NTTデータの年収【2020年最新版】

ボーナスはいくら?ライバル企業の年収と比較すると?


NTTデータの平均年収

NTTデータの平均年収は828.0万円です。従業員数は11,310人、平均年齢は38.7歳、平均勤続年数は14.9年となっています。NTTデータは官公庁や金融、郵便貯金などの日本になくてはならないシステムの開発をおこなった、情報サービス部門の最大手企業です。働き方改革が進んでいるため、ワークライフバランスが良いのも特徴。住宅手当などの手当の厚さ、産休・育休やテレワーク制度など女性の働きやすさをサポートしてくれる点もポイントです。

NTTデータの平均年収概要

平均年収: 828.0万円 上昇傾向
平均年齢
38.7歳
平均勤続年数
14.9年
従業員数
11,310人

NTTデータの平均年収推移

平均年収推移(NTTデータと上場企業平均)

NTTデータの平均年収推移は、上昇傾向です。前期比で見ると7.3万円増加しています。

上述のように、過去5年間の平均年収は812.4万円なので、上場企業と比べると高い水準になります。

NTTデータの平均年収推移(2015年〜2019年)

NTTデータの平均年収 年収
2019年 828万円
2018年 821万円
2017年 812万円
2016年 808万円
2015年 793万円
NTTデータの年収例をチェック

業界内やエリア内でのNTTデータのランキング順位

日本全国の企業との比較

全上場企業内順位
310位
3737社
全国の上場企業の平均年収より215.5万円高い

全国の平均年収より395.8万円高い
NTTデータの平均年収 上場企業の平均年収 全国の平均年収
828.0万 612.5万 432.2万

NTTデータの平均年収は、他の会社と比較すると高い傾向にあります。日本の上場企業の平均年収と比べると215.5万円高く、上場企業以外も含めた全国平均の年収と比較すると395.8万円高くなっています。(全国平均の年収は、国税庁が実施している『民間給与実態統計調査』の最新版の調査結果を参照しています。)

上場企業全体の年収ランキングで見ると、3737社中310位と高い順位となります。

情報・通信業界内での比較

業界内順位
36位
469社
情報・通信業界の平均年収より214.3万円高い
NTTデータの平均年収 情報・通信業界の平均年収
828.0万 613.7万

NTTデータが属する情報・通信業界の上場企業の平均年収は613.7万円です。 そのため、NTTデータの年収は業界平均と比べて214.3万円高く、業界内順位を見ると469社中36位と高い順位となります。

東京都内での比較

エリア内順位
236位
1979社
東京都の平均年収より180.8万円高い
NTTデータの平均年収 東京都の平均年収
828.0万 647.2万

NTTデータの所在地がある東京都の上場企業の平均年収は647.2万円です。 そのため、NTTデータの年収はエリア平均と比べて180.8万円高く、エリア内順位を見ると1979社中236位と高い順位となります。

NTTデータではボーナスはどれくらい貰える?

NTTデータでは、6月と12月の年2回ボーナスを貰うことができます。

2018年度のNTTデータの有価証券報告書の情報や元従業員の口コミなどからボーナスを予測すると、年2回合わせて、86.4万円~270万円ほどと伺えます。

ボーナスの金額は、年齢や役職によって幅があるようです。

NTTデータの職種別の年収

次に、NTTデータの職種別の年齢を見ていきましょう。

2018年度のNTTデータの有価証券報告書の情報や元従業員の口コミなどから予測すると、総合職が800~1200万円程、一般職が700万円~900万円程、技術職が700万円~850万円程と見受けられます。

NTTデータの公式ホームページによると、2018年4月の初任給実績として、博士了が月295,370円、修士了が月246,820円、学士卒が月220,320円、高専卒が月191,110円とあります。

年収の参考にしてください。

NTTデータでは出世するとどれくらいの年収が貰える?

では、NTTデータは出世するとどれくらいの年収が貰えるのでしょうか。

2018年度の有価証券報告書や元従業員の口コミなどから年収を予測すると、主任が800万円~900万円、係長が800万円~1000万円、課長が1000万円~1200万円、部長が1100万円~1400万円となります。

NTTデータの社長や役員の年収

2018年度のNTTデータの有価証券報告書の情報をもとに予測すると、取締役(社外取締役を除く)の平均年収は約3,000万円と伺えます。

また、同有価証券報告書の情報によると、社外役員の年収は約1,500万円と予測できます。

競合他社とNTTデータの年収比較

NTTデータの競合他社というと、野村総合研究所や伊藤忠テクノソリューションズが有名です。

野村総合研究所の平均年収は1166万円、伊藤忠テクノソリューションズの平均年収は855万円ですので、平均年収が821万円のNTTデータはこの二社と比較すると若干低いことが分かります。

競合他社の詳細は以下もご覧ください。

野村総合研究所
伊藤忠テクノソリューションズ

NTTデータの平均年収が高い理由

2018年度のNTTデータの有価証券報告書を参照すると、2017年度の当期純利益が66,811(単位:百万円)であるのに対し、2018年度の当期純利益は70,853(単位:百万円)と利益が大幅にアップしていることが分かります。

こういった利益の増収などが、従業員の給与に反映され、平均年収を上げているのではないでしょうか。

NTTデータの事業内容

NTTデータの主な事業を簡単にご紹介します。

主な事業

NTTデータでは、主にシステムインテグレーション事業やクラウドサービス事業、システムサポート事業などを展開しています。

システムインテグレーション事業では、顧客の課題を解決するためのコンサルティングや、設計、開発、運用、保守までを請け負うサービスを提供しています。また、クラウドサービス事業ではASPやセキュリティ、データセンター事業などをフルラインでサービス展開しています。

その他の事業

NTTデータは他にも、資源やエネルギー分野で、地球科学分野のシステムの提案、開発、保守、運用、解析・シミュレーションなども行っています。

幅広い分野の事業を展開しているのがNTTデータの特徴です。

NTTデータの歴史

NTTデータの歴史を簡単にご紹介します。

  • 1967:日本電信電話公社データ通信本部を設置する。
  • 1973:全国銀行データ通信システム「全銀システム」を開始する。
  • 1988:NTTデータ通信株式会社を発足する。
  • 1992:本社を東京都豊洲に移転する。
  • 1995:東京証券取引所市場第二部上場。
  • 1998:株式会社NTTデータに社名を変更する。
  • 2001:情報セキュリティ管理の国際規格「BS7799」の認証を国内で初めて取得する。
  • 2007:連結売上高1兆円達成。
  • 2018:連結売上高2兆1,000億円達成。

NTTデータが属するNTTグループとは?

NTTデータは、日本電信電話公社の民営化によって生まれた日本電信電話やその子会社からなるNTTグループに属しています。

NTTグループは、NTTデータの他にも、NTTドコモやNTT東日本、NTT西日本などの有名企業が属しています。

NTTデータの採用情報

NTTデータでは、新卒採用や経験者採用、障がい者採用を行っています。

ここでは、新卒採用と経験者採用の情報をご紹介します。

新卒採用

NTTデータの新卒採用では、SE(システムエンジニア)や営業、R&D(研究開発職)、ファシリティマネジメント(建築系、電力系)、スタッフ(法務、財務、人事等)の職種を募集しています。

NTTデータに入社すると、新入社員研修はもちろん、トレーナー制度やビジネススキルトレーニング、プロフェッショナルスキルトレーニング、自己啓発支援、海外留学制度などの研修制度が充実しています。

NTTデータの主な選考は以下の通りです。

  • 初期登録→エントリー→書類選考→面接試験

経験者採用

NTTデータの経験者採用では、顧客営業やソリューション営業、スタッフ(法務、財務、人事等)、ITアーキテクト、ITコンサルタント、アプリケーション・スペシャリストなど様々な職種を募集しています。勤務地は、豊洲にある本社、品川、東池袋、新大阪、大井町、霞が関、横浜など様々です。

経験者採用の主な選考は以下の通りです。

  • 応募→書類選考→面接(2回)及び適性検査→採用条件提示

NTTデータで求められる人材像

NTTデータの公式ホームページによると、社会のために自律的に考え、自ら動き周りを巻き込む「考導力」、最新の技術に興味を持ち、変化を起こすことを楽しむ「変革力」、そして、多様な仲間と共通の目標を創り成し遂げる「共創力」の3つの力を持つ人材を求めています。

更に、これらの3つの力を突き動かす強い意志と情熱を持っている人なら尚良いでしょう。

NTTデータに就職、転職するためには?

820.7万円と高収入なNTTデータですが、どうしたら就職、転職することができるのでしょうか。

NTTデータは就職希望者向けに異なる2種類のインターンシップを開催しています。

一つ目は、チームを組んで新規アイディア創出のグループワークを行う「リアルプロジェクトアイデアソン」。

二つ目は、実際にNTTデータの現場のプロジェクトに配属され、業務を体験する「プロジェクト型」。

就職を目指す方は積極的に参加することをおすすめします。

また、NTTデータでは様々な就職セミナーやイベントにも参加しているので、そういったイベントへ足を運ぶことも重要です。

NTTデータの従業員数・平均年齢・勤続年数の推移

従業員数の推移

従業員数推移(NTTデータと上場企業平均)

NTTデータ 上場企業平均
2019年 11,310人 1,035人
2018年 11,263人 1,071人
2017年 11,227人 1,042人
2016年 11,213人 1,055人
2015年 11,110人 1,055人

NTTデータの従業員数は2019年で11,310人と、1年前と比べて47人の増加となりました。

全上場企業の平均従業員数が1,035人なので、それと比べて多い水準となります。

次にNTTデータと同じ情報・通信業界内で従業員数を比較してみました。業界平均の従業員数が570人なので、それと比較しても多い規模の人数というのが分かります。

平均年齢の推移

平均年齢推移(NTTデータと上場企業平均)

NTTデータ 上場企業平均
2019年 38.7歳 41歳
2018年 38.4歳 41歳
2017年 38.0歳 40歳
2016年 37.6歳 40歳
2015年 37.1歳 40歳

NTTデータの平均年齢は2019年で38.7歳と、上場企業の平均と比べると若い水準となっています。

平均年齢を同じ情報・通信業界内で比較してみました。業界平均が38歳のため、業界内で見ても年齢が高い水準となります。

平均勤続年数の推移

平均勤続年数推移(NTTデータと上場企業平均)

NTTデータ 上場企業平均
2019年 14.9年 12年
2018年 14.7年 13年
2017年 14.3年 13年
2016年 13.9年 13年
2015年 13.4年 13年

NTTデータの平均勤続年数は2019年で14.9年と、上場企業の平均と比べると長い水準となっています。

平均勤続年数も同じ情報・通信業界内で比較してみます。業界の平均勤続年数が7.7年のため、業界内で見ても長い水準となります。

NTTデータの業績推移

NTTデータが、転職先・就職先として魅力的な会社かどうかを知るために、前期比の売上成長率や一人あたりの経常利益などを見ていきましょう。

※売上・従業員数は、各社の連結ではなく「単体」の数字を元に計算しています。

売上・経常利益と成長率

売上

売上成長率(前期比)

経常利益

売上 経常利益
2019年3月期 9422.5億円 1003.3億円
2018年3月期 8861.2億円 922.6億円
2017年3月期 8609.0億円 944.6億円
2016年3月期 8383.4億円 788.8億円
2015年3月期 7993.8億円 669.8億円

まず、NTTデータと上場企業平均の「売上」と「成長率」を見ていきます。

2019年3月期の売上は、NTTデータが9422.5億円、上場企業平均が1120.3億円となっています。NTTデータの売上は平均と比べて高い水準となっており、売上の前期比成長率を見ると、NTTデータが6.3%の増加、上場企業平均が15.4%の増加となっているため、上場企業の中では成長率は平均以下な会社と言えます。

従業員一人あたり売上の推移

NTTデータ 上場企業平均
2019年3月期 8331万円 1.1億
2018年3月期 7867万円 9064万
2017年3月期 7668万円 9022万
2016年3月期 7477万円 9416万
2015年3月期 7195万円 9870万

次に、NTTデータと上場企業平均の「従業員一人あたり売上」を見ていきます。

2019年3月期で見ると、NTTデータは8331万円、上場企業平均が1.1億円となっています。

従業員一人あたり経常利益の推移

NTTデータ 上場企業平均
2019年3月期 887万円 788万
2018年3月期 819万円 731万
2017年3月期 841万円 741万
2016年3月期 703万円 672万
2015年3月期 603万円 689万

「従業員一人あたり経常利益」についても見てみましょう。2019年3月期では、NTTデータは887万円、上場企業平均が788万円となっています。 そのためNTTデータは上場企業の中では効率的に運営できている会社と言えます。

企業データ

会社名
株式会社NTTデータ
設立年月日
1988年5月23日
所在地
東京都江東区豊洲3−3−3
エリア
東京 
業界・業種
代表者名
本間 洋
上場市場
東証1部
上場年月日
1995年4月26日

※年表記については、各社の決算発表時点での最新情報を掲載するために、年度ではなく決算終了の年に表記を揃えてあります。従業員数推移なども「年度」表記になっていない限り同様です。

最終更新日:2020年6月25日

SNSシェア用テキスト

表示準備中