サントリー食品インターナショナルの年収【2021年最新版】

飲料市場での売上高世界第3位を誇るメーカー!気になるボーナスの支給月数は?役員の報酬はどれくらい?


サントリー食品インターナショナルの平均年収

サントリー食品インターナショナルの平均年収は、2021年で1032.8万円で前期に比べて下降傾向。食料品業界内では2位、全体では91位、東京都内では75位と非常に高い順位です。伊右衛門やBOSS等の有名ブランドを所有している、売上高世界第3位の飲料メーカーです。人財育成制度として「サントリー大学」を設けており、通信教育やリーダーシップ開発等、様々な独自のプログラムを展開。知識・スキルをどんどん身につけられるので、成長しやすい環境です。従業員数522人、平均勤続年数15.7年と短めですが、更に水準が伸びていくことが見込めます。

目次

閉じる
  1. サントリー食品インターナショナルの平均年収概要
  2. サントリー食品インターナショナルの平均年収推移
  3. サントリー食品インターナショナルの平均年収推移(2015年〜2019年)
  4. 業界内やエリア内でのサントリー食品インターナショナルのランキング順位
  5. 日本全国の企業との比較
  6. 食料品業界内での比較
  7. 東京都内での比較
  8. サントリー食品インターナショナルではボーナスはどれくらい貰える?
  9. サントリー食品インターナショナルの職種別の年収
  10. サントリー食品インターナショナルでは出世するとどれくらいの年収が貰える?
  11. サントリー食品インターナショナルの社長や役員の年収
  12. 競合他社とサントリー食品インターナショナルの年収比較
  13. サントリー食品インターナショナルの平均年収が高い理由
  14. サントリー食品インターナショナルの事業内容
  15. 主な事業
  16. その他の事業
  17. サントリー食品インターナショナルの歴史
  18. サントリー食品インターナショナルが属するサントリーグループとは?
  19. サントリー食品インターナショナルの採用情報
  20. 新卒採用
  21. キャリア採用
  22. サントリー食品インターナショナルで求められる人材像
  23. サントリー食品インターナショナルに就職、転職するためには?
  24. サントリー食品インターナショナルの従業員数・平均年齢・勤続年数の推移
  25. 従業員数の推移
  26. 平均年齢の推移
  27. 平均勤続年数の推移
  28. サントリー食品インターナショナルの業績推移
  29. 売上・経常利益と成長率
  30. 従業員一人あたり売上の推移
  31. 従業員一人あたり経常利益の推移
  32. 企業データ

サントリー食品インターナショナルの平均年収概要

平均年収: 1032.8万円 下降傾向
平均年齢
40.9歳
平均勤続年数
15.7年
従業員数
522人

サントリー食品インターナショナルの平均年収推移

平均年収推移(サントリー食品インターナショナルと上場企業平均)

サントリー食品インターナショナルの平均年収推移は、下降傾向です。前期比で見ると28.8万円減少しています。

上述のように、過去5年間の平均年収は1035.6万円なので、上場企業と比べると高い水準になります。

サントリー食品インターナショナルの平均年収推移(2015年〜2019年)

サントリー食品インターナショナルの平均年収 年収
2019年 1033万円
2018年 1062万円
2017年 1086万円
2016年 1015万円
2015年 983万円

業界内やエリア内でのサントリー食品インターナショナルのランキング順位

日本全国の企業との比較

全上場企業内順位
91位
3737社
全国の上場企業の平均年収より420.3万円高い

全国の平均年収より600.6万円高い
サントリー食品インターナショナルの平均年収 上場企業の平均年収 全国の平均年収
1032.8万 612.5万 432.2万

サントリー食品インターナショナルの平均年収は、他の会社と比較すると高い傾向にあります。日本の上場企業の平均年収と比べると420.3万円高く、上場企業以外も含めた全国平均の年収と比較すると600.6万円高くなっています。(全国平均の年収は、国税庁が実施している『民間給与実態統計調査』の最新版の調査結果を参照しています。)

上場企業全体の年収ランキングで見ると、3737社中91位と高い順位となります。

食料品業界内での比較

業界内順位
2位
126社
食料品業界の平均年収より417.7万円高い
サントリー食品インターナショナルの平均年収 食料品業界の平均年収
1032.8万 615.1万

サントリー食品インターナショナルが属する食料品業界の上場企業の平均年収は615.1万円です。 そのため、サントリー食品インターナショナルの年収は業界平均と比べて417.7万円高く、業界内順位を見ると126社中2位と高い順位となります。

東京都内での比較

エリア内順位
73位
1979社
東京都の平均年収より385.6万円高い
サントリー食品インターナショナルの平均年収 東京都の平均年収
1032.8万 647.2万

サントリー食品インターナショナルの所在地がある東京都の上場企業の平均年収は647.2万円です。 そのため、サントリー食品インターナショナルの年収はエリア平均と比べて385.6万円高く、エリア内順位を見ると1979社中73位と高い順位となります。

サントリー食品インターナショナルではボーナスはどれくらい貰える?

