ミズノの年収【2022年最新版】

事業領域はスポーツウェアから施設まで!?創業110年以上のスポーツメーカー!就活で気を付けるべきこととは?


ミズノの平均年収

ミズノの平均年収は、2022年で632.2万円で前期に比べて上昇傾向にあります。その他製品業界内では29位、全体では1475位、大阪府内では174位でした。ミズノは名の通ったスポーツ用品の開発・販売を行っている企業で、現在世界18ヵ国に海外拠点を構えています。社会人向け大学院通学支援制度やビジネススクール通学支援制度を設ける等、従業員にスキルアップの機会を積極的に提供しています。職場の雰囲気が良いという声も多く勤続年数18.7年と定着率も良いので、今後もその活躍に期待できます。

ミズノの平均年収概要

平均年収: 632.2万円 上昇傾向
平均年齢
42.9歳
平均勤続年数
18.7年
従業員数
1,837人

ミズノの平均年収推移

平均年収推移(ミズノと上場企業平均)

ミズノの平均年収推移は、上昇傾向です。前期比で見ると11.1万円増加しています。

上述のように、過去5年間の平均年収は622.9万円なので、上場企業と比べると高い水準になります。

ミズノの平均年収推移(2015年〜2019年)

ミズノの平均年収 年収
2019年 632万円
2018年 621万円
2017年 611万円
2016年 624万円
2015年 626万円

業界内やエリア内でのミズノのランキング順位

日本全国の企業との比較

全上場企業内順位
1475位
3737社
全国の上場企業の平均年収より19.7万円高い

全国の平均年収より200.0万円高い
ミズノの平均年収 上場企業の平均年収 全国の平均年収
632.2万 612.5万 432.2万

ミズノの平均年収は、他の会社と比較すると高い傾向にあります。日本の上場企業の平均年収と比べると19.7万円高く、上場企業以外も含めた全国平均の年収と比較すると200.0万円高くなっています。(全国平均の年収は、国税庁が実施している『民間給与実態統計調査』の最新版の調査結果を参照しています。)

上場企業全体の年収ランキングで見ると、3737社中1475位と高い順位となります。

その他製品業界内での比較

業界内順位
29位
111社
その他製品業界の平均年収より76.6万円高い
ミズノの平均年収 その他製品業界の平均年収
632.2万 555.6万

ミズノが属するその他製品業界の上場企業の平均年収は555.6万円です。 そのため、ミズノの年収は業界平均と比べて76.6万円高く、業界内順位を見ると111社中29位と高い順位となります。

大阪府内での比較

エリア内順位
174位
426社
大阪府の平均年収より6.4万円高い
ミズノの平均年収 大阪府の平均年収
632.2万 625.8万

ミズノの所在地がある大阪府の上場企業の平均年収は625.8万円です。 そのため、ミズノの年収はエリア平均と比べて6.4万円高く、エリア内順位を見ると426社中174位と平均的な順位となります。

ミズノではボーナスはどれくらい貰える?

ミズノでは夏と冬の年2回、約4ヶ月分のボーナスが支給されます。

平均支給額は約95万円~195万円です。

予算達成時には別途決算賞与も出るので、社員のモチベーションアップにも繋がっています。

ミズノの職種別の年収

ミズノの年収を職種別に見ていきましょう。

一般職:約350万円~640万円

技術職:約370万円~625万円

総合職:約580万円~895万円

また、学歴別の初任給は以下の通りです。

院卒:230,000円

大卒:214,000円

最近では実力主義になりつつあるため、成果を出せば自身の給与にも反映されていくでしょう。

ミズノでは出世するとどれくらいの年収が貰える?

ミズノで役職に就いた場合の年収も見てみましょう。

係長クラス:約650万円~700万円

課長クラス:約855万円~925万円

部長クラス:約1020万円~1115万円

現在女性管理職を増加させるため、職域を拡大するだけでなく定期的なワークショップ・交流会を開催する等、女性がキャリアを形成できる環境作りに尽力。

女性管理職比率も徐々に伸びているため、女性も管理職を目指しやすい環境であると言えます。

※年表記については、各社の決算発表時点での最新情報を掲載するために、年度ではなく決算終了の年に表記を揃えてあります。従業員数推移なども「年度」表記になっていない限り同様です。

最終更新日:2022年1月1日

SNSシェア用テキスト

表示準備中