きんでんの年収【2020年最新版】

年収が高い理由はグループにある?休日や残業事情は?気になる役員・出世後の報酬も公開!


きんでんの平均年収は2020年で856.2万円でした。建設業界内順位は25位、全体での順位は240位です。関西電力グループの総合設備工事を行う従業員数7,521人の大手企業で、大阪を拠点としていますが、自然災害の復旧作業のために全国へ駆けつけるなど、社会貢献度の高さが伺えます。給与は一定金額まで年齢と共にアップし、ボーナスは業績と連動するシステムです。資格取得や教育にも熱心に取り組んだり、寮を提供することで従業員同士の友好関係を図るなど、勤続年数20.0年の長期勤務が実現されています。

きんでんの平均年収概要

平均年収: 856.2万円 上昇傾向
平均年齢
41.5歳
平均勤続年数
20.0年
従業員数
7,521人

きんでんの平均年収推移

平均年収推移(きんでんと上場企業平均)

きんでんの平均年収推移は、上昇傾向です。前期比で見ると7.9万円増加しています。

上述のように、過去5年間の平均年収は813.5万円なので、上場企業と比べると高い水準になります。

きんでんの平均年収推移(2015年〜2019年)

きんでんの平均年収 年収
2019年 856万円
2018年 848万円
2017年 824万円
2016年 779万円
2015年 760万円

業界内やエリア内でのきんでんのランキング順位

日本全国の企業との比較

全上場企業内順位
240位
3737社
全国の上場企業の平均年収より243.7万円高い

全国の平均年収より424.0万円高い
きんでんの平均年収 上場企業の平均年収 全国の平均年収
856.2万 612.5万 432.2万

きんでんの平均年収は、他の会社と比較すると高い傾向にあります。日本の上場企業の平均年収と比べると243.7万円高く、上場企業以外も含めた全国平均の年収と比較すると424.0万円高くなっています。(全国平均の年収は、国税庁が実施している『民間給与実態統計調査』の最新版の調査結果を参照しています。)

上場企業全体の年収ランキングで見ると、3737社中240位と高い順位となります。

建設業界内での比較

業界内順位
25位
167社
建設業界の平均年収より149.6万円高い
きんでんの平均年収 建設業界の平均年収
856.2万 706.6万

きんでんが属する建設業界の上場企業の平均年収は706.6万円です。 そのため、きんでんの年収は業界平均と比べて149.6万円高く、業界内順位を見ると167社中25位と高い順位となります。

大阪府内での比較

エリア内順位
29位
426社
大阪府の平均年収より230.4万円高い
きんでんの平均年収 大阪府の平均年収
856.2万 625.8万

きんでんの所在地がある大阪府の上場企業の平均年収は625.8万円です。 そのため、きんでんの年収はエリア平均と比べて230.4万円高く、エリア内順位を見ると426社中29位と高い順位となります。

きんでんではボーナスはどれくらい貰える?

きんでんでは6月と12月の年2回、ボーナスが支給されています。

平均支給額は約125万円〜275万円、男女間の差は最大で約65万円、ピークは50歳代前半に迎えます。

業績が好調なここ最近では、3年連続で年3回のボーナスが支給されています。

残業や休日出勤が多く休みが安定しづらいですが、高収入により生活が充分に潤っていることは間違いないようです。

きんでんの職種別の年収

職種別の年収を比較すると、一般職の平均年収は約550万円〜830万円、技術職は約510万円〜810万円、総合職は約650万円〜1160万円となっています。

1000万円を超える高年収が得られるのは総合職のみとなっているため、その他の職種は昇格を視野に入れておきましょう。

ちなみに学歴別の初任給は2019年の実績によると、修士了22万8000円、学部卒21万3000円、高専卒18万8000円となっており、他の企業と比較すると少し低めの設定と言えます。

きんでんでは出世するとどれくらいの年収が貰える?

