和工業で出世した場合、年収は以下の通りとなります。

係長クラス:約755万円~795万円

課長クラス:約1015万円~1050万円

部長クラス:約1090万円~1320万円

近年では女性社員が活躍できるよう、職場環境や制度の整備等にも尽力。

プライベートと両立しながら管理職を目指すこともできる環境でしょう。

※年表記については、各社の決算発表時点での最新情報を掲載するために、年度ではなく決算終了の年に表記を揃えてあります。従業員数推移なども「年度」表記になっていない限り同様です。

最終更新日:2022年1月1日

SNSシェア用テキスト

表示準備中