トランスコスモスの年収【2022年最新版】

気になるボーナスは?職種別の年収は?採用情報は?トランスコスモスについて徹底分析!


トランスコスモスの平均年収

トランスコスモスの2022年の平均年収は462.1万円でした。サービス業界内順位は327位、全体での順位は3216位です。クライアントのほとんどが大手一流企業なため、高いビジネススキルが身につきます。現場では管理職が与えられるなど、女性も多く活躍しています。従業員数は14,106人と大手ですが、勤続年数は8.6年と短め。平均年数は36.2歳と若い力が企業を活性化させているため、今後の発展に期待できる企業の一つと言えます。

トランスコスモスの平均年収概要

平均年収: 462.1万円 上昇傾向
平均年齢
36.2歳
平均勤続年数
8.6年
従業員数
14,106人

トランスコスモスの平均年収推移

平均年収推移(トランスコスモスと上場企業平均)

トランスコスモスの平均年収推移は、上昇傾向です。前期比で見ると3.8万円増加しています。

上述のように、過去5年間の平均年収は455.8万円なので、上場企業と比べると低い水準になります。

トランスコスモスの平均年収推移(2015年〜2019年)

トランスコスモスの平均年収 年収
2019年 462万円
2018年 458万円
2017年 455万円
2016年 453万円
2015年 451万円
トランスコスモスの年収例をチェック

業界内やエリア内でのトランスコスモスのランキング順位

日本全国の企業との比較

全上場企業内順位
3216位
3737社
全国の上場企業の平均年収より150.4万円低い

全国の平均年収より29.9万円高い
トランスコスモスの平均年収 上場企業の平均年収 全国の平均年収
462.1万 612.5万 432.2万

トランスコスモスの平均年収は、日本の上場企業の平均年収と比べると150.4万円低く、上場企業以外も含めた全国平均の年収と比較すると29.9万円高くなっています。(全国平均の年収は、国税庁が実施している『民間給与実態統計調査』の最新版の調査結果を参照しています。)

上場企業全体の年収ランキングで見ると、3737社中3216位と低い順位となります。

サービス業界内での比較

業界内順位
327位
469社
サービス業界の平均年収より96.7万円低い
トランスコスモスの平均年収 サービス業界の平均年収
462.1万 558.8万

トランスコスモスが属するサービス業界の上場企業の平均年収は558.8万円です。 そのため、トランスコスモスの年収は業界平均と比べて96.7万円低く、業界内順位を見ると469社中327位と低い順位となります。

東京都内での比較

エリア内順位
1751位
1979社
東京都の平均年収より185.1万円低い
トランスコスモスの平均年収 東京都の平均年収
462.1万 647.2万

トランスコスモスの所在地がある東京都の上場企業の平均年収は647.2万円です。 そのため、トランスコスモスの年収はエリア平均と比べて185.1万円低く、エリア内順位を見ると1979社中1751位と低い順位となります。

トランスコスモスではボーナスはどれくらい貰える?

年2回、7月と12月にボーナスが支給されているトランスコスモスですが、どのくらいのボーナスが支給されているのでしょうか?

口コミによると、トランスコスモスのボーナスは70万円〜170万円程度のようです。

男女共にボーナスの支給額のピークは50歳代となっており、男女間のボーナス支給額の差は最大で約30万円、男性の方が高くなっています。

役職に就くと、更に多くのボーナスが支給される可能性もあるでしょう。

トランスコスモスの職種別の年収

平均年収が462万円のトランスコスモスですが、職種別の年収についても調べてみました。

口コミをもとに算出したところ、営業職は350万円〜480万円、企画職は380万円〜660万円、事務職は250万円〜480万円、技術職は310万円〜500万円となっていました。

営業職に関してはインセンティブ制度をとっているようなので、場合によっては企画職や技術職と同程度、もしくはそれ以上の年収の場合もあるでしょう。

なお、全国型・地域型などの採用条件によっても異なりますが、採用ウェブサイトによると学歴別の初任給は、大学院卒は188,500円〜223,500円、大学学部卒は167,000円〜202,000円、高専卒は164,000円〜198,000円、専門・短大卒は143,000円〜188,500円でした。

トランスコスモスでは出世するとどれくらいの年収が貰える?

出世した場合の年収も気になると思いますので、トランスコスモスにおける役職別の年収についてもご紹介します。

口コミによると、係長440万円〜520万円、課長500万円〜700万円、部長700万円〜850万円程度となっているようです。

役職に就くと、年収が着実に上がっていくことが伺えますね。

※年表記については、各社の決算発表時点での最新情報を掲載するために、年度ではなく決算終了の年に表記を揃えてあります。従業員数推移なども「年度」表記になっていない限り同様です。

最終更新日:2022年1月1日

SNSシェア用テキスト

表示準備中