ユアテックの年収【2021年最新版】

出世後の報酬1000万円以上も夢じゃない!どんな人材が求められている?選考の際に気を付けるべきこととは?


ユアテックの平均年収

ユアテックの平均年収は、2021年で699.3万円でした。建設業界内では81位、全体では901位となっています。ユアテックは電力や空調、土木建築等総合設備を担う企業です。2019年の実績で年間休日は128日、年次有給休暇は最高20日、積立休暇は最高50日と積極的に社員に休暇取得を促す社風です。賞与は年二回、計5.4ヶ月分支給。平均勤続年数19.2年、従業員数3,776人となっており、その内女性社員は1割程と少ないですが、産休や育児休暇制度も設けているので、育児の可能性がある方も働きやすいと言えます。

ユアテックの平均年収概要

平均年収: 699.3万円 上昇傾向
平均年齢
41.8歳
平均勤続年数
19.2年
従業員数
3,776人

ユアテックの平均年収推移

平均年収推移(ユアテックと上場企業平均)

ユアテックの平均年収推移は、上昇傾向です。前期比で見ると0.5万円増加しています。

上述のように、過去5年間の平均年収は685.6万円なので、上場企業と比べると高い水準になります。

ユアテックの平均年収推移(2015年〜2019年)

ユアテックの平均年収 年収
2019年 699万円
2018年 699万円
2017年 695万円
2016年 686万円
2015年 649万円

業界内やエリア内でのユアテックのランキング順位

日本全国の企業との比較

全上場企業内順位
901位
3737社
全国の上場企業の平均年収より86.8万円高い

全国の平均年収より267.1万円高い
ユアテックの平均年収 上場企業の平均年収 全国の平均年収
699.3万 612.5万 432.2万

ユアテックの平均年収は、他の会社と比較すると高い傾向にあります。日本の上場企業の平均年収と比べると86.8万円高く、上場企業以外も含めた全国平均の年収と比較すると267.1万円高くなっています。(全国平均の年収は、国税庁が実施している『民間給与実態統計調査』の最新版の調査結果を参照しています。)

上場企業全体の年収ランキングで見ると、3737社中901位と高い順位となります。

建設業界内での比較

業界内順位
81位
167社
建設業界の平均年収より7.3万円低い
ユアテックの平均年収 建設業界の平均年収
699.3万 706.6万

ユアテックが属する建設業界の上場企業の平均年収は706.6万円です。 そのため、ユアテックの年収は業界平均と比べて7.3万円低く、業界内順位を見ると167社中81位と平均的な順位となります。

宮城県内での比較

エリア内順位
3位
20社
宮城県の平均年収より184.3万円高い
ユアテックの平均年収 宮城県の平均年収
699.3万 515.0万

ユアテックの所在地がある宮城県の上場企業の平均年収は515.0万円です。 そのため、ユアテックの年収はエリア平均と比べて184.3万円高く、エリア内順位を見ると20社中3位と高い順位となります。

ユアテックではボーナスはどれくらい貰える?

ユアテックでは6月と12月の年2回、約4ヶ月~5ヶ月分のボーナスが支給されます。

平均支給額は約105万円~220万円となっており、評価により支給額が変動するようです。

評価が高ければ支給額も上昇するので、業務に真面目に取り組むことで満足のいく額が得られるでしょう。

ユアテックの職種別の年収

ユアテックの年収を職種別に見てみましょう。

  • 一般職:約350万円~705万円
  • 技術職:約370万円~690万円
  • 総合職:約500万円~985万円

また、2019年度実績での基本給は以下の通りでした。

  • 大学院卒:214,000円
  • 大学卒:203,000円
  • 高専卒:182,500円

昇給は年功序列となり、長く勤める程ベースアップするようです。

残業代も全額支給されるので、頑張った分自身にきちんと還元されるでしょう。

ユアテックでは出世するとどれくらいの年収が貰える?

ユアテックで役職に就いた場合の年収は以下の通りです。

  • 係長クラス:約735万円~765万円
  • 課長クラス:約945万円~1030万円
  • 部長クラス:約1060万円~1285万円

ユアテックでは、出世する上でリーダーシップやコミュニケーション能力の有無が鍵となるようです。

社内の人と積極的にコミュニケーションを取り、自ら行動を起こすよう意識することで出世する可能性も高まるでしょう。

ユアテックの社長や役員の年収

2019年度の有価証券報告書を確認しましたが、報酬が1億円を超える役員は存在しないとのことでしたあ。

またその他の役員の報酬については、社内取締役13名に対して総額1億8600万円で1人あたり1430万円、社内監査役3名に対して総額1800万円で1人あたり600万円がそれぞれ支給されていました。

