トッパン・フォームズの年収【2023年最新版】(3ページ目)

帳票類を中心に手掛ける大手企業!女性管理職比率も増加傾向?「強く品格ある従業員が育つ企業を目指す」真意とは?


トッパン・フォームズの採用情報

トッパン・フォームズでは、新卒採用を中心に採用が行われています。

募集要項について詳しく見てみましょう。

新卒採用

新卒採用では総合職として採用を行っており、入社後は個人の適性等を考慮した上で以下の職種に配属されます。

募集職種:営業、研究開発、システムエンジニア、販売促進、企画、生産技術、管理、国際等

採用ホームページには、技術系・文科系・デザイン系それぞれの仕事内容について詳しく記載されているので、目を通しておくと入社後の働き方等をイメージしやすいかもしれません。

また、適性等を鑑みて必要なタイミングでジョブローテーションも行われるので、興味のある職種がある場合は積極的に相談しましょう。

選考は、エントリー→会社説明会→エントリーシートの提出→適性検査→グループディスカッション→面接(複数回)の順で行われます。

面接は個別面接・グループ面接両方実施されるようなので、しっかり準備して臨みましょう。

経験者採用

トッパン・フォームズでは、個別の問い合わせにて経験者採用を受け付けているようです。

転職サイトでも募集は行われていますが、現時点ではパートやアルバイトとして事務や軽作業の募集が中心となっています。

経験者採用ページの問い合わせ欄より採用について問い合わせることができるので、正社員を目指す方はぜひ連絡してみましょう。

トッパン・フォームズで求められる人材像

トッパン・フォームズが求める人材像として、採用ページには以下の五つが挙げられていました。

  • 自ら考え行動し、最後までやり抜く
  • プロ意識を持ち、果敢に挑戦する
  • お客様のために、最善を尽くす
  • 常に成長し、前進し続ける
  • 自分を磨き、存在感を出す

またトッパン・フォームズでは「社会の一員としての責任を果たす『強く品格ある従業員が育つ企業』を目指しています」とあり、「自分で考えて進んで行動できる自律した従業員で溢れる企業にしたい」と記載されていました。

これらを見るとトッパン・フォームズでは、自主性・思考力・挑戦心・向上心を持ち積極的に行動を起こすことのできる人材を求めていると考えられます。

トッパン・フォームズに就職、転職するためには?

トッパン・フォームズの面接では基本的にオーソドックスな質問がされます。

しかし、最終面接に近づくにつれ鋭い質問が飛んでくるようなので、気を引き締めて臨みましょう。

過去の面接での質問内容は以下の通りです。

  • 興味のある事業内容を三つ挙げよ
  • 自身の就職観について
  • 過去と現在とでどのように性格が変化したか、またそのきっかけについて
  • 人と接する時に気を付けていることはあるか
  • 周囲の人からどのような性格であると言われるか

また面接会場が広かったとの口コミも見られたので、大きな声で話すよう心がけましょう。

トッパン・フォームズの従業員数・平均年齢・勤続年数の推移

従業員数の推移

従業員数推移(トッパン・フォームズと上場企業平均)

トッパン・フォームズ 上場企業平均
2019年 2,005人 1,035人
2018年 1,910人 1,071人
2017年 1,897人 1,042人
2016年 1,879人 1,055人
2015年 1,854人 1,055人

トッパン・フォームズの従業員数は2019年で2,005人と、1年前と比べて95人の増加となりました。

全上場企業の平均従業員数が1,035人なので、それと比べて多い水準となります。

次にトッパン・フォームズと同じその他製品業界内で従業員数を比較してみました。業界平均の従業員数が836人なので、それと比較しても多い規模の人数というのが分かります。

平均年齢の推移

平均年齢推移(トッパン・フォームズと上場企業平均)

トッパン・フォームズ 上場企業平均
2019年 44.2歳 41歳
2018年 43.4歳 41歳
2017年 43.4歳 40歳
2016年 42.9歳 40歳
2015年 42.6歳 40歳

トッパン・フォームズの平均年齢は2019年で44.2歳と、上場企業の平均と比べると年齢が高い水準となっています。

平均年齢を同じその他製品業界内で比較してみました。業界平均が41歳のため、業界内で見ても年齢が高い水準となります。

平均勤続年数の推移

平均勤続年数推移(トッパン・フォームズと上場企業平均)

トッパン・フォームズ 上場企業平均
2019年 18.6年 12年
2018年 19.0年 13年
2017年 19.1年 13年
2016年 18.7年 13年
2015年 18.5年 13年

トッパン・フォームズの平均勤続年数は2019年で18.6年と、上場企業の平均と比べると長い水準となっています。

平均勤続年数も同じその他製品業界内で比較してみます。業界の平均勤続年数が13.5年のため、業界内で見ても長い水準となります。

トッパン・フォームズの業績推移

トッパン・フォームズが、転職先・就職先として魅力的な会社かどうかを知るために、前期比の売上成長率や一人あたりの経常利益などを見ていきましょう。

※売上・従業員数は、各社の連結ではなく「単体」の数字を元に計算しています。

売上・経常利益と成長率

売上

売上成長率(前期比)

経常利益

売上 経常利益
2019年3月期 1795.9億円 58.9億円
2018年3月期 1891.1億円 57.0億円
2017年3月期 2077.4億円 64.8億円
2016年3月期 2207.8億円 88.9億円
2015年3月期 2158.1億円 103.3億円

まず、トッパン・フォームズと上場企業平均の「売上」と「成長率」を見ていきます。

2019年3月期の売上は、トッパン・フォームズが1795.9億円、上場企業平均が1120.3億円となっています。トッパン・フォームズの売上は平均と比べて高い水準となっており、売上の前期比成長率を見ると、トッパン・フォームズが5.0%の減少、上場企業平均が15.4%の増加となっているため、上場企業の中では成長率は平均以下な会社と言えます。

従業員一人あたり売上の推移

トッパン・フォームズ 上場企業平均
2019年3月期 8957万円 1.1億
2018年3月期 9901万円 9064万
2017年3月期 1.1億円 9022万
2016年3月期 1.2億円 9416万
2015年3月期 1.2億円 9870万

次に、トッパン・フォームズと上場企業平均の「従業員一人あたり売上」を見ていきます。

2019年3月期で見ると、トッパン・フォームズは8957万円、上場企業平均が1.1億円となっています。

従業員一人あたり経常利益の推移

トッパン・フォームズ 上場企業平均
2019年3月期 294万円 788万
2018年3月期 298万円 731万
2017年3月期 341万円 741万
2016年3月期 473万円 672万
2015年3月期 557万円 689万

「従業員一人あたり経常利益」についても見てみましょう。2019年3月期では、トッパン・フォームズは294万円、上場企業平均が788万円となっています。

企業データ

会社名
トッパン・フォームズ株式会社
設立年月日
1955年5月2日
所在地
東京都港区東新橋1−7−3
エリア
東京  港区 
公式サイト
業界・業種
代表者名
坂田 甲一
上場市場
東証1部
上場年月日
1998年3月6日

※年表記については、各社の決算発表時点での最新情報を掲載するために、年度ではなく決算終了の年に表記を揃えてあります。従業員数推移なども「年度」表記になっていない限り同様です。

最終更新日:2023年1月1日

SNSシェア用テキスト

表示準備中