日本曹達の年収【2022年最新版】(3ページ目)

海外売上高比率35%以上!グローバル進出も目覚ましい大手企業!気になる今後の事業の展望は?


日本曹達に就職、転職するためには?

日本曹達の面接では、理系出身の方に関しては面接内で自身の研究について約5分~7分間プレゼンテーションを行うこととなります。

「自身の研究の独自性について」「研究を進める中で意識していること」「自身の研究は社会的価値がどれくらいあると思うか」等についても深堀して訊かれるようなので、これまでの研究活動について丁寧に振り返り、準備や練習を念入りに行っておく必要があると言えます。

過去の面接での質問内容も併せて確認しておきましょう。

  • 海外勤務についてどのように考えているか
  • 21世紀に化学が達成すべき目標は何だと思うか
  • 農薬に対してどのようなイメージを持っているか
  • 社会人になってからどのようなことがしたいか
  • 人生最大の挫折は何か 等

また、面接前日の新聞記事の内容についても話を振られたという体験談も見られました。

日頃から新聞を読む習慣をつけ、化学関連の記事については特にきちんと読み込むようにしましょう。

日本曹達の従業員数・平均年齢・勤続年数の推移

従業員数の推移

従業員数推移(日本曹達と上場企業平均)

日本曹達 上場企業平均
2019年 1,311人 1,035人
2018年 1,288人 1,071人
2017年 1,290人 1,042人
2016年 1,279人 1,055人
2015年 1,194人 1,055人

日本曹達の従業員数は2019年で1,311人と、1年前と比べて23人の増加となりました。

全上場企業の平均従業員数が1,035人なので、それと比べて多い水準となります。

次に日本曹達と同じ化学業界内で従業員数を比較してみました。業界平均の従業員数が913人なので、それと比較しても多い規模の人数というのが分かります。

平均年齢の推移

平均年齢推移(日本曹達と上場企業平均)

日本曹達 上場企業平均
2019年 43.7歳 41歳
2018年 44.0歳 41歳
2017年 44.2歳 40歳
2016年 44.7歳 40歳
2015年 43.6歳 40歳

日本曹達の平均年齢は2019年で43.7歳と、上場企業の平均と比べると年齢が高い水準となっています。

平均年齢を同じ化学業界内で比較してみました。業界平均が41歳のため、業界内で見ても年齢が高い水準となります。

平均勤続年数の推移

平均勤続年数推移(日本曹達と上場企業平均)

日本曹達 上場企業平均
2019年 20.3年 12年
2018年 20.7年 13年
2017年 20.9年 13年
2016年 19.2年 13年
2015年 21.0年 13年

日本曹達の平均勤続年数は2019年で20.3年と、上場企業の平均と比べると長い水準となっています。

平均勤続年数も同じ化学業界内で比較してみます。業界の平均勤続年数が15.3年のため、業界内で見ても長い水準となります。

日本曹達の業績推移

日本曹達が、転職先・就職先として魅力的な会社かどうかを知るために、前期比の売上成長率や一人あたりの経常利益などを見ていきましょう。

※売上・従業員数は、各社の連結ではなく「単体」の数字を元に計算しています。

売上・経常利益と成長率

売上

売上成長率(前期比)

経常利益

売上 経常利益
2019年3月期 842.5億円 53.1億円
2018年3月期 796.9億円 47.8億円
2017年3月期 780.2億円 38.5億円
2016年3月期 843.0億円 70.6億円
2015年3月期 859.6億円 70.0億円

まず、日本曹達と上場企業平均の「売上」と「成長率」を見ていきます。

2019年3月期の売上は、日本曹達が842.5億円、上場企業平均が1120.3億円となっています。日本曹達の売上は平均と比べて低い水準となっており、売上の前期比成長率を見ると、日本曹達が5.7%の増加、上場企業平均が15.4%の増加となっているため、上場企業の中では成長率は平均以下な会社と言えます。

従業員一人あたり売上の推移

日本曹達 上場企業平均
2019年3月期 6427万円 1.1億
2018年3月期 6187万円 9064万
2017年3月期 6048万円 9022万
2016年3月期 6591万円 9416万
2015年3月期 7199万円 9870万

次に、日本曹達と上場企業平均の「従業員一人あたり売上」を見ていきます。

2019年3月期で見ると、日本曹達は6427万円、上場企業平均が1.1億円となっています。

従業員一人あたり経常利益の推移

日本曹達 上場企業平均
2019年3月期 405万円 788万
2018年3月期 371万円 731万
2017年3月期 298万円 741万
2016年3月期 552万円 672万
2015年3月期 586万円 689万

「従業員一人あたり経常利益」についても見てみましょう。2019年3月期では、日本曹達は405万円、上場企業平均が788万円となっています。

企業データ

会社名
日本曹達株式会社
設立年月日
1920年2月1日
所在地
東京都千代田区大手町2−2−1 新大手町ビル
エリア
東京 
業界・業種
化学 
代表者名
石井 彰
上場市場
東証1部
上場年月日
1949年5月

※年表記については、各社の決算発表時点での最新情報を掲載するために、年度ではなく決算終了の年に表記を揃えてあります。従業員数推移なども「年度」表記になっていない限り同様です。

最終更新日:2022年1月1日

SNSシェア用テキスト

表示準備中