オークマの年収【2021年最新版】

創業120年以上!あらゆる産業を支える大手工作機械メーカー!就活前に知っておきたい求める人材像とは?


オークマの平均年収

オークマの平均年収は、2021年で前期に比べて上昇傾向の706.9万円となりました。機械業界内では53位の平均年収です。オークマは工作機械メーカーです。町工場の雰囲気が残る歴史ある企業で、堅実な経営スタイルを持っています。土日が休みなので、プライベートも充実させやすいでしょう。県外から来た人は30歳までは寮に入れるので、生活を安定させやすいです。平均勤続年数は16.4年と定着率もそこそことなっています。

オークマの平均年収概要

平均年収: 706.9万円 上昇傾向
平均年齢
38.3歳
平均勤続年数
16.4年
従業員数
2,228人

オークマの平均年収推移

平均年収推移(オークマと上場企業平均)

オークマの平均年収推移は、上昇傾向です。前期比で見ると41.4万円増加しています。

上述のように、過去5年間の平均年収は677.8万円なので、上場企業と比べると高い水準になります。

オークマの平均年収推移(2015年〜2019年)

オークマの平均年収 年収
2019年 707万円
2018年 666万円
2017年 692万円
2016年 686万円
2015年 639万円

業界内やエリア内でのオークマのランキング順位

日本全国の企業との比較

全上場企業内順位
847位
3737社
全国の上場企業の平均年収より94.4万円高い

全国の平均年収より274.7万円高い
オークマの平均年収 上場企業の平均年収 全国の平均年収
706.9万 612.5万 432.2万

オークマの平均年収は、他の会社と比較すると高い傾向にあります。日本の上場企業の平均年収と比べると94.4万円高く、上場企業以外も含めた全国平均の年収と比較すると274.7万円高くなっています。(全国平均の年収は、国税庁が実施している『民間給与実態統計調査』の最新版の調査結果を参照しています。)

上場企業全体の年収ランキングで見ると、3737社中847位と高い順位となります。

機械業界内での比較

業界内順位
53位
231社
機械業界の平均年収より74.9万円高い
オークマの平均年収 機械業界の平均年収
706.9万 632.0万

オークマが属する機械業界の上場企業の平均年収は632.0万円です。 そのため、オークマの年収は業界平均と比べて74.9万円高く、業界内順位を見ると231社中53位と高い順位となります。

愛知県内での比較

エリア内順位
34位
222社
愛知県の平均年収より126.3万円高い
オークマの平均年収 愛知県の平均年収
706.9万 580.6万

オークマの所在地がある愛知県の上場企業の平均年収は580.6万円です。 そのため、オークマの年収はエリア平均と比べて126.3万円高く、エリア内順位を見ると222社中34位と高い順位となります。

オークマではボーナスはどれくらい貰える?

オークマでは6月と12月の年2回、約2ヶ月~3.4ヶ月分のボーナスが出ます。

平均支給額は約100万円~220万円で、業績が良い場合には多めに支給されます。

オークマの職種別の年収

オークマの年収を職種別に見てみましょう。

一般職:約430万円~705万円

技術職:約450万円~690万円

総合職:約700万円~985万円

また2019年度実績では、初任給は以下の通りとなっていました。

博士了:270,000円

修士了:235,000円

大学卒 :217,000円

高専卒:専攻科217,000円、本科200,000円

年齢に伴って昇給額も上昇するので、長く勤めることが年収アップの鍵となるようです。

オークマでは出世するとどれくらいの年収が貰える?

オークマで役職に就いた場合の年収は以下の通りでした。

係長クラス:約735万円~765万円

課長クラス:約970万円~1025万円

部長クラス:約1125万円~1285万円

現在、女性管理職を増加させるため、環境を整えるだけでなく研修やコース転換も積極的に実施しています。

将来的に女性も管理職としてより活躍しやすい環境となることが予想できます。

※年表記については、各社の決算発表時点での最新情報を掲載するために、年度ではなく決算終了の年に表記を揃えてあります。従業員数推移なども「年度」表記になっていない限り同様です。

最終更新日:2021年1月1日

SNSシェア用テキスト

表示準備中