月島機械の年収【2021年最新版】

報酬の高さの理由は?面接ではどんな質問がされる?気になる点を一気に解消!


月島機械の平均年収

月島機械の平均年収は、2021年で713.2万円。機械業界内では48位、全体では811位、東京都内では558位でした。月島機械は、創業115年の歴史がある、上下水道設備等のインフラ設備を担う企業です。近年では汚泥の燃料化や消化ガス発電など新事業も手掛けつつあります。業務の進捗によっては休日出勤が発生する場合もありますが、年間休日は125日以上なのでメリハリをつけて働くことが可能。入社1年間は基本的には基礎教育機関として充てられます。他にもキャリア教育や技術研修等が豊富で社員の教育に熱心です。平均勤続年数も15.5年と安定しています。

月島機械の平均年収概要

平均年収: 713.2万円 上昇傾向
平均年齢
44.7歳
平均勤続年数
15.5年
従業員数
592人

月島機械の平均年収推移

平均年収推移(月島機械と上場企業平均)

月島機械の平均年収推移は、上昇傾向です。前期比で見ると2.1万円増加しています。

上述のように、過去5年間の平均年収は725.9万円なので、上場企業と比べると高い水準になります。

月島機械の平均年収推移(2015年〜2019年)

月島機械の平均年収 年収
2019年 713万円
2018年 711万円
2017年 732万円
2016年 737万円
2015年 736万円

業界内やエリア内での月島機械のランキング順位

日本全国の企業との比較

全上場企業内順位
811位
3737社
全国の上場企業の平均年収より100.7万円高い

全国の平均年収より281.0万円高い
月島機械の平均年収 上場企業の平均年収 全国の平均年収
713.2万 612.5万 432.2万

月島機械の平均年収は、他の会社と比較すると高い傾向にあります。日本の上場企業の平均年収と比べると100.7万円高く、上場企業以外も含めた全国平均の年収と比較すると281.0万円高くなっています。(全国平均の年収は、国税庁が実施している『民間給与実態統計調査』の最新版の調査結果を参照しています。)

上場企業全体の年収ランキングで見ると、3737社中811位と高い順位となります。

機械業界内での比較

業界内順位
48位
231社
機械業界の平均年収より81.2万円高い
月島機械の平均年収 機械業界の平均年収
713.2万 632.0万

月島機械が属する機械業界の上場企業の平均年収は632.0万円です。 そのため、月島機械の年収は業界平均と比べて81.2万円高く、業界内順位を見ると231社中48位と高い順位となります。

東京都内での比較

エリア内順位
553位
1979社
東京都の平均年収より66.0万円高い
月島機械の平均年収 東京都の平均年収
713.2万 647.2万

月島機械の所在地がある東京都の上場企業の平均年収は647.2万円です。 そのため、月島機械の年収はエリア平均と比べて66.0万円高く、エリア内順位を見ると1979社中553位と高い順位となります。

月島機械ではボーナスはどれくらい貰える?

月島機械では7月と12月の年2回ボーナスが支給されます。

平均支給額は約110万円~230万円です。

業績や個人の評価により支給額が決まるため、普段から真摯に業務に取り組むことで、満足できる額が得られると期待できます。

月島機械の職種別の年収

月島機械の年収を職種別に見てみましょう。

  • 一般職:約400万円~660万円
  • 技術職:約370万円~650万円
  • 総合職:約580万円~925万円

深夜勤務手当・出張手当・資格手当・食事手当等、各種手当も充実しているため、長く勤めることができます。

月島機械では出世するとどれくらいの年収が貰える?

月島機械で役職に就いた場合の年収は以下の通りです。

  • 係長クラス:約640万円~820万円
  • 課長クラス:約845万円~1080万円
  • 部長クラス:約935万円~1375万円

部長クラスになると年収1000万円超えも期待できす。

高い年収を望む方は、スキルを磨きながら業務に取り組むことで、いずれ出世の道が開けるかもしれません。

※年表記については、各社の決算発表時点での最新情報を掲載するために、年度ではなく決算終了の年に表記を揃えてあります。従業員数推移なども「年度」表記になっていない限り同様です。

最終更新日:2021年4月27日

SNSシェア用テキスト

表示準備中