きんでんの年収【2022年最新版】

年収が高い理由はグループにある?休日や残業事情は?気になる役員・出世後の報酬も公開!


きんでんの平均年収

きんでんの平均年収は2022年で856.2万円でした。建設業界内順位は25位、全体での順位は240位です。関西電力グループの総合設備工事を行う従業員数7,521人の大手企業で、大阪を拠点としていますが、自然災害の復旧作業のために全国へ駆けつけるなど、社会貢献度の高さが伺えます。給与は一定金額まで年齢と共にアップし、ボーナスは業績と連動するシステムです。資格取得や教育にも熱心に取り組んだり、寮を提供することで従業員同士の友好関係を図るなど、勤続年数20.0年の長期勤務が実現されています。

きんでんの平均年収概要

平均年収: 856.2万円 上昇傾向
平均年齢
41.5歳
平均勤続年数
20.0年
従業員数
7,521人

きんでんの平均年収推移

平均年収推移(きんでんと上場企業平均)

きんでんの平均年収推移は、上昇傾向です。前期比で見ると7.9万円増加しています。

上述のように、過去5年間の平均年収は813.5万円なので、上場企業と比べると高い水準になります。

きんでんの平均年収推移(2015年〜2019年)

きんでんの平均年収 年収
2019年 856万円
2018年 848万円
2017年 824万円
2016年 779万円
2015年 760万円

業界内やエリア内でのきんでんのランキング順位

日本全国の企業との比較

全上場企業内順位
240位
3737社
全国の上場企業の平均年収より243.7万円高い

全国の平均年収より424.0万円高い
きんでんの平均年収 上場企業の平均年収 全国の平均年収
856.2万 612.5万 432.2万

きんでんの平均年収は、他の会社と比較すると高い傾向にあります。日本の上場企業の平均年収と比べると243.7万円高く、上場企業以外も含めた全国平均の年収と比較すると424.0万円高くなっています。(全国平均の年収は、国税庁が実施している『民間給与実態統計調査』の最新版の調査結果を参照しています。)

上場企業全体の年収ランキングで見ると、3737社中240位と高い順位となります。

建設業界内での比較

業界内順位
25位
167社
建設業界の平均年収より149.6万円高い
きんでんの平均年収 建設業界の平均年収
856.2万 706.6万

きんでんが属する建設業界の上場企業の平均年収は706.6万円です。 そのため、きんでんの年収は業界平均と比べて149.6万円高く、業界内順位を見ると167社中25位と高い順位となります。

大阪府内での比較

エリア内順位
29位
426社
大阪府の平均年収より230.4万円高い
きんでんの平均年収 大阪府の平均年収
856.2万 625.8万

きんでんの所在地がある大阪府の上場企業の平均年収は625.8万円です。 そのため、きんでんの年収はエリア平均と比べて230.4万円高く、エリア内順位を見ると426社中29位と高い順位となります。

きんでんではボーナスはどれくらい貰える?

きんでんでは6月と12月の年2回、ボーナスが支給されています。

平均支給額は約125万円〜275万円、男女間の差は最大で約65万円、ピークは50歳代前半に迎えます。

業績が好調なここ最近では、3年連続で年3回のボーナスが支給されています。

残業や休日出勤が多く休みが安定しづらいですが、高収入により生活が充分に潤っていることは間違いないようです。

きんでんの職種別の年収

職種別の年収を比較すると、一般職の平均年収は約550万円〜830万円、技術職は約510万円〜810万円、総合職は約650万円〜1160万円となっています。

1000万円を超える高年収が得られるのは総合職のみとなっているため、その他の職種は昇格を視野に入れておきましょう。

ちなみに学歴別の初任給は2019年の実績によると、修士了22万8000円、学部卒21万3000円、高専卒18万8000円となっており、他の企業と比較すると少し低めの設定と言えます。

きんでんでは出世するとどれくらいの年収が貰える?

出世後の年収を比較すると、係長の平均年収は約830万円〜940万円、課長は約1100万円〜1265万円、部長は約1290万円〜1585万円となっています。

課長に就くと既に1000万円ほどの年収が見込め、きんでんの出世はかなりの高年収が得られるようです。

出世はもちろんですが、きんでんでは長く勤務することで確実に年収はアップします。

ただし、仕事内容は重労働・厳しいということは否めません。

メンタル面や仕事への熱意を高く維持することが重要と言えるでしょう。

※年表記については、各社の決算発表時点での最新情報を掲載するために、年度ではなく決算終了の年に表記を揃えてあります。従業員数推移なども「年度」表記になっていない限り同様です。

最終更新日:2022年1月1日

SNSシェア用テキスト

表示準備中