サントリー食品インターナショナルでは7月と12月の年2回ボーナスが支給されます。

平均支給額は約150万円~325万円で、入社1年目からボーナスが出るようです。

ただし支給額は年間約3ヶ月~7ヶ月分と業績の影響をやや受けやすいため、年ごとに得られる額は変動すると言えます。

サントリー食品インターナショナルの職種別の年収

サントリー食品インターナショナルの年収を職種別に見てみましょう。

  • 一般職:約480万円~1120万円
  • 技術職:約500万円~1095万円
  • 総合職:約790万円~1560万円

また、2020年4月実績では学歴別の初任給は以下の通りでした。

  • 修士了:248,400円
  • 大学卒:232,000円

昇給は年に一度4月に実施されます。

福利厚生等も整っているため、長い目で見ても働きやすい環境であると言えます。

サントリー食品インターナショナルでは出世するとどれくらいの年収が貰える?

サントリー食品インターナショナルで役職に就いた場合の年収は以下の通りです。

  • 係長クラス:約1095万円~1230万円
  • 課長クラス:約1400万円~1625万円
  • 部長クラス:約1575万円~1970万円

2019年度時点で女性の管理職比率は6.1%となっています。

現在は2030年度までに女性の管理職比率30%を達成するという目標を掲げ職場環境の整備にも尽力しているため、今後女性社員もますます活躍しやすくなると期待できます。

サントリー食品インターナショナルの社長や役員の年収

2019年度の有価証券報告書を確認したところ、取締役会長の小郷三朗氏の報酬は1億1000万円であることが分かりました。

またその他の役員の報酬については、社内取締役6名に対して総額3億7500万円で1人あたり6250万円、社内監査役1名に対して4700万円がそれぞれ支給されていました。

小郷氏程ではないものの、その他の役員も5000万円ちかく、またはそれ以上の報酬を得ていることが分かります。

グローバル展開も目覚ましく今後ますます勢いづくと考えられるため、それに伴い役員の報酬も更に上昇すると予想できます。

競合他社とサントリー食品インターナショナルの年収比較

サントリー食品インターナショナルの競合会社として、キリンホールディングスダイドーグループホールディングスが挙げられます。

競合会社の年収を見てみると、キリンホールディングスは896万円、ダイドーグループホールディングスは723万円でした。

サントリー食品インターナショナルの年収は1033万円なので現時点では競合会社の年収を上回っており、食料品業界の平均年収615.1万円と比較しても約417.7万円も高いことが分かりました。

今後は各国で展開している主力製品のブランド力を更に強化していきます。

サントリー食品インターナショナルの平均年収が高い理由

サントリー食品インターナショナルの直近3年間の売り上げを確認すると、2017年で3876.3億円、2018年で3969.9億円、2019年で3819.0億円でした。

2019年に若干下降していますが、3800億円以上の売り上げを常に維持していることが分かります。

50ヶ国以上の国や地域に製品を提供しており、売上高は飲料市場で世界第3位、ソフトドリンク市場で国内シェア第2位と華々しい業績を築き上げているため、年収もその分高くなっていると考えられます。

サントリー食品インターナショナルの事業内容

主な事業

サントリー食品インターナショナルでは飲料等の製造販売を中心に事業を展開しており、日本・欧州・アジア・オセアニア・米州にて現在以下の製品を手掛けています。

  • 日本:サントリー天然水、BOSS、サントリー緑茶 伊右衛門、サントリー烏龍茶、GREEN DA・KA・RA、ペプシ ジャパンコーラ等
  • 欧州:Lucozade、 MayTea、 Orangina、 Schweppes、 La Casera、 Oasis、 Ribena等
  • アジア:goodmood、 Tea + Oolong Tea、 MYTEA Oolong Tea、 Sting、 Okky、 BRAND'S Essence of Chicken等
  • オセアニア:Maximus、 Toby’s Estate、 V Energy Drink、 Just Juice等
  • 米州:Nature's Twist

