リクルートホールディングスの年収【2022年最新版】

役員の報酬5億円以上!?競合会社はどこ?選考前に準備しておくべきことは?


リクルートホールディングスの平均年収

リクルートホールディングスの平均年収は、2022年で962.1万円でした。サービス業界内では15位、全体では125位、東京都内では104位と非常に高順位です。リクルートホールディングスは、グループの経営方針策定や新規事業開発等、基幹部分を担います。「価値の源泉は人」をモットーに、独自の教育制度を形成。プログラミングやデータ解析等の基礎知識や技術も習得できます。近年では社員に柔軟な働き方を促進。男性社員の育児休暇必須化、副業等制度の充実化に努めています。従業員数181人、平均年齢は37.7歳です。

リクルートホールディングスの平均年収概要

平均年収: 962.1万円 上昇傾向
平均年齢
37.7歳
平均勤続年数
6.0年
従業員数
181人

リクルートホールディングスの平均年収推移

平均年収推移(リクルートホールディングスと上場企業平均)

リクルートホールディングスの平均年収推移は、上昇傾向です。前期比で見ると3.6万円増加しています。

上述のように、過去5年間の平均年収は932.8万円なので、上場企業と比べると高い水準になります。

リクルートホールディングスの平均年収推移(2015年〜2019年)

リクルートホールディングスの平均年収 年収
2019年 962万円
2018年 958万円
2017年 873万円
2016年 904万円
2015年 966万円

業界内やエリア内でのリクルートホールディングスのランキング順位

日本全国の企業との比較

全上場企業内順位
125位
3737社
全国の上場企業の平均年収より349.6万円高い

全国の平均年収より529.9万円高い
リクルートホールディングスの平均年収 上場企業の平均年収 全国の平均年収
962.1万 612.5万 432.2万

リクルートホールディングスの平均年収は、他の会社と比較すると高い傾向にあります。日本の上場企業の平均年収と比べると349.6万円高く、上場企業以外も含めた全国平均の年収と比較すると529.9万円高くなっています。(全国平均の年収は、国税庁が実施している『民間給与実態統計調査』の最新版の調査結果を参照しています。)

上場企業全体の年収ランキングで見ると、3737社中125位と高い順位となります。

サービス業界内での比較

業界内順位
15位
469社
サービス業界の平均年収より403.3万円高い
リクルートホールディングスの平均年収 サービス業界の平均年収
962.1万 558.8万

リクルートホールディングスが属するサービス業界の上場企業の平均年収は558.8万円です。 そのため、リクルートホールディングスの年収は業界平均と比べて403.3万円高く、業界内順位を見ると469社中15位と高い順位となります。

東京都内での比較

エリア内順位
102位
1979社
東京都の平均年収より314.9万円高い
リクルートホールディングスの平均年収 東京都の平均年収
962.1万 647.2万

リクルートホールディングスの所在地がある東京都の上場企業の平均年収は647.2万円です。 そのため、リクルートホールディングスの年収はエリア平均と比べて314.9万円高く、エリア内順位を見ると1979社中102位と高い順位となります。

リクルートホールディングスではボーナスはどれくらい貰える?

リクルートホールディングスでは、6月と12月の年2回ボーナスが支給されます。

平均支給額は約150万円~305万円で、初年度は入社半年後の1回のみボーナスが出るようです。

S・A+・A等の評価によって支給額が異なるため、成果によって支給額も大きくなると予想できます。

頑張った分自身にきちんと還元されるので、満足度も高いでしょう。

リクルートホールディングスの職種別の年収

リクルートホールディングスの年収を職種別に見てみましょう。

  • 一般職:約550万円~960万円
  • 技術職:約530万円~940万円
  • 総合職:約780万円~1345万円

どの職種も1000万円前後の年収が得られることが分かります。

成果主義であるため、実力のある社員は若手であっても年収を一気に上げることができるようなので、入社後は真摯に業務に向きあい成果を出すことで、どんどん年収がアップすると見込めます。

リクルートホールディングスでは出世するとどれくらいの年収が貰える?

リクルートホールディングスで役職に就いた場合の年収は以下の通りです。

  • 係長クラス:約860万円~1065万円
  • 課長クラス:約1130万円~1425万円
  • 部長クラス:約1445万円~1785万円

2020年4月実績では、管理職全体の女性比率は25.2%で、管理職の4人に1人が女性社員です。

また役職別では課長職は27.7%、部長職は19.6%と年々増加傾向にあることから、女性社員もキャリアアップしやすい環境であると考えられます。

※年表記については、各社の決算発表時点での最新情報を掲載するために、年度ではなく決算終了の年に表記を揃えてあります。従業員数推移なども「年度」表記になっていない限り同様です。

最終更新日:2022年1月1日

SNSシェア用テキスト

表示準備中