カルビーの年収【2019年最新版】(3ページ目)

スナック・シリアルの国内シェアNo.1!グローバルに活躍するスナック菓子メーカー!競合他社とも比較!


カルビーの採用情報

カルビーでは、現在新卒採用が行われています。

募集要項等について詳しく見ていきましょう。

新卒採用

新卒採用では、総合職としての採用を行っており、学部・学科等の制限はありません。

詳しい職種等は公開されていませんが、約15名程の採用を予定しています。

2019年度実績では初任給は以下の通りです。

大学卒:221,000円

修士了:241,000円

通勤手当や超過勤務手当等も支給されるので、しっかり稼ぐことができるでしょう。

また選考フローは明らかではありませんが、口コミを見ていると2回~3回の面接及び筆記試験が実施されるようです。

筆記試験はSPIテストとなるので、しっかり対策して臨みましょう。

中途採用

残念ながら、現在公式ホームページでは中途採用は行われていませんでした。

しかし転職サイトでは、スナック菓子の製造オペレーター・原料等の運搬、リフト作業・菓子製造等の職種の募集が見られました。

資格や経験等も特に問われないので、カルビーへの転職を目指す方はぜひ応募してみましょう。

カルビーで求められる人材像

カルビーでは、「チャレンジングマインドを常に持ち、現状に満足することなく、お客様のために新しい価値を創造する人財」を求めていると公式ホームページには記載されています。

企業理念として「私たちは、自然の恵みを大切に活かし、おいしさと楽しさを創造して、人々の健やかなくらしに貢献します」と掲げていることからも、カルビーでは挑戦心・創造力を持ち環境にも人にも配慮できる人材を求めていると考えられます。

面接ではこれまでの人生で挑戦したことやその結果等を話し、自身の強み等をアピールできると良いでしょう。

カルビーに就職、転職するためには?

カルビーでは、面接を通して受験者の内面を非常によく見ていると考えられます。

そのため、質問に対する答えを予め準備しておくのではなく、自然体で臨むようにしましょう。

これまでの面接での質問内容も見てみましょう。

  • カルビーでやりたいことは何か
  • 残りの学生生活はどのように過ごしたいか
  • 大切にしている考えは何かあるか
  • 自身にとってお菓子とは何か
  • カルビーについて調べたことを挙げよ
  • 苦労した経験を挙げよ

また、カルビーの海外向け商品は通販や大型スーパー等で入手できるものもあるため、企業研究の一環として実際に食べ比べしてみると良いでしょう。

カルビーの従業員数・平均年齢・勤続年数の推移

従業員数の推移

従業員数推移(カルビーと上場企業平均)

カルビー 上場企業平均
2019年 1,735人 1,035人
2018年 1,737人 1,071人
2017年 1,726人 1,042人
2016年 1,685人 1,055人
2015年 1,646人 1,055人

カルビーの従業員数は2019年で1,735人と、1年前と比べて2人の減少となりました。

全上場企業の平均従業員数が1,035人なので、それと比べて多い水準となります。

次にカルビーと同じ食料品業界内で従業員数を比較してみました。業界平均の従業員数が880人なので、それと比較しても多い規模の人数というのが分かります。

平均年齢の推移

平均年齢推移(カルビーと上場企業平均)

カルビー 上場企業平均
2019年 39.5歳 41歳
2018年 39.4歳 41歳
2017年 39.7歳 40歳
2016年 39.7歳 40歳
2015年 39.6歳 40歳

カルビーの平均年齢は2019年で39.5歳と、上場企業の平均と比べると若い水準となっています。

平均年齢を同じ食料品業界内で比較してみました。業界平均が41歳のため、業界内で見ても若い水準となります。

平均勤続年数の推移

平均勤続年数推移(カルビーと上場企業平均)

カルビー 上場企業平均
2019年 14.9年 12年
2018年 15.0年 13年
2017年 15.2年 13年
2016年 15.0年 13年
2015年 15.5年 13年

カルビーの平均勤続年数は2019年で14.9年と、上場企業の平均と比べると長い水準となっています。

平均勤続年数も同じ食料品業界内で比較してみます。業界の平均勤続年数が14.5年のため、業界内で見ても長い水準となります。

カルビーの業績推移

カルビーが、転職先・就職先として魅力的な会社かどうかを知るために、前期比の売上成長率や一人あたりの経常利益などを見ていきましょう。

※売上・従業員数は、各社の連結ではなく「単体」の数字を元に計算しています。

売上・経常利益と成長率

売上

売上成長率(前期比)

経常利益

売上 経常利益
2019年3月期 1941.0億円 258.3億円
2018年3月期 1871.3億円 259.7億円
2017年3月期 1910.3億円 256.5億円
2016年3月期 1832.2億円 225.3億円
2015年3月期 1674.3億円 213.6億円

まず、カルビーと上場企業平均の「売上」と「成長率」を見ていきます。

2019年3月期の売上は、カルビーが1941.0億円、上場企業平均が1120.3億円となっています。カルビーの売上は平均と比べて高い水準となっており、売上の前期比成長率を見ると、カルビーが3.7%の増加、上場企業平均が15.4%の増加となっているため、上場企業の中では成長率は平均以下な会社と言えます。

従業員一人あたり売上の推移

カルビー 上場企業平均
2019年3月期 1.1億円 1.1億
2018年3月期 1.1億円 9064万
2017年3月期 1.1億円 9022万
2016年3月期 1.1億円 9416万
2015年3月期 1.0億円 9870万

次に、カルビーと上場企業平均の「従業員一人あたり売上」を見ていきます。

2019年3月期で見ると、カルビーは1.1億円、上場企業平均が1.1億円となっています。

従業員一人あたり経常利益の推移

カルビー 上場企業平均
2019年3月期 1489万円 788万
2018年3月期 1495万円 731万
2017年3月期 1486万円 741万
2016年3月期 1337万円 672万
2015年3月期 1298万円 689万

「従業員一人あたり経常利益」についても見てみましょう。2019年3月期では、カルビーは1489万円、上場企業平均が788万円となっています。 そのためカルビーは上場企業の中では効率的に運営できている会社と言えます。

企業データ

会社名
カルビー株式会社
設立年月日
1949年4月30日
所在地
東京都千代田区丸の内1−8−3 丸の内トラストタワー本館
エリア
東京 
公式サイト
業界・業種
代表者名
伊藤 秀二
上場市場
東証1部
上場年月日
2011年3月11日

※年表記については、各社の決算発表時点での最新情報を掲載するために、年度ではなく決算終了の年に表記を揃えてあります。従業員数推移なども「年度」表記になっていない限り同様です。

最終更新日:2023年1月1日

SNSシェア用テキスト

表示準備中