千代田化工建設の年収【2021年最新版】

海外売上65%!グローバルに活躍するエンジニアリング企業!就活前に準備しておくべきこととは?


千代田化工建設の平均年収

千代田化工建設の年収は、2021年で895.2万円で前期に比べて上昇傾向にあります。建設業界内では19位、全体では188位、神奈川県内では7位でした。賞与は4ヶ月分支給されますが、業績によっては7ヶ月分まで増えることもあります。部署によっては海外との取引が頻繁にあるため、第二言語、第三言語も必要となってくるようです。従業員数1,554人、平均勤続年数は12.3年です。リモートワークを取り入れる等働き方改革も進めているため、今後定着率が伸びる可能性も見込めます。

千代田化工建設の平均年収概要

平均年収: 895.2万円 上昇傾向
平均年齢
41.0歳
平均勤続年数
12.3年
従業員数
1,554人

千代田化工建設の平均年収推移

平均年収推移(千代田化工建設と上場企業平均)

千代田化工建設の平均年収推移は、上昇傾向です。前期比で見ると65.3万円増加しています。

上述のように、過去5年間の平均年収は900.8万円なので、上場企業と比べると高い水準になります。

千代田化工建設の平均年収推移(2015年〜2019年)

千代田化工建設の平均年収 年収
2019年 895万円
2018年 830万円
2017年 893万円
2016年 932万円
2015年 954万円

業界内やエリア内での千代田化工建設のランキング順位

日本全国の企業との比較

全上場企業内順位
188位
3737社
全国の上場企業の平均年収より282.7万円高い

全国の平均年収より463.0万円高い
千代田化工建設の平均年収 上場企業の平均年収 全国の平均年収
895.2万 612.5万 432.2万

千代田化工建設の平均年収は、他の会社と比較すると高い傾向にあります。日本の上場企業の平均年収と比べると282.7万円高く、上場企業以外も含めた全国平均の年収と比較すると463.0万円高くなっています。(全国平均の年収は、国税庁が実施している『民間給与実態統計調査』の最新版の調査結果を参照しています。)

上場企業全体の年収ランキングで見ると、3737社中188位と高い順位となります。

建設業界内での比較

業界内順位
19位
167社
建設業界の平均年収より188.6万円高い
千代田化工建設の平均年収 建設業界の平均年収
895.2万 706.6万

千代田化工建設が属する建設業界の上場企業の平均年収は706.6万円です。 そのため、千代田化工建設の年収は業界平均と比べて188.6万円高く、業界内順位を見ると167社中19位と高い順位となります。

神奈川県内での比較

エリア内順位
7位
173社
神奈川県の平均年収より286.0万円高い
千代田化工建設の平均年収 神奈川県の平均年収
895.2万 609.2万

千代田化工建設の所在地がある神奈川県の上場企業の平均年収は609.2万円です。 そのため、千代田化工建設の年収はエリア平均と比べて286.0万円高く、エリア内順位を見ると173社中7位と高い順位となります。

千代田化工建設ではボーナスはどれくらい貰える?

千代田化工建設では6月と12月の年2回約4ヶ月~7ヶ月分のボーナスが支給されます。

平均支給額は約135万円~265万円となっており、業績連動となるため真面目に業務に取り組み成果を出すことで自身のボーナス支給額も上昇するでしょう。

千代田化工建設の職種別の年収

千代田化工建設の年収を職種別に見てみましょう。

一般職:約450万円~910万円

技術職:約420万円~890万円

総合職:約700万円~1270万円

海外赴任をした場合一気に年収が上がるため、充分な年収を得たい方は海外で働くことも視野に入れると良いでしょう。

千代田化工建設では出世するとどれくらいの年収が貰える?

千代田化工建設で役職に就いた場合、年収は以下の通りとなります。

係長クラス:約930万円~1000万円

課長クラス:約1200万円~1320万円

部長クラス:約1355万円~1570万円

近年では女性活躍推進活動にも積極的に取り組んでおり、長く勤めることのできる環境を整備するため尽力。

新卒採用でも女性比率を25%以上にすることを目標としているため、女性社員も活躍できる環境であると考えられます。

※年表記については、各社の決算発表時点での最新情報を掲載するために、年度ではなく決算終了の年に表記を揃えてあります。従業員数推移なども「年度」表記になっていない限り同様です。

最終更新日:2021年1月1日

SNSシェア用テキスト

表示準備中