2019年度には日本ではGREEN DA・KA・RAの麦茶、欧州ではLucozade、アジアではSting等の売り上げがそれぞれ伸びました。

今後は各国や地域でのマーケティング活動に更に尽力していきます。

その他の事業

サントリー食品インターナショナルではその他にもグループ企業にて自動販売機での清涼飲料・食品の販売を行っています。

コンビ機・メーカー専用機等街中で目にする自動販売機の他、紙パック機や食品機・ヌードル機、災害ベンダー機、ユニバーサルデザイン機等も展開。

近年ではオフィス等に設置する給茶機やコーヒーサーバーも手掛けています。

今後も顧客や時代のニーズに対応したサービスを提供していくと期待できます。

サントリー食品インターナショナルの歴史

ここで、サントリー食品インターナショナルのこれまでについて簡単に見ていきましょう。

1899 鳥井商店が創業される

1921 寿屋が設立される

1932 清涼飲料の販売を始める

1963 寿屋が社名をサントリーに変更する

2009 サントリーが飲料・食品事業の承継先としてサントリー食品を設立する

2011 社名をサントリー食品からサントリー食品インターナショナル変更する

2013 東京証券取引所市場第一部に上場する

サントリー食品インターナショナルが属するサントリーグループとは?

サントリーグループは、サントリー食品インターナショナルをはじめとしサントリーフーズ、サントリースピリッツ、サントリーウエルネス等の企業が所属するグループです。

グループ企業では食品事業・スピリッツ事業・ビール事業・ワイン事業・健康食品事業等でそれぞれ事業を展開しており、サントリー食品インターナショナルは食品事業を担っています。

サントリー食品インターナショナルの採用情報

サントリー食品インターナショナルでは、現在新卒採用を中心に行っています。

募集要項等を詳しく見ていきましょう。

新卒採用

新卒採用では、現在以下の部門にて各職種の募集が行われています。

  • ビジネス部門:国内・海外マーケティング、国内・海外専門スタッフ、国内酒類営業、国内食品営業
  • 財経部門:国内・海外 財務または経理
  • デジタルテクノロジー部門:デジタルマーケティング、ITコンサル、営業推進
  • 生産研究部門:基盤研究、商品開発、技術開発

生産研究部門は1と2に分けられており、それぞれの募集対象は以下の通りです。

  • 生産研究部門1:農学系、化学系、生物系、薬学系、獣医学系、医学系等
  • 生産研究部門2:電気・電子系、機械系、化学工学系、材料系、航空宇宙系、物理系、土木・建築系等

2020年度には選考はエントリーシートの提出→筆記試験・適性検査の受検→会社説明会→面接(複数回)の順で行われました。

それぞれの部門でエントリーシートの受付期間等が異なるため、注意しましょう。

また、年により選考フローが異なる可能性も充分あるため、必ず確認しておく必要があります。

キャリア採用

残念ながら、現在キャリア採用の募集は行われていませんでしたが、キャリア登録を行うことが可能です。

自身のこれまでの経歴やスキル等を登録しておくことで、適切なポジションの募集があった場合に連絡が貰えるので、将来的にサントリー食品インターナショナルへの転職を考えている方は予め登録しておくと良いでしょう。

また、自身のスキルを客観的に証明することのできる資格等も取得しておくとアピールポイントになるかもしれません。

サントリー食品インターナショナルで求められる人材像

サントリー食品インターナショナルの人事部長のメッセージには、「最前線から物事を変えていける意欲のある人」「新しいチャレンジを楽しいと思える人」を求めているとありました。

コミュニケーション力や対応力等のベースともなる誠実さがあるかどうかも重要視しているとのことです。

また、サントリーの創業者である鳥井信治郎氏が良く口にしていたという「やってみなはれ」という言葉をサントリーグループの価値観として今でも大切にしていることから、サントリー食品インターナショナルでは挑戦心・自主性・行動力等を持ち、何より誠実である人材を求めていると推測できます。

サントリー食品インターナショナルに就職、転職するためには?

過去にサントリー食品インターナショナルの面接を受けた方の口コミを見ると、一人一人の面接時間は比較的短かったとのことです。

そのため、簡潔に答えられるよう事前の準備は念入りにしておくべきであると言えます。

過去の面接での質問内容は以下の通りです。

  • 周囲からどのような人だと言われるか
  • これまでに困難だったこと、またそれをどのように乗り越えたか
  • 学生時代に何を頑張ったか
  • 入社後に何をやりたいか、またどのようなビジョンを持っているか 等

また、面接ではサントリー食品インターナショナルと競合会社との違いをきちんと理解しているか等も見られます。

他社の研究も並行して丁寧に行うことで、サントリー食品インターナショナルの独自の強み等も理解できるでしょう。

サントリー食品インターナショナルの従業員数・平均年齢・勤続年数の推移

従業員数の推移

従業員数推移(サントリー食品インターナショナルと上場企業平均)

