カルビーの年収【2019年最新版】

スナック・シリアルの国内シェアNo.1!グローバルに活躍するスナック菓子メーカー!競合他社とも比較!


カルビーの平均年収

カルビーの平均年収は、2022年では723.1万円で前期に比べて下降傾向。食料品業界では32位、全体では737位となりました。売上も前年と比較するとやや下降傾向にありますが、海外売上高比率は前年より約3%上昇しており順調です。2030年には売上率40%越えを達成すべく、各地域に合わせた製品を開発し事業の拡大を進めています。従業員数は1,735人、平均年齢39.5歳、平均勤続年数14.9年と定着率もそこそこ。ボーナスも5ヶ月~6ヶ月分支給されるので、年収も比較的安定しています。

カルビーの平均年収概要

平均年収: 723.1万円 下降傾向
平均年齢
39.5歳
平均勤続年数
14.9年
従業員数
1,735人

カルビーの平均年収推移

平均年収推移(カルビーと上場企業平均)

カルビーの平均年収推移は、下降傾向です。前期比で見ると24.7万円減少しています。

上述のように、過去5年間の平均年収は742.3万円なので、上場企業と比べると高い水準になります。

カルビーの平均年収推移(2015年〜2019年)

カルビーの平均年収 年収
2019年 723万円
2018年 748万円
2017年 761万円
2016年 741万円
2015年 739万円

業界内やエリア内でのカルビーのランキング順位

日本全国の企業との比較

全上場企業内順位
737位
3737社
全国の上場企業の平均年収より110.6万円高い

全国の平均年収より290.9万円高い
カルビーの平均年収 上場企業の平均年収 全国の平均年収
723.1万 612.5万 432.2万

カルビーの平均年収は、他の会社と比較すると高い傾向にあります。日本の上場企業の平均年収と比べると110.6万円高く、上場企業以外も含めた全国平均の年収と比較すると290.9万円高くなっています。(全国平均の年収は、国税庁が実施している『民間給与実態統計調査』の最新版の調査結果を参照しています。)

上場企業全体の年収ランキングで見ると、3737社中737位と高い順位となります。

食料品業界内での比較

業界内順位
32位
126社
食料品業界の平均年収より108.0万円高い
カルビーの平均年収 食料品業界の平均年収
723.1万 615.1万

カルビーが属する食料品業界の上場企業の平均年収は615.1万円です。 そのため、カルビーの年収は業界平均と比べて108.0万円高く、業界内順位を見ると126社中32位と高い順位となります。

東京都内での比較

エリア内順位
498位
1979社
東京都の平均年収より75.9万円高い
カルビーの平均年収 東京都の平均年収
723.1万 647.2万

カルビーの所在地がある東京都の上場企業の平均年収は647.2万円です。 そのため、カルビーの年収はエリア平均と比べて75.9万円高く、エリア内順位を見ると1979社中498位と高い順位となります。

カルビーではボーナスはどれくらい貰える?

カルビーでは7月と12月の年2回、約5ヶ月~6ヶ月分のボーナスが支給されます。

平均支給額は約110万円~240万円です。

年度はじめに上司と設定する課題の達成度によって支給額が決まるので、業務にしっかり取り組む必要があるでしょう。

カルビーの職種別の年収

カルビーの年収を職種別に見てみましょう。

一般職:約400万円~775万円

技術職:約350万円~760万円

総合職:約650万円~1080万円

カルビーの平均年収は723万円なので、どの職種に就いても平均以上の年収が望めるでしょう。

カルビーでは出世するとどれくらいの年収が貰える?

カルビーで役職に就いた場合の年収は以下の通りです。

係長クラス:約790万円~850万円

課長クラス:約1060万円~1125万円

部長クラス:約1240万円~1365万円

女性活躍推進活動にも積極的に取り組んでおり、2019年時点で女性管理職比率は22.3%を達成。

2022年までに30%を達成することを目標としており、研修・ワークショップの実施の他にも女性社員の労働環境の整備にも努めていることから、女性も働きやすい環境であると言えるでしょう。

※年表記については、各社の決算発表時点での最新情報を掲載するために、年度ではなく決算終了の年に表記を揃えてあります。従業員数推移なども「年度」表記になっていない限り同様です。

最終更新日:2022年1月1日

SNSシェア用テキスト

表示準備中