出世後の年収を比較すると、係長の平均年収は約830万円〜940万円、課長は約1100万円〜1265万円、部長は約1290万円〜1585万円となっています。

課長に就くと既に1000万円ほどの年収が見込め、きんでんの出世はかなりの高年収が得られるようです。

出世はもちろんですが、きんでんでは長く勤務することで確実に年収はアップします。

ただし、仕事内容は重労働・厳しいということは否めません。

メンタル面や仕事への熱意を高く維持することが重要と言えるでしょう。

きんでんの社長や役員の年収

代表取締役会長の生駒昌夫氏、代表取締役社長の前田幸一氏等の年収は公開されていませんでしたが、その他の取締役の平均年収は約3600万円、監査役は約2200万円となっています。

会長や社長の報酬は更に高額であると考えられますが、その他の取締役の年収は少し低めの印象を受けます。

その分従業員の平均年収は高く、しっかりと還元されていると言えるのではないでしょうか。

競合他社ときんでんの年収比較

きんでんの競合他社と言えば、関電工九電工などが挙げられます。

最新の有価証券報告書によると、関電工の平均年収は約741.1万円、九電工の平均年収は約677.8万円となっています。

きんでんの平均年収は約856.2万円なので、同企業の中でもいかに高い年収であるかが分かります。

関西電力と連携した事業を行うことも多く、業績が安定しやすいため、高年収が維持されていると考えられます。

きんでんの平均年収が高い理由

平均年種の高さの要因として、一般電気工事事業の売上高の好調さが挙げられます。

一般電気工事事業は全体の65%占めており、前期比の9%増加を記録。

その他にも配線工事事業や情報通信工事の売上高が増加したことで、マイナスだった環境関連工事事業を補うことができました。

また、人員不足も年収を引き上げる要因となっており、一人あたりの負担は大きくなりますが、その分年収がアップしていると考えられます。

更に既存の従業員の平均年齢は41.5歳、勤続年数が20年と長く、これも年収を引き上げている要因の一つと言えるでしょう。

きんでんの事業内容

きんでんは建設業界で活躍する企業です。

主な事業

主な事業は、電力供給設備、情報通信設備、あらゆる設備の設計、施工、エンジニアリングです。

身近なところでは、オフィスビルやホテル、商業施設などのポンプ制御システム・照明制御システム・受変電設備・情報通信設備など、様々な面で活躍しています。

地球環境に対する省エネルギーによるCO2削減、自然災害に備えるBCP(事業継続計画)対策やセキュリティ対策、また、様々な施設が抱える人材不足・低コスト化などの悩みを解決すべく、バックヤード業務の効率化やサービス業務の質の向上を測る技術やノウハウを提供しています。

その他の事業

その他にはツーフォーセンターを設け、きんでんが施工した設備やシステムを24時間365日サポートする保守サービス体制を整えています。

また、環境への取り組みにも注力しており、CO2削減や省エネに貢献するESCO事業を支援。

省エネルギーに関するサービスを提供し、メリットの一部を報酬として受け取ることで収益を得ています。

関西電力と共同で「大阪府立病院」をはじめ、4件ものESCO事業に参画。

省エネルギーに関する技術や設計・施工、メンテナンスなどの技術を蓄積し、今後の事業に活かすことを目的としています。

きんでんの歴史

きんでんの歴史についてご紹介します。

  • 1944年:「近畿電気工事株式会社」設立
  • 1949年:建設業法による登録(建設大臣)を受ける
  • 1961年:大阪証券取引所第2部に上場
  • 1969年:大阪証券取引所第1部に上場(翌年、東京証券取引所第1部にも上場)
  • 1970年:第19回技能五輪国際大会電工職種、工藤義美優勝
  • 1985年:第28回技能五輪国際大会電工職種、藤田正二優勝
  • 1988年:第29回技能五輪国際大会電工職種、工藤直記優勝
  • 1990年:「(株)きんでん」に社名変更
  • 1996年:電気設備工事業界で国内初の「ISO9001」を取得
  • 2001年:国内全域で「ISO14001」を取得
  • 2009年:第40回技能五輪国際大会 電工職種、川下政彦優勝
  • 2015年:第43回技能五輪国際大会 情報ネットワーク施工職種、島瀬竜次優勝
  • 2019年:東関東支社、北関東支社を新設

きんでんが属する関西電力グループとは?

関西電力グループとは、関西電力が中心核となるグループ企業のことです。

所属する企業には、きんでんをはじめ、総合通信システム開発の株式会社テルヤ、土木・建築等に関する調査・設計・工事監理を行う株式会社ニュージェック、水素及び空気分離ガスの製造・販売を行う株式会社ハイドロエッジなどがあります。