サントリー食品インターナショナル 上場企業平均
2019年 522人 1,035人
2018年 508人 1,071人
2017年 503人 1,042人
2016年 482人 1,055人
2015年 503人 1,055人

サントリー食品インターナショナルの従業員数は2019年で522人と、1年前と比べて14人の増加となりました。

全上場企業の平均従業員数が1,035人なので、それと比べて少ない水準となります。

次にサントリー食品インターナショナルと同じ食料品業界内で従業員数を比較してみました。業界平均の従業員数が880人なので、それと比較しても少ない規模の人数というのが分かります。

平均年齢の推移

平均年齢推移(サントリー食品インターナショナルと上場企業平均)

サントリー食品インターナショナル 上場企業平均
2019年 40.9歳 41歳
2018年 40.2歳 41歳
2017年 39.6歳 40歳
2016年 39.8歳 40歳
2015年 39.1歳 40歳

サントリー食品インターナショナルの平均年齢は2019年で40.9歳と、上場企業の平均と比べると若い水準となっています。

平均年齢を同じ食料品業界内で比較してみました。業界平均が41歳のため、業界内で見ても年齢が高い水準となります。

平均勤続年数の推移

平均勤続年数推移(サントリー食品インターナショナルと上場企業平均)

サントリー食品インターナショナル 上場企業平均
2019年 15.7年 12年
2018年 14.9年 13年
2017年 14.5年 13年
2016年 14.3年 13年
2015年 13.9年 13年

サントリー食品インターナショナルの平均勤続年数は2019年で15.7年と、上場企業の平均と比べると長い水準となっています。

平均勤続年数も同じ食料品業界内で比較してみます。業界の平均勤続年数が14.5年のため、業界内で見ても長い水準となります。

サントリー食品インターナショナルの業績推移

サントリー食品インターナショナルが、転職先・就職先として魅力的な会社かどうかを知るために、前期比の売上成長率や一人あたりの経常利益などを見ていきましょう。

※売上・従業員数は、各社の連結ではなく「単体」の数字を元に計算しています。

売上・経常利益と成長率

売上

売上成長率(前期比)

経常利益

売上 経常利益
2019年12月期 3819.0億円 404.8億円
2018年12月期 3969.9億円 595.1億円
2017年12月期 3876.3億円 564.7億円
2016年12月期 3785.5億円 475.0億円
2015年12月期 3776.0億円 459.8億円

まず、サントリー食品インターナショナルと上場企業平均の「売上」と「成長率」を見ていきます。

2019年12月期の売上は、サントリー食品インターナショナルが3819.0億円、上場企業平均が1120.3億円となっています。サントリー食品インターナショナルの売上は平均と比べて高い水準となっており、売上の前期比成長率を見ると、サントリー食品インターナショナルが3.8%の減少、上場企業平均が15.4%の増加となっているため、上場企業の中では成長率は平均以下な会社と言えます。

従業員一人あたり売上の推移

サントリー食品インターナショナル 上場企業平均
2019年12月期 7.3億円 1.1億
2018年12月期 7.8億円 9064万
2017年12月期 7.7億円 9022万
2016年12月期 7.9億円 9416万
2015年12月期 7.5億円 9870万

次に、サントリー食品インターナショナルと上場企業平均の「従業員一人あたり売上」を見ていきます。

2019年12月期で見ると、サントリー食品インターナショナルは7.3億円、上場企業平均が1.1億円となっています。 そのためサントリー食品インターナショナルは上場企業の中では従業員あたりの付加価値が高い優良な企業と言えます。

従業員一人あたり経常利益の推移

サントリー食品インターナショナル 上場企業平均
2019年12月期 7756万円 788万
2018年12月期 1.2億円 731万
2017年12月期 1.1億円 741万
2016年12月期 9855万円 672万
2015年12月期 9141万円 689万

「従業員一人あたり経常利益」についても見てみましょう。2019年12月期では、サントリー食品インターナショナルは7756万円、上場企業平均が788万円となっています。 そのためサントリー食品インターナショナルは上場企業の中では効率的に運営できている会社と言えます。

企業データ

会社名
サントリー食品インターナショナル株式会社
設立年月日
2009年1月23日
所在地
東京都中央区京橋3−1−1
エリア
東京 
業界・業種
代表者名
齋藤 和弘
上場市場
東証1部
上場年月日
2013年7月3日

※年表記については、各社の決算発表時点での最新情報を掲載するために、年度ではなく決算終了の年に表記を揃えてあります。従業員数推移なども「年度」表記になっていない限り同様です。

最終更新日:2021年2月18日

SNSシェア用テキスト

表示準備中