日油の年収【2021年最新版】

宇宙用製品までも手掛ける化学メーカー!出世後の報酬は1000万円超えも夢じゃない!?気になる面接対策は?


日油の平均年収

日油の平均年収は、2021年で776.3万円で前期に比べて上昇傾向にあります。化学業界内では32位、全体では489位、東京都内では353位となっています。ローテーションで様々な業務を体験でき、幅広い経験やスキルを身につけることが可能。アットホームな社風で、社員同士で月平均3.2回程ご飯を食べに行くようです。全国に独身寮があり、関東地区では電気代別で寮費は約11,000円、朝食250円、夕食500円で生活することができます。従業員数1,648人、平均勤続年数18.8年と高水準です。

日油の平均年収概要

平均年収: 776.3万円 上昇傾向
平均年齢
43.1歳
平均勤続年数
18.8年
従業員数
1,648人

日油の平均年収推移

平均年収推移(日油と上場企業平均)

日油の平均年収推移は、上昇傾向です。前期比で見ると16.5万円増加しています。

上述のように、過去5年間の平均年収は742.2万円なので、上場企業と比べると高い水準になります。

日油の平均年収推移(2015年〜2019年)

日油の平均年収 年収
2019年 776万円
2018年 760万円
2017年 738万円
2016年 724万円
2015年 713万円

業界内やエリア内での日油のランキング順位

日本全国の企業との比較

全上場企業内順位
489位
3737社
全国の上場企業の平均年収より163.8万円高い

全国の平均年収より344.1万円高い
日油の平均年収 上場企業の平均年収 全国の平均年収
776.3万 612.5万 432.2万

日油の平均年収は、他の会社と比較すると高い傾向にあります。日本の上場企業の平均年収と比べると163.8万円高く、上場企業以外も含めた全国平均の年収と比較すると344.1万円高くなっています。(全国平均の年収は、国税庁が実施している『民間給与実態統計調査』の最新版の調査結果を参照しています。)

上場企業全体の年収ランキングで見ると、3737社中489位と高い順位となります。

化学業界内での比較

業界内順位
32位
213社
化学業界の平均年収より120.8万円高い
日油の平均年収 化学業界の平均年収
776.3万 655.5万

日油が属する化学業界の上場企業の平均年収は655.5万円です。 そのため、日油の年収は業界平均と比べて120.8万円高く、業界内順位を見ると213社中32位と高い順位となります。

東京都内での比較

エリア内順位
348位
1979社
東京都の平均年収より129.1万円高い
日油の平均年収 東京都の平均年収
776.3万 647.2万

日油の所在地がある東京都の上場企業の平均年収は647.2万円です。 そのため、日油の年収はエリア平均と比べて129.1万円高く、エリア内順位を見ると1979社中348位と高い順位となります。

日油ではボーナスはどれくらい貰える?

日油では6月と12月の年2回ボーナスが支給されます。

平均支給額は約125万円~245万円で、部署ごとの成績により決まります。

近年では業績も好調であるため支給額も増加しており、満足しているという社員が多く見られました。

日油の職種別の年収

日油の年収を職種別に見てみましょう。

  • 一般職:約380万円~850万円
  • 技術職:約400万円~830万円
  • 総合職:約580万円~1185万円

また、2020年度4月実績では初任給は総合職の場合それぞれ以下の通りでした。

  • 修士了:242,100円
  • 大学卒:227,300円

昇給は年に一度行われ、基本的に年功序列で上昇していきます。

勤務年数に伴い年収もアップするでしょう。

日油では出世するとどれくらいの年収が貰える?

日油で役職に就いた場合の年収は以下の通りです。

  • 係長クラス:約785万円~1010万円
  • 課長クラス:約1010万円~1340万円
  • 部長クラス:約1140万円~1480万円

日油では、専門性があり積極的に行動できる社員が比較的出世しやすい傾向にあるようです。

入社後も自身の専門分野を磨き業務に活かすことで、自身の頑張りが認められるでしょう。

※年表記については、各社の決算発表時点での最新情報を掲載するために、年度ではなく決算終了の年に表記を揃えてあります。従業員数推移なども「年度」表記になっていない限り同様です。

最終更新日:2021年1月11日

SNSシェア用テキスト

表示準備中