エクセディの年収【2022年最新版】

世界シェアトップクラスを誇る製品多数!ボーナスは成果次第?出世の鍵は海外勤務?就活生必見のポイントを全て解説!


エクセディの平均年収

エクセディの平均年収は、2022年では533.4万円でした。車・輸送用機器業界内では82位、全体では2562位です。エクセディは、自動車部品の製造販売を行うメーカーです。特に自動車用駆動系部品のトルクコンバータでは世界シェアNo.1を誇ります。入社2年~5年目を中心に社員教育に尽力しており、国家検定資格の取得等を支援。社内には社員食堂、クリニックを完備。クリニックでは内科・歯科を受診できるので、すぐに治療を受けることが可能です。平均年齢39.5歳、平均勤続年数は12.8年となっています。

エクセディの平均年収概要

平均年収: 533.4万円 下降傾向
平均年齢
39.5歳
平均勤続年数
12.8年
従業員数
2,679人

エクセディの平均年収推移

平均年収推移(エクセディと上場企業平均)

エクセディの平均年収推移は、下降傾向です。前期比で見ると5.3万円減少しています。

上述のように、過去5年間の平均年収は548.5万円なので、上場企業と比べると低い水準になります。

エクセディの平均年収推移(2015年〜2019年)

エクセディの平均年収 年収
2019年 533万円
2018年 539万円
2017年 551万円
2016年 554万円
2015年 566万円

業界内やエリア内でのエクセディのランキング順位

日本全国の企業との比較

全上場企業内順位
2562位
3737社
全国の上場企業の平均年収より79.1万円低い

全国の平均年収より101.2万円高い
エクセディの平均年収 上場企業の平均年収 全国の平均年収
533.4万 612.5万 432.2万

エクセディの平均年収は、日本の上場企業の平均年収と比べると79.1万円低く、上場企業以外も含めた全国平均の年収と比較すると101.2万円高くなっています。(全国平均の年収は、国税庁が実施している『民間給与実態統計調査』の最新版の調査結果を参照しています。)

上場企業全体の年収ランキングで見ると、3737社中2562位と低い順位となります。

車・輸送用機器業界内での比較

業界内順位
82位
94社
車・輸送用機器業界の平均年収より97.5万円低い
エクセディの平均年収 車・輸送用機器業界の平均年収
533.4万 630.9万

エクセディが属する車・輸送用機器業界の上場企業の平均年収は630.9万円です。 そのため、エクセディの年収は業界平均と比べて97.5万円低く、業界内順位を見ると94社中82位と低い順位となります。

大阪府内での比較

エリア内順位
302位
426社
大阪府の平均年収より92.4万円低い
エクセディの平均年収 大阪府の平均年収
533.4万 625.8万

エクセディの所在地がある大阪府の上場企業の平均年収は625.8万円です。 そのため、エクセディの年収はエリア平均と比べて92.4万円低く、エリア内順位を見ると426社中302位と低い順位となります。

エクセディではボーナスはどれくらい貰える?

エクセディでは7月と12月の年2回、約4ヶ月~5.5ヶ月分のボーナスが支給されます。

平均支給額は約80万円~180万円です。

社員の方の口コミを見ると、これまでは年功序列の風土でしたが、近年では成果も考慮されるようになったとのことです。

入社3年目までは一定の評価が下され、入社4年目からは成果がボーナスに反映されるようなので、入社後3年間で基礎的な知識・スキルはきちんと身につけておく必要があると言えます。

実力次第では入社4年目からボーナス額が一気に跳ね上がるとの声も見られたので、基本的な業務をこなしながら、余裕があれば新しい仕事にも積極的に挑戦するようにしましょう。

エクセディの職種別の年収

エクセディの年収を職種別に見てみましょう。

  • 一般職:約320万円~555万円
  • 技術職:約300万円~545万円
  • 総合職:約450万円~775万円

また、2020年4月実績では学歴別の初任給は以下の通りです。

  • 院了:235,000円 
  • 大卒・高専専攻科卒:225,000円 
  • 短大・高専・専門卒:195,000円

昇給は年に一度4月に行われ、一回につき約5,000円程上昇します。

海外勤務になった場合はその分ベースアップするようなので、将来的に年収を大幅に上げたい方や海外での勤務に興味がある方にとってはチャンスを得やすい環境であると言えます。

エクセディでは出世するとどれくらいの年収が貰える?

エクセディで役職に就いた場合の年収は以下の通りです。

  • 係長クラス:約565万円~610万円
  • 課長クラス:約755万円~805万円
  • 部長クラス:約890万円~990万円

厚生労働省の女性の活躍推進企業データベースを確認すると、現時点でのエクセディの女性管理職比率は3.4%で、全体の内8名が管理職として活躍しています。

女性社員がより働きやすいよう制度等を整備するだけでなく、近年では男性社員も育児休業を取得しやすくするため啓発活動に注力。

労働環境を整えることによって、性別に関わらず社員全員が自身の思い描くキャリアを実現することのできる環境になっていると言えます。

※年表記については、各社の決算発表時点での最新情報を掲載するために、年度ではなく決算終了の年に表記を揃えてあります。従業員数推移なども「年度」表記になっていない限り同様です。

最終更新日:2022年1月1日

SNSシェア用テキスト

表示準備中