クレハの年収【2022年最新版】

世界初の技術も複数誇る大手化学メーカー!充実した教育制度も魅力の一つ!?今後の社会を見据えた取り組みとは?


クレハの平均年収

クレハの平均年収は、2022年では680.4万円でした。化学業界内では92位、全体では1044位、東京都内では688位です。クレハは、「NEWクレラップ」のCMでもお馴染みの企業です。現在アジアやヨーロッパにも市場を拡大しています。社内ではクラブ活動が盛んで、テニスやジョギング、茶道等種類は様々。活発な社員が多く、社内の人間関係も良好です。本社ビルからは富士山が見え、花火大会も見ることができます。仕事の合間のリフレッシュに景色を眺めるのも良いでしょう。平均勤続年数19.3年と定着率良好です。

クレハの平均年収概要

平均年収: 680.4万円 上昇傾向
平均年齢
43.2歳
平均勤続年数
19.3年
従業員数
1,808人

クレハの平均年収推移

平均年収推移(クレハと上場企業平均)

クレハの平均年収推移は、上昇傾向です。前期比で見ると35.6万円増加しています。

上述のように、過去5年間の平均年収は685.0万円なので、上場企業と比べると高い水準になります。

クレハの平均年収推移(2015年〜2019年)

クレハの平均年収 年収
2019年 680万円
2018年 645万円
2017年 676万円
2016年 718万円
2015年 705万円

業界内やエリア内でのクレハのランキング順位

日本全国の企業との比較

全上場企業内順位
1044位
3737社
全国の上場企業の平均年収より67.9万円高い

全国の平均年収より248.2万円高い
クレハの平均年収 上場企業の平均年収 全国の平均年収
680.4万 612.5万 432.2万

クレハの平均年収は、他の会社と比較すると高い傾向にあります。日本の上場企業の平均年収と比べると67.9万円高く、上場企業以外も含めた全国平均の年収と比較すると248.2万円高くなっています。(全国平均の年収は、国税庁が実施している『民間給与実態統計調査』の最新版の調査結果を参照しています。)

上場企業全体の年収ランキングで見ると、3737社中1044位と高い順位となります。

化学業界内での比較

業界内順位
92位
213社
化学業界の平均年収より24.9万円高い
クレハの平均年収 化学業界の平均年収
680.4万 655.5万

クレハが属する化学業界の上場企業の平均年収は655.5万円です。 そのため、クレハの年収は業界平均と比べて24.9万円高く、業界内順位を見ると213社中92位と平均的な順位となります。

東京都内での比較

エリア内順位
683位
1979社
東京都の平均年収より33.2万円高い
クレハの平均年収 東京都の平均年収
680.4万 647.2万

クレハの所在地がある東京都の上場企業の平均年収は647.2万円です。 そのため、クレハの年収はエリア平均と比べて33.2万円高く、エリア内順位を見ると1979社中683位と高い順位となります。

クレハではボーナスはどれくらい貰える?

クレハでは6月と12月の年2回、約5ヶ月分のボーナスが支給されます。

平均支給額は約115万円~240万円です。

これまでは年功序列で支給額が徐々に上昇していたようですが、近年では実力等も評価されるようになってきたとのことです。

能力やスキルによっては大きな額のボーナスが得られる可能性もあると考えられるため、勤続年数を重ねながら自身のスキルを高め業務に真摯に取り組むことで、満足できる額を得られると期待できます。

クレハの職種別の年収

クレハの年収を職種別に見てみましょう。

  • 一般職:約370万円~710万円
  • 技術職:約400万円~695万円
  • 総合職:約550万円~990万円

また2020年度実績では学歴別の初任給は以下の通りでした。

技術・研究・製造職系、事務・営業職系

  • 博士了:269,960円
  • 修士了:245,560円
  • 学部卒:228,660円
  • 高専卒:228,660円

一般職

  • 学部卒:188,600円
  • 高専卒:188,600円(専攻科)
  • 高専卒:179,800円(本科)

教育制度では海外留学制度・論文審査制度・語学教育はもちろんのこと、各種教育費用補助・各種公的資格取得支援制度等も用意されています。

オンライン英会話研修・応募型研修等、各社員の更なるスキルアップ及び自己実現のための研修や制度が充実している点が嬉しいところ。

働きながら新たな知識やスキルを身につけられるので、大きく成長することが可能です。

クレハでは出世するとどれくらいの年収が貰える?

クレハで役職に就いた場合の年収は以下の通りです。

  • 係長クラス:約720万円~790万円
  • 課長クラス:約925万円~1055万円
  • 部長クラス:約1040万円~1325万円

厚生労働省の女性の活躍推進企業データベースを確認すると、現時点のクレハの女性管理職比率は1.5%(1名)であることが分かりました。

近年では労働環境を整備するため、フレックスタイム制度や半日または時間単位の年次有給休暇の取得制度を導入する等柔軟な働き方の実現に力を入れて取り組んでいます。

育児や介護関連の制度も充実しているのでライフワークバランスを実現することができ、性別に関わらず高いキャリアを目指せる環境です。

※年表記については、各社の決算発表時点での最新情報を掲載するために、年度ではなく決算終了の年に表記を揃えてあります。従業員数推移なども「年度」表記になっていない限り同様です。

最終更新日:2022年1月1日

SNSシェア用テキスト

表示準備中