日産車体の年収【2021年最新版】

様々な車を手掛ける完成車メーカー!現在の事業展開のポイントは?出世しやすい社員の特徴は?就活生必見の選考の要点も解説!


日産車体の平均年収

日産車体の平均年収は、2021年で591.2万円でした。車・輸送用機器業界内では64位、全体では1901位です。日産車体は、小型商用車を中心とした完成車メーカーです。教育制度では、60種類以上の研修を受けることが可能。実際の製造実習をはじめ、社外講習も用意しています。社内は新入社員もすぐに溶け込めるアットホームな雰囲気。先輩社員の面倒見が良く、丁寧に指導してもらえる点も嬉しいです。部署により異なりますが、残業は基本的に少なく有給休暇も取得しやすいです。平均年齢42.1歳、平均勤続年数19.3年と長く勤めることができます。

日産車体の平均年収概要

平均年収: 591.2万円 下降傾向
平均年齢
42.1歳
平均勤続年数
19.3年
従業員数
1,797人

日産車体の平均年収推移

平均年収推移(日産車体と上場企業平均)

日産車体の平均年収推移は、下降傾向です。前期比で見ると10.4万円減少しています。

上述のように、過去5年間の平均年収は602.6万円なので、上場企業と比べると低い水準になります。

日産車体の平均年収推移(2015年〜2019年)

日産車体の平均年収 年収
2019年 591万円
2018年 602万円
2017年 598万円
2016年 615万円
2015年 607万円

業界内やエリア内での日産車体のランキング順位

日本全国の企業との比較

全上場企業内順位
1901位
3737社
全国の上場企業の平均年収より21.3万円低い

全国の平均年収より159.0万円高い
日産車体の平均年収 上場企業の平均年収 全国の平均年収
591.2万 612.5万 432.2万

日産車体の平均年収は、日本の上場企業の平均年収と比べると21.3万円低く、上場企業以外も含めた全国平均の年収と比較すると159.0万円高くなっています。(全国平均の年収は、国税庁が実施している『民間給与実態統計調査』の最新版の調査結果を参照しています。)

上場企業全体の年収ランキングで見ると、3737社中1901位と平均的な順位となります。

車・輸送用機器業界内での比較

業界内順位
64位
94社
車・輸送用機器業界の平均年収より39.7万円低い
日産車体の平均年収 車・輸送用機器業界の平均年収
591.2万 630.9万

日産車体が属する車・輸送用機器業界の上場企業の平均年収は630.9万円です。 そのため、日産車体の年収は業界平均と比べて39.7万円低く、業界内順位を見ると94社中64位と低い順位となります。

神奈川県内での比較

エリア内順位
93位
173社
神奈川県の平均年収より18.0万円低い
日産車体の平均年収 神奈川県の平均年収
591.2万 609.2万

日産車体の所在地がある神奈川県の上場企業の平均年収は609.2万円です。 そのため、日産車体の年収はエリア平均と比べて18.0万円低く、エリア内順位を見ると173社中93位と平均的な順位となります。

日産車体ではボーナスはどれくらい貰える?

日産車体では7月と12月の年2回、約5ヶ月~6ヶ月分のボーナスが支給されます。

平均支給額は約95万円~190万円です。

新入社員の方も入社一年目の冬からボーナスが支給されるのが嬉しいところ。

業界内で見ても比較的支給額が多いと評価している社員が多く見られました。

ボーナスの額は昇給額と同じで、どれだけ目標を達成できたかによって額が変わるようです。

入社後は目標を達成することを念頭に置いて業務に取り組み、自己研鑽にも努めるよう心がけると良いかもしれません。

日産車体の職種別の年収

日産車体の年収を職種別に見てみましょう。

  • 一般職:約320万円~545万円
  • 技術職:約290万円~535万円
  • 総合職:約500万円~760万円

また2020年4月実績では、学歴別の初任給は以下の通りです。

  • 院了(修士):230,000円
  • 大卒:208,000円

昇給は年に一度4月に行われます。

年度はじめに設定した個人目標の達成度に応じて昇給額も変動し、約3,000円~10,000円程上昇するとのこと。

自身の頑張りに応じてベースアップすることができるので、モチベーションを保って業務に取り組むことが可能です。

また福利厚生では、在宅勤務制度、社内保育園、育児・介護休職、自己啓発教育補助、日産車社員購入制度等、あらゆる制度が用意されているためライフステージの変化にも対応でき、長く勤められると言えます。

日産車体では出世するとどれくらいの年収が貰える?

日産車体で役職に就いた場合の年収は以下の通りです。

  • 係長クラス:約525万円~645万円
  • 課長クラス:約695万円~865万円
  • 部長クラス:約770万円~1085万円

厚生労働省の女性の活躍推進企業データベースを確認すると、現時点の日産車体の女性管理職比率は4.4%で、全体の内7名が女性社員でした。

現在は女性社員の労働環境の整備に尽力しているだけでなく、女性の新卒採用比率の拡大にも取り組んでいるので、今後女性社員もますます活躍することのできる環境になると期待できます。

また日産車体では、挑戦したいこと・目標等を明確に持ち周囲を巻き込んで行動できる社員が出世しやすいようです。

自身の意見をきちんと言えるかどうかもポイントとなるようなので、意見を求められた際には自分の意見を論理立てて伝えるようにしましょう。

※年表記については、各社の決算発表時点での最新情報を掲載するために、年度ではなく決算終了の年に表記を揃えてあります。従業員数推移なども「年度」表記になっていない限り同様です。

最終更新日:2021年5月29日

SNSシェア用テキスト

表示準備中