ミルボンの年収【2021年最新版】

グローバルメーカーを目指す大手企業!報酬の高さの秘密とは?どんな人材が求められる?


ミルボンの平均年収

ミルボンの平均年収は、2021年で720.5万円。化学業界内では52位、全体では755位でした。現在723人の従業員がいて、男女比は約4:6と女性社員が若干多いです。年間休日は125日あり、他にも従業員の健康と美容のため半日~1日の有給休暇が取得できるケア休暇というユニークな休暇制度もあります。優しくて明るい社員が多く、人間関係で困ることはあまりないようです。定期的に食事会等も設けられるため、社員同士の親睦を図る機会も豊富。平均年齢35.3歳、平均勤続年数11.4年となっています。

ミルボンの平均年収概要

平均年収: 720.5万円 上昇傾向
平均年齢
35.3歳
平均勤続年数
11.4年
従業員数
723人

ミルボンの平均年収推移

平均年収推移(ミルボンと上場企業平均)

ミルボンの平均年収推移は、上昇傾向です。前期比で見ると36.0万円増加しています。

上述のように、過去5年間の平均年収は679.1万円なので、上場企業と比べると高い水準になります。

ミルボンの平均年収推移(2015年〜2019年)

ミルボンの平均年収 年収
2019年 721万円
2018年 685万円
2017年 667万円
2016年 656万円
2015年 667万円

業界内やエリア内でのミルボンのランキング順位

日本全国の企業との比較

全上場企業内順位
755位
3737社
全国の上場企業の平均年収より108.0万円高い

全国の平均年収より288.3万円高い
ミルボンの平均年収 上場企業の平均年収 全国の平均年収
720.5万 612.5万 432.2万

ミルボンの平均年収は、他の会社と比較すると高い傾向にあります。日本の上場企業の平均年収と比べると108.0万円高く、上場企業以外も含めた全国平均の年収と比較すると288.3万円高くなっています。(全国平均の年収は、国税庁が実施している『民間給与実態統計調査』の最新版の調査結果を参照しています。)

上場企業全体の年収ランキングで見ると、3737社中755位と高い順位となります。

化学業界内での比較

業界内順位
52位
213社
化学業界の平均年収より65.0万円高い
ミルボンの平均年収 化学業界の平均年収
720.5万 655.5万

ミルボンが属する化学業界の上場企業の平均年収は655.5万円です。 そのため、ミルボンの年収は業界平均と比べて65.0万円高く、業界内順位を見ると213社中52位と高い順位となります。

東京都内での比較

エリア内順位
512位
1979社
東京都の平均年収より73.3万円高い
ミルボンの平均年収 東京都の平均年収
720.5万 647.2万

ミルボンの所在地がある東京都の上場企業の平均年収は647.2万円です。 そのため、ミルボンの年収はエリア平均と比べて73.3万円高く、エリア内順位を見ると1979社中512位と高い順位となります。

ミルボンではボーナスはどれくらい貰える?

ミルボンでは3月・7月・12月の年3回、ボーナスが支給されます。

平均支給額は約115万円~295万円で、2019年実績では6.15ヶ月分出ました。

成果だけでなく行動等も評価されるので、ひたむきに頑張る程自身に還元されると考えられます。

ミルボンの職種別の年収

ミルボンの年収を職種別に見てみましょう。

  • 一般職:約380万円~700万円
  • 技術職:約400万円~685万円
  • 総合職:約580万円~980万円

また、2019年実績では学歴別の初任給は以下の通りです。

  • 博士了:264,020円
  • 修士了:237,600円
  • 大学卒:220,600円

昇給は年に一度4月に行われます。

一度につき約6,000円~10,000円程上昇し、長く勤める程ベースアップできると期待できます。

ミルボンでは出世するとどれくらいの年収が貰える?

ミルボンで出世した場合の年収は以下の通りです。

  • 係長クラス:約735万円~795万円
  • 課長クラス:約960万円~1065万円
  • 部長クラス:約1124万円~1335万円

女性も活躍しやすいよう制度等も充実させているので、プライベートもキャリアも大切にできる環境であると言えます。

※年表記については、各社の決算発表時点での最新情報を掲載するために、年度ではなく決算終了の年に表記を揃えてあります。従業員数推移なども「年度」表記になっていない限り同様です。

最終更新日:2021年4月13日

SNSシェア用テキスト

表示準備中