コクヨの年収【2022年最新版】

創業100年!文房具から防災用品まで手掛ける大手企業!創業当時から大切にしている「経営の信條」とは?


コクヨの平均年収

コクヨの平均年収は、2022年で前期に比べて下降傾向の753.1万円でした。その他製品業界内では9位の平均年収です。コクヨは文房具メーカーです。伝統のある企業で真面目・堅実な社風を持っていますが、新しい風を取り入れる動きはあります。シェアオフィスの利用やリモートワークも可能で、家庭環境に合わせた働き方が可能です。ライフワークバランスも整っており、仕事とプライベートでメリハリがつけやすくなっています。平均勤続年数は18.7年と定着率も高めです。

コクヨの平均年収概要

平均年収: 753.1万円 下降傾向
平均年齢
43.9歳
平均勤続年数
18.7年
従業員数
2,214人

コクヨの平均年収推移

平均年収推移(コクヨと上場企業平均)

コクヨの平均年収推移は、下降傾向です。前期比で見ると19.8万円減少しています。

上述のように、過去5年間の平均年収は757.6万円なので、上場企業と比べると高い水準になります。

コクヨの平均年収推移(2015年〜2019年)

コクヨの平均年収 年収
2019年 753万円
2018年 773万円
2017年 768万円
2016年 760万円
2015年 734万円

業界内やエリア内でのコクヨのランキング順位

日本全国の企業との比較

全上場企業内順位
574位
3737社
全国の上場企業の平均年収より140.6万円高い

全国の平均年収より320.9万円高い
コクヨの平均年収 上場企業の平均年収 全国の平均年収
753.1万 612.5万 432.2万

コクヨの平均年収は、他の会社と比較すると高い傾向にあります。日本の上場企業の平均年収と比べると140.6万円高く、上場企業以外も含めた全国平均の年収と比較すると320.9万円高くなっています。(全国平均の年収は、国税庁が実施している『民間給与実態統計調査』の最新版の調査結果を参照しています。)

上場企業全体の年収ランキングで見ると、3737社中574位と高い順位となります。

その他製品業界内での比較

業界内順位
9位
111社
その他製品業界の平均年収より197.5万円高い
コクヨの平均年収 その他製品業界の平均年収
753.1万 555.6万

コクヨが属するその他製品業界の上場企業の平均年収は555.6万円です。 そのため、コクヨの年収は業界平均と比べて197.5万円高く、業界内順位を見ると111社中9位と高い順位となります。

大阪府内での比較

エリア内順位
78位
426社
大阪府の平均年収より127.3万円高い
コクヨの平均年収 大阪府の平均年収
753.1万 625.8万

コクヨの所在地がある大阪府の上場企業の平均年収は625.8万円です。 そのため、コクヨの年収はエリア平均と比べて127.3万円高く、エリア内順位を見ると426社中78位と高い順位となります。

コクヨではボーナスはどれくらい貰える?

コクヨでは、7月と12月の年2回、年間約4ヶ月~5.7ヶ月分のボーナスが支給されます。

平均支給額は約110万円~240万円となっており、業績と個人の評価によりボーナス額が決定します。

コクヨの職種別の年収

コクヨの年収を職種別に見ていきましょう。

一般職:約400万円~780万円

技術職:約470万円~765万円

総合職:約700万円~1085万円

コクヨの平均年収は753万円なので、どの職種でも平均以上の年収を望めることが分かります。

コクヨでは出世するとどれくらいの年収が貰える?

コクヨで役職に就いた場合の年収も併せて見てみましょう。

係長クラス:約810万円~1010万円

課長クラス:約1065万円~1300万円

部長クラス:約1245万円~1650万円

コクヨで出世する社員の特徴として、豊富な専門知識を持っていることはもちろん、マネジメント力やコミュニケーション能力に長けていることが挙げられます。

人望も高くチームをまとめ引っ張っていけるような社員が望まれていると考えられるので、積極的に他の社員と交流を持つよう心がけると良いでしょう。

※年表記については、各社の決算発表時点での最新情報を掲載するために、年度ではなく決算終了の年に表記を揃えてあります。従業員数推移なども「年度」表記になっていない限り同様です。

最終更新日:2022年1月1日

SNSシェア用テキスト

表示準備中