このことから、取締役社長 社長執行役員の佐竹勤氏の報酬は1430万円以上1億円未満であると考えて良いでしょう。

現在受注数の拡大に注力しているため、今後の役員報酬の伸びしろにまだまだ期待できます。

競合他社とユアテックの年収比較

ユアテックの競合として、きんでんダイダンなどが挙げられます。

競合会社の年収をそれぞれ見ると、きんでんは856万円、ダイダンは952万円となっていました。

ユアテックの平均年収は699万円なので、現時点では競合には及びませんでした。

しかし手掛けているサービスの数も多いことから、今後競合会社の年収を超える可能性はあると考えられるでしょう。

ユアテックの平均年収が高い理由

ユアテックの直近3年間の売り上げの推移を見てみると、2017年で2165.2億円、2018年で2037.1億円、2019年で1936.0億円となっていました。

現在は下降傾向にあるものの、1000憶円以上の売り上げを常に維持していることが分かります。

新型コロナウイルスの影響が出ているとは言え、技術の開発等にも積極的に取り組んでいるため顧客の信頼も厚いです。

そのため収益をきちんと確保でき、社員にも還元できていると考えられます。

ユアテックの事業内容

主な事業

ユアテックでは設備工事業として電気設備部門・空調管設備部門・配電部門・送電部門・発変電部門・土木建築部門・情報通信部門等で以下のサービスを展開しています。

  • 電気設備部門:電気設備工事の企画・提案・設計・積算・施工・メンテナンス等
  • 空調管設備部門:空気調和設備・排水衛生設備・消防設備等の提供
  • 配電部門:配電設備の建設・メンテナンス業務等
  • 送電部門:送電線路建設のための測量・調査・設計・施工業務、既設送電線路の保守点検・維持管理業務等
  • 発変電部門:電線接続、鉄構据付、配電盤試験等
  • 土木建築部門:地中送配電線管路工事、水力発電所土木設備の改良・修繕、河川流量調査、測定設備の設置・維持管理等
  • 情報通信部門:情報通信設備の設計・施工・保守等

2019年度からは更なる生産性・品質の向上に取り組み、収益拡大のため尽力してきました。

今後も顧客のニーズに合わせて様々なサービスを提供していくでしょう。

その他の事業

ユアテックではその他にもグループ企業にて、伐採木のリサイクル業やリサイクル製品の製造販売に携わっています。

主に自然木木くずの処理や、それらを活用し製造した木質チップの販売を行っており、製品は製紙工場・火力発電所等で活用されています。

今後も資源を活かすことで循環型社会の実現に貢献していくでしょう。

ユアテックの歴史

ここで、ユアテックのこれまでの歴史について見てみましょう。

1944 東北電気工事を設立する

1972 宮城電設を設立する

1977 東京証券取引所市場第二部に上場する

1983 東京証券取引所市場第一部に上場する

1986 東北電工サービス福島を設立する

1989 トークス、テクス宮城、テクス新潟、ニューリースをそれぞれ設立する

1990 テクス岩手、テクス秋田、テクス青森をそれぞれ設立する

1991 社名をユアテックに変更する

1994 創立50周年を迎える

2001 庄内テクノ電設、グリーンリサイクルをそれぞれ設立する

2014 ユアソーラー保原を設立する

2016 ユアテック配電テクノを設立する

ユアテックが属する東北電力グループとは?

東北電力グループは、ユアテックをはじめ北日本電線、通研電気工業、東北インテリジェント通信、東北ポール等の企業が所属するグループです。

グループ企業では各種産業機器の提供、情報セキュリティサービスの提供、車両・設備等のリース業、工場・建物・街路・公園の緑化等、あらゆる事業を展開しています。

ユアテックの採用情報

ユアテックでは、現在新卒採用を中心に募集を行っています。

募集要項について詳しく見てみましょう。

新卒採用

新卒採用では現在事務職・技術職とでそれぞれ以下の職種の募集が行われています。

  • 事務職:営業、事務(人事労務・総務・経理・資材調達等)
  • 技術職:再生可能エネルギー関連工事における各種工事の施工管理・施工・設計積算等

採用人数は事務職で約10名、技術職で約80名となっています。

事務職は学部・学科不問とされていますが、技術職の場合電気・電子・情報・通信・機械・土木・環境・エネルギー等の学部・学科に所属する方が対象となるので注意しましょう。

現時点では女性技術者は全体の約1割程のようですが、近年増加傾向にあるため技術職に興味のある方は積極的に応募しましょう。

選考フローは、エントリー→会社説明会→エントリーシートまたは企業研究シートの提出→一次選考→二次選考→最終選考となります。

エントリーシートは自由応募者、企業研究シートは技術職の推薦応募希望者がそれぞれ提出することとなります。

技術職の推薦応募を希望する方は、応募する時点での学校推薦の有無に関係なく提出しなければいけないので、気を付けましょう。

中途採用

現時点で公式ホームページでは中途採用は行われていませんでしたが、転職サイトでは以下の職種の募集がありました。

  • 施工管理業務
  • 電気工事施工管理
  • 管工事施工管理
  • 設備工事の施工管理技術者 等

上記の職種では雇用形態は契約社員となりますが、正社員登用有りとされているため、将来的にユアテックで長く勤めたいという方はぜひ応募しましょう。

必要な経験・スキルは職種ごとに異なりますが、ほとんどの職種で普通自動車運転免許を必須としています。

AT限定可とされているので、事前に取得しておくようにしましょう。

ユアテックで求められる人材像

ユアテックが求める人材として、公式ホームページには「良き社会人、家庭人、企業人として人間的な幅を持ち、チャレンジ精神とバイタリティーに溢れ、高い専門知識・技術・技能を持って時代の変化に先見的、創造的な対応のできる人財」と記載されていました。

「ユアテック」という社名に「優れた技術で社会のため、人々のために、お客さまとともに快適環境・ 機能を考え、創造し、提供する企業を目指す」という意味が込められていることからも、ユアテックでは積極性・挑戦心・行動力を持ち、自身の専門性を常に磨き社会に貢献することのできる人材を求めていると考えられるでしょう。

ユアテックに就職、