フジテックの年収【2019年最新版】

納入実績多数!エレベーター・エスカレーターの専業メーカー!競合他社とも比較!


フジテックの平均年収

フジテックの平均年収は、2021年で前期に比べて上昇傾向の753.7万円となりました。機械業界内では27位の平均年収です。フジテックはエレベーターやエスカレーターなどを開発・製造しているメーカーです。有名な建物のインフラを担当することも多いので、やりがいがあります。男性が多い職場ですが、女性でも働きやすいよう配慮してもらえます。平均勤続年数は18.3年と定着率も高めとなっています。

フジテックの平均年収概要

平均年収: 753.7万円 上昇傾向
平均年齢
40.9歳
平均勤続年数
18.3年
従業員数
2,982人

フジテックの平均年収推移

平均年収推移(フジテックと上場企業平均)

フジテックの平均年収推移は、上昇傾向です。前期比で見ると16.8万円増加しています。

上述のように、過去5年間の平均年収は729.5万円なので、上場企業と比べると高い水準になります。

フジテックの平均年収推移(2015年〜2019年)

フジテックの平均年収 年収
2019年 754万円
2018年 737万円
2017年 742万円
2016年 714万円
2015年 701万円

業界内やエリア内でのフジテックのランキング順位

日本全国の企業との比較

全上場企業内順位
571位
3737社
全国の上場企業の平均年収より141.2万円高い

全国の平均年収より321.5万円高い
フジテックの平均年収 上場企業の平均年収 全国の平均年収
753.7万 612.5万 432.2万

フジテックの平均年収は、他の会社と比較すると高い傾向にあります。日本の上場企業の平均年収と比べると141.2万円高く、上場企業以外も含めた全国平均の年収と比較すると321.5万円高くなっています。(全国平均の年収は、国税庁が実施している『民間給与実態統計調査』の最新版の調査結果を参照しています。)

上場企業全体の年収ランキングで見ると、3737社中571位と高い順位となります。

機械業界内での比較

業界内順位
27位
231社
機械業界の平均年収より121.7万円高い
フジテックの平均年収 機械業界の平均年収
753.7万 632.0万

フジテックが属する機械業界の上場企業の平均年収は632.0万円です。 そのため、フジテックの年収は業界平均と比べて121.7万円高く、業界内順位を見ると231社中27位と高い順位となります。

滋賀県内での比較

エリア内順位
2位
10社
滋賀県の平均年収より129.8万円高い
フジテックの平均年収 滋賀県の平均年収
753.7万 623.9万

フジテックの所在地がある滋賀県の上場企業の平均年収は623.9万円です。 そのため、フジテックの年収はエリア平均と比べて129.8万円高く、エリア内順位を見ると10社中2位と高い順位となります。

フジテックではボーナスはどれくらい貰える?

フジテックでは年2回約4ヶ月~6.4ヶ月分のボーナスが支給され、平均支給額は約110万円~235万円となっています。

ボーナス額は現段階では年々上昇傾向にあり、新卒入社1年目からもしっかり支給されるとの口コミも見られました。

フジテックの職種別の年収

フジテックの年収を職種別に見ていきましょう。

一般職:約400万円~755万円

技術職:約450万円~740万円

総合職:約600万円~1055万円

また、2018年度の実績では学歴別の初任給は以下の通りです。

修士了(理系):236,000円

大学卒(文系・理系):212,000円

高専・短大卒(理系):187,000円

残業代等も100%支払われるため、しっかり稼ぐことができるでしょう。

フジテックでは出世するとどれくらいの年収が貰える?

フジテックで役職に就いた場合の年収は以下の通りです。

係長クラス:約790万円~985万円

課長クラス:約1040万円~1320万円

部長クラス:約1210万円~1620万円

中途入社者で役職に就いている方も多く、能力に応じて出世できる環境であると言えるでしょう。

※年表記については、各社の決算発表時点での最新情報を掲載するために、年度ではなく決算終了の年に表記を揃えてあります。従業員数推移なども「年度」表記になっていない限り同様です。

最終更新日:2021年1月1日

SNSシェア用テキスト

表示準備中