イトーキの年収【2021年最新版】

創業130年の老舗メーカー!競合会社と比較すると?面接前に知っておきたい求められる人材像についても徹底的に分析!


イトーキの平均年収

イトーキの平均年収は、2021年では635.6万円で前期に比べて上昇傾向でした。その他製品業界内では28位、全体では1436位となっています。イトーキはオフィスにおける製品開発やサービスを提供している企業で、創業130年を迎えました。従業員数も2,022人と年々増加傾向にあります。製品と共に働き方について積極的に提案していることもあり、自社でも残業時間の削減等、労働環境改善策を取り入れています。平均年齢42.1歳、勤続年数も15.4年と定着率も安定しています。

イトーキの平均年収概要

平均年収: 635.6万円 上昇傾向
平均年齢
42.1歳
平均勤続年数
15.4年
従業員数
2,022人

イトーキの平均年収推移

平均年収推移(イトーキと上場企業平均)

イトーキの平均年収推移は、上昇傾向です。前期比で見ると11.9万円増加しています。

上述のように、過去5年間の平均年収は620.5万円なので、上場企業と比べると高い水準になります。

イトーキの平均年収推移(2015年〜2019年)

イトーキの平均年収 年収
2019年 636万円
2018年 624万円
2017年 617万円
2016年 618万円
2015年 608万円

業界内やエリア内でのイトーキのランキング順位

日本全国の企業との比較

全上場企業内順位
1436位
3737社
全国の上場企業の平均年収より23.1万円高い

全国の平均年収より203.4万円高い
イトーキの平均年収 上場企業の平均年収 全国の平均年収
635.6万 612.5万 432.2万

イトーキの平均年収は、他の会社と比較すると高い傾向にあります。日本の上場企業の平均年収と比べると23.1万円高く、上場企業以外も含めた全国平均の年収と比較すると203.4万円高くなっています。(全国平均の年収は、国税庁が実施している『民間給与実態統計調査』の最新版の調査結果を参照しています。)

上場企業全体の年収ランキングで見ると、3737社中1436位と高い順位となります。

その他製品業界内での比較

業界内順位
28位
111社
その他製品業界の平均年収より80.0万円高い
イトーキの平均年収 その他製品業界の平均年収
635.6万 555.6万

イトーキが属するその他製品業界の上場企業の平均年収は555.6万円です。 そのため、イトーキの年収は業界平均と比べて80.0万円高く、業界内順位を見ると111社中28位と高い順位となります。

東京都内での比較

エリア内順位
912位
1979社
東京都の平均年収より11.6万円低い
イトーキの平均年収 東京都の平均年収
635.6万 647.2万

イトーキの所在地がある東京都の上場企業の平均年収は647.2万円です。 そのため、イトーキの年収はエリア平均と比べて11.6万円低く、エリア内順位を見ると1979社中912位と平均的な順位となります。

イトーキではボーナスはどれくらい貰える?

イトーキでは7月と12月の年2回のボーナスに加え、3月にも業績評価によるボーナスが支給されます。

平均支給額は約95万円~200万円となっており、評価制度もしっかり整っているため、自身の頑張りに応じた額を得ることができるでしょう。

イトーキの職種別の年収

イトーキの年収を職種別に見ていきましょう。

一般職:約350万円~640万円

技術職:約380万円~630万円

総合職:約570万円~895万円

また、2019年度の4月実績では初任給は以下の通りでした。

修士了:223,000円

学部卒:216,000円

高専卒:208,000円

生活手当等も支給されるため、入社と同時に一人暮らしを始めるという方も安心して働くことができるでしょう。

イトーキでは出世するとどれくらいの年収が貰える?

イトーキで役職に就いた場合の年収も見てみましょう。

係長クラス:約655万円~705万円

課長クラス:約865万円~940万円

部長クラス:約1025万円~1175万円

出世する際には段階別で昇格試験がそれぞれ実施されます。

昇格試験では面接等が実施されるため、しっかり準備して臨みましょう。

※年表記については、各社の決算発表時点での最新情報を掲載するために、年度ではなく決算終了の年に表記を揃えてあります。従業員数推移なども「年度」表記になっていない限り同様です。

最終更新日:2021年1月1日

SNSシェア用テキスト

表示準備中