グンゼの年収【2022年最新版】(2ページ目)

創業125年もの歴史を持つ繊維製品メーカー!新たな事業の試みは?求められる人材像とは?気になる点を一気に解説!


グンゼの社長や役員の年収

2020年度の有価証券報告書を確認しましたが、報酬が1億円を超える役員は存在しないとのことでした。

またその他の役員の報酬については、社内取締役8名に対して総額1億3800万円で1人あたり1725万円、社内監査役2名に対して総額2400万円で1人あたり1200万円がそれぞれ支給されていました。

これらのことから、代表取締役社長 兼 社長執行役員の佐口敏康氏の報酬は1725万円以上1億円未満であると推測できます。

現在は健康・医療分野においての更なる事業の拡大に尽力する傍ら、新規事業の創出・育成にも取り組んでいます。

高機能テキスタイル・シート部材を中心に今後事業を展開することを図っているので、事業及び収益基盤が確立された暁には利益も上がり役員の報酬に反映されるかもしれません。

競合他社とグンゼの年収比較

グンゼの競合会社として、東洋紡セーレン等が挙げられます。

それぞれの年収を見てみると、グンゼは583万円、東洋紡は638万円、セーレンは589万円と、現時点では競合会社にはあと少し及びませんでした。

しかし近年では再生医療の実用化に向けて、血管・軟骨等の患者の組織に置き換えることが可能な医療機器の研究開発に取り組んでおり、並行してメディカル衣料の開発や販売にも携わっています。

そのため今後グンゼならではの技術が活用された製品が世に輩出されることで、収益力・競争力が強化される可能性は充分あると考えられます。

業績によっては年収も少しずつ伸び、競合との差を徐々に縮めていくでしょう。

グンゼの平均年収が高い理由

2017年から2019年にかけてのグンゼの売り上げ・経常利益の推移を確認してみましょう。

売り上げは2017年で1060.3億円、2018年で1076.6億円、2019年で1097.5億円でした。

また経常利益は2017年で46.4億円、2018年で48.6億円、2019年で48.4億円となっています。

直近3年間で売り上げは約37.2億円、経常利益は約2億円それぞれ上昇しており、業績は好調であると言えます。

新型コロナウイルス感染拡大による影響を受けたとは言え、近年ECチャネルにも力を入れ事業を運営していたため収益をきちんと確保できたことも平均年収の高さの理由の一つとして考えられます。

今後もECを通して顧客にあらゆる製品を供給することで、業績も更に伸び平均年収も上昇していくと期待できます。

グンゼが属するグンゼグループとは?

グンゼグループは、グンゼ高分子、グンゼ包装システム、綾部エンプラ、グンゼメディカルジャパン、グンゼ物流等の子会社56社・関連会社3社から成り立つグループです。

グループ企業では、合成樹脂商品の製造販売、医療機器等の販売、繊維の加工、複合商業施設の運営等、様々な事業を展開しています。

グンゼの採用情報

グンゼでは現在、新卒採用・キャリア採用が行われています。

それぞれの募集職種や選考について確認していきましょう。

新卒採用

新卒採用では現在総合職の募集を行っており、入社後は以下の職種に配属される予定です。

  • 事務系:営業、財務経理、労務
  • 技術系:研究開発、製品開発、生産管理、生産技術、設備開発・保全、技術営業、SE

事務系では10名程度、技術系では20名程度の採用をそれぞれ予定しています。

事務系に関しては学部・学科による応募制限は特にありませんが、技術系は化学・材料系、機械系、電気・電子系、繊維系、生命・生物系、農学系、情報系、経営工学系等の学部・学科に所属する方が募集対象とされているので注意しましょう。

各職種の主な業務内容については、新卒採用ページの「職種・社員紹介」の項目にて知ることができます。

それぞれの職種で活躍する社員の方のインタビュー記事等が掲載されているのできちんと目を通し、自身はどの職種に就くことでグンゼに貢献することができるか見極めるようにしましょう。

選考は、エントリー→エントリーシートの提出→適性テスト→面接(2回~3回)の順で行われます。

適性検査ではSPIの言語・非言語問題と一緒にパーソナリティテストも出題されます。

制限時間は言語問題で約25分~30分、非言語問題で約35分~40分であったとのことなので、時間配分に注意し解ける問題から解くことがポイントになります。

作文もあったとの口コミも見られたので、念のためSPIと併せてきちんと対策しておきましょう。

キャリア採用

公式ホームページでは現在、キャリア採用として以下の職種の募集が行われています。

応募条件と併せて確認しておきましょう。

  • 医療機器の設計・再生医療研究:樹脂材料における機械設計の経験、材料力学または化学・生化学に関する知見を持つ方等
  • 画像処理検査装置の開発:画像処理または画像処理技術を使った検査装置に関する業務、光学設計に関する業務のいずれかの経験を持つ方

その他に専門的な資格等は特に求められていませんでした。

気になる職種がある方は、各募集要項から詳しい応募条件を確認した上で応募するようにしましょう。

応募方法は、各募集要項最下部「この職種に応募する」からエントリーフォームを記入することで応募できます。

エントリーフォームでは転職理由や志望理由、希望年収等について記入する必要があるので、時間に余裕のある時にエントリーしましょう。

履歴書・職務経歴書のファイルの添付も求められるので、事前に作成しておくとスムーズにエントリーできます。

グンゼで求められる人材像

新卒採用ページにはグンゼが求める人材像として「考え込むよりまず行動にうつしてやってみる人」を挙げており、以下のようにも記載されています。

  • 指示されるよりも早く、自発的に動く
  • 何事にも好奇心を持つ
  • 失敗を恐れず、思い切った決断をする

また人事総務部長のメッセージの中には以下の文言が見られました。

  • 変化に臆さず、変化を厭わず自ら進んでその渦に飛び込んでいく
  • 自分の価値観にこだわらず変化を受け入れることができる
  • そのように自分を変える努力を厭わない

社是の一つとして「誠意をつくし信頼の輪をひろげる」ということが挙げられていることからも、グンゼでは選考を通して自主性・行動力・決断力・順応力・忍耐力・実直さ等が特に重視されると考えられます。

「これまでに新しいことに挑戦した経験」「将来どのような人になりたいか、またそのために現在どのようなことに取り組んでいるか」「グンゼの事業で特に興味を持っていることは何か、入社後どんなことがしてみたいか」等のエピソードを通して自発性や向上心をアピールすると良いかもしれません。

※年表記については、各社の決算発表時点での最新情報を掲載するために、年度ではなく決算終了の年に表記を揃えてあります。従業員数推移なども「年度」表記になっていない限り同様です。

最終更新日:2022年1月1日

SNSシェア用テキスト

表示準備中