きんでんの採用情報

きんでんでは、新卒採用、キャリア採用(中途採用)にて募集を行っています。

新卒採用

新卒採用では、設計、積算、施工管理、技術開発、技術指導などの技術職、営業、企画、人事・労務、総務、経理、工事管理事務などの事務職にて募集しています。

勤務地は本店のある大阪、本社のある東京および全国の支店・支社・営業所、シンガポール、グアム、ヤンゴン、サイパン、ドバイなどの海外支店のいずれかになります。

選考方法は、エントリーシート→面接(複数回)→最終面接→筆記試験→内々定です。

HPでは大学(院)・高専卒採用と高卒採用に分かれて募集が行われていますが、高卒採用については高校の進路指導の先生に相談してください。

中途採用(キャリア採用)

中途採用では、電気設備・情報通信設備・計装設備などの電気電子系職、空気調和設備・給排水・衛生設備・内装設備などの機械系職、施工管理、開発、エンジニアリングなどの建築系職にて募集が行われています。

勤務地は、勤務地は本店のある大阪、本社のある東京および全国の支店・支社・営業所、シンガポール、グアム、ヤンゴン、サイパン、ドバイなどの海外支店のいずれかになります。

選考方法は、エントリーシート→面接(複数回)→最終面接→筆記試験→内々定です。

きんでんで求められる人材像

きんでんでは「人物重視」 として、次のような人材を求めると公表しています。

  • 難題に直面しても正面から堂々とぶつかる意欲的な方
  • 自分のやりたい事を明確に持った大きな夢と信念のある方
  • 何事にもプラス思考で取り組めるチャレンジ精神旺盛な方

変化し続ける社会において、常に未来を見据えた企業家精神の発揮が必要とされます。

きんでんに与えられた社会的使命を理解し、企業倫理を外れることなく課題解決に積極的に立ち向かい、責任を完遂できる人材が求められています。

きんでんに就職、転職するためには?

きんでんへの就職や転職は、非常に難易度が高いと言われています。

転職希望者は関係企業とのコネを作っておくのが一番ですが、難しい場合や新卒者はきんでんの即戦力となれるような資格を取得しておくと良いでしょう。

また、きんでんでは人物を重視することから、面接では志望動機や自己PRなど自身をアピールする場が多く設けられています。

時間は30分程度とやや短めなため、話す内容や言葉を整理して臨んでください。

自分がチャレンジ精神旺盛で意欲的な人であること、即戦力となれる資格などをしっかりとアピールすれば、面接通過の可能性を上げられるでしょう。

きんでんの従業員数・平均年齢・勤続年数の推移

従業員数の推移

従業員数推移(きんでんと上場企業平均)

きんでん 上場企業平均
2019年 7,521人 1,035人
2018年 7,398人 1,071人
2017年 7,281人 1,042人
2016年 7,139人 1,055人
2015年 6,895人 1,055人

きんでんの従業員数は2019年で7,521人と、1年前と比べて123人の増加となりました。

全上場企業の平均従業員数が1,035人なので、それと比べて多い水準となります。

次にきんでんと同じ建設業界内で従業員数を比較してみました。業界平均の従業員数が1,464人なので、それと比較しても多い規模の人数というのが分かります。

平均年齢の推移

平均年齢推移(きんでんと上場企業平均)

きんでん 上場企業平均
2019年 41.5歳 41歳
2018年 41.4歳 41歳
2017年 41.3歳 40歳
2016年 41.1歳 40歳
2015年 40.6歳 40歳

きんでんの平均年齢は2019年で41.5歳と、上場企業の平均と比べると年齢が高い水準となっています。

平均年齢を同じ建設業界内で比較してみました。業界平均が43歳のため、業界内で見ても若い水準となります。

平均勤続年数の推移

平均勤続年数推移(きんでんと上場企業平均)

きんでん 上場企業平均
2019年 20.0年 12年
2018年 20.0年 13年
2017年 19.9年 13年
2016年 19.9年 13年
2015年 20.3年 13年

きんでんの平均勤続年数は2019年で20.0年と、上場企業の平均と比べると長い水準となっています。

平均勤続年数も同じ建設業界内で比較してみます。業界の平均勤続年数が14.5年のため、業界内で見ても長い水準となります。

企業データ

会社名
株式会社きんでん
設立年月日
1944年8月26日
所在地
大阪市北区本庄東2−3−41
エリア
大阪 
公式サイト
業界・業種
建設 
代表者名
前田 幸一
上場市場
東証1部
上場年月日
1961年10月

※年表記については、各社の決算発表時点での最新情報を掲載するために、年度ではなく決算終了の年に表記を揃えてあります。従業員数推移なども「年度」表記になっていない限り同様です。

最終更新日:2020年5月1日

SNSシェア用テキスト

表示準備中