クイックの年収【2022年最新版】

更なる海外展開を図る人材サービス会社!ボーナス額は頑張り次第?気になる面接の傾向は?


クイックの平均年収

クイックの平均年収は、2022年では577.9万円でした。サービス業界内では159位、全体では2039位となっています。クイックは人材派遣を中心に様々な事業を手掛けていて、現在では海外でも事業を展開。積極的な発言や意欲のある社員にはどんどん仕事を任せるので、活躍できる場が広がります。年3回、8日~11日の大型連休があるので、海外旅行やその他リフレッシュに充てることも可能。社内ではクラブ活動も盛んで、ロックフェス愛好会や焼肉部等もあります。現在従業員数691人、男女比は半々で、平均年齢は30.2歳と若手社員が多く活躍しています。

クイックの平均年収概要

平均年収: 577.9万円 下降傾向
平均年齢
30.2歳
平均勤続年数
6.0年
従業員数
691人

クイックの平均年収推移

平均年収推移(クイックと上場企業平均)

クイックの平均年収推移は、下降傾向です。前期比で見ると10.2万円減少しています。

上述のように、過去5年間の平均年収は563.7万円なので、上場企業と比べると低い水準になります。

クイックの平均年収推移(2015年〜2019年)

クイックの平均年収 年収
2019年 578万円
2018年 588万円
2017年 549万円
2016年 545万円
2015年 559万円

業界内やエリア内でのクイックのランキング順位

日本全国の企業との比較

全上場企業内順位
2039位
3737社
全国の上場企業の平均年収より34.6万円低い

全国の平均年収より145.7万円高い
クイックの平均年収 上場企業の平均年収 全国の平均年収
577.9万 612.5万 432.2万

クイックの平均年収は、日本の上場企業の平均年収と比べると34.6万円低く、上場企業以外も含めた全国平均の年収と比較すると145.7万円高くなっています。(全国平均の年収は、国税庁が実施している『民間給与実態統計調査』の最新版の調査結果を参照しています。)

上場企業全体の年収ランキングで見ると、3737社中2039位と平均的な順位となります。

サービス業界内での比較

業界内順位
159位
469社
サービス業界の平均年収より19.1万円高い
クイックの平均年収 サービス業界の平均年収
577.9万 558.8万

クイックが属するサービス業界の上場企業の平均年収は558.8万円です。 そのため、クイックの年収は業界平均と比べて19.1万円高く、業界内順位を見ると469社中159位と高い順位となります。

大阪府内での比較

エリア内順位
239位
426社
大阪府の平均年収より47.9万円低い
クイックの平均年収 大阪府の平均年収
577.9万 625.8万

クイックの所在地がある大阪府の上場企業の平均年収は625.8万円です。 そのため、クイックの年収はエリア平均と比べて47.9万円低く、エリア内順位を見ると426社中239位と平均的な順位となります。

クイックではボーナスはどれくらい貰える?

クイックでは年2回ボーナスが支給されます。

平均支給額は約85万円~180万円で、業績によっては決算賞与も出るようです。

自身の成績もダイレクトにボーナスに反映されるため、やりがいを感じやすいと言えます。

クイックの職種別の年収

クイックの年収を職種別に見てみましょう。

  • 一般職:約300万円~580万円
  • 技術職:約320万円~555万円
  • 総合職:約470万円~710万円

入社一年目から満足できる額の年収が得られたとの声も見られたので、勤続年数が長くなると共に更にベースアップすることができると考えられます。

クイックでは出世するとどれくらいの年収が貰える?

クイックで出世した場合の年収は以下の通りです。

  • 係長クラス:約625万円~750万円
  • 課長クラス:約845万円~1005万円
  • 部長クラス:約1055万円~1235万円

新卒入社者・中途入社者とで出世する上での差は特にありません。

成果をどれだけ出せているかがポイントとなるようなので、入社後は自身の業務に真摯に取り組むことで役職に就くチャンスを得られるかもしれませんね。

※年表記については、各社の決算発表時点での最新情報を掲載するために、年度ではなく決算終了の年に表記を揃えてあります。従業員数推移なども「年度」表記になっていない限り同様です。

最終更新日:2022年1月1日

SNSシェア用テキスト

表示準備中