ダスキンの年収【2022年最新版】

フランチャイズビジネスのパイオニア!クリーニングから飲食店経営まで手掛ける大手企業!就活を左右する「喜びのタネまき」とは?


ダスキンの平均年収

ダスキンの平均年収は、2022年で前期に比べて上昇傾向の716.2万円です。サービス業界内では51位の平均年収でした。ダスキンは掃除用品の開発や掃除サービスなどを提供している企業です。経営理念がしっかりと浸透しているため、社員一同思いを一つに仕事に臨めます。社員同士の仲もよく、和やかな雰囲気があります。シフト制で、プライベートの時間は確保しやすいです。残業があることもありますが、残業代はきっちりと出ます。平均勤続年数は16.1年とそこそこ高い定着率となっています。

ダスキンの平均年収概要

平均年収: 716.2万円 上昇傾向
平均年齢
45.6歳
平均勤続年数
16.1年
従業員数
2,020人

ダスキンの平均年収推移

平均年収推移(ダスキンと上場企業平均)

ダスキンの平均年収推移は、上昇傾向です。前期比で見ると4.5万円増加しています。

上述のように、過去5年間の平均年収は722.7万円なので、上場企業と比べると高い水準になります。

ダスキンの平均年収推移(2015年〜2019年)

ダスキンの平均年収 年収
2019年 716万円
2018年 712万円
2017年 703万円
2016年 741万円
2015年 742万円

業界内やエリア内でのダスキンのランキング順位

日本全国の企業との比較

全上場企業内順位
789位
3737社
全国の上場企業の平均年収より103.7万円高い

全国の平均年収より284.0万円高い
ダスキンの平均年収 上場企業の平均年収 全国の平均年収
716.2万 612.5万 432.2万

ダスキンの平均年収は、他の会社と比較すると高い傾向にあります。日本の上場企業の平均年収と比べると103.7万円高く、上場企業以外も含めた全国平均の年収と比較すると284.0万円高くなっています。(全国平均の年収は、国税庁が実施している『民間給与実態統計調査』の最新版の調査結果を参照しています。)

上場企業全体の年収ランキングで見ると、3737社中789位と高い順位となります。

サービス業界内での比較

業界内順位
51位
469社
サービス業界の平均年収より157.4万円高い
ダスキンの平均年収 サービス業界の平均年収
716.2万 558.8万

ダスキンが属するサービス業界の上場企業の平均年収は558.8万円です。 そのため、ダスキンの年収は業界平均と比べて157.4万円高く、業界内順位を見ると469社中51位と高い順位となります。

大阪府内での比較

エリア内順位
95位
426社
大阪府の平均年収より90.4万円高い
ダスキンの平均年収 大阪府の平均年収
716.2万 625.8万

ダスキンの所在地がある大阪府の上場企業の平均年収は625.8万円です。 そのため、ダスキンの年収はエリア平均と比べて90.4万円高く、エリア内順位を見ると426社中95位と高い順位となります。

ダスキンではボーナスはどれくらい貰える?

ダスキンでは6月と11月の年2回、約5ヶ月分のボーナスが支給されます。

平均支給額は約105万円~225万円で、利益に応じて利益配分も行われるようです。

ボーナスをモチベーションにしている社員も多く見られたため、充分な額が得られると予測できます。

ダスキンの職種別の年収

ダスキンの年収を職種別に見てみましょう。

  • 一般職:約280万円~705万円
  • 技術職:約350万円~690万円
  • 総合職:約520万円~985万円

また基本給は、2022年4月予定では以下の通りです。

  • 大学院卒:224,600円
  • 大学卒:212,600円

休暇制度はもちろん健康管理サポート等の福利厚生も整っているため、長く勤めることができる環境であると言えます。

ダスキンでは出世するとどれくらいの年収が貰える?

ダスキンで役職に就いた場合の年収は以下の通りです。

  • 係長クラス:約730万円~795万円
  • 課長クラス:約965万円~1065万円
  • 部長クラス:約1065万円~1335万円

出世は年功序列となりますが、上司との関係性も非常に重要となってくるようです。

自分からコミュニケーションを積極的に取り、良い関係性を築くよう心がけると良いかもしれません。

※年表記については、各社の決算発表時点での最新情報を掲載するために、年度ではなく決算終了の年に表記を揃えてあります。従業員数推移なども「年度」表記になっていない限り同様です。

最終更新日:2022年1月1日

SNSシェア用テキスト

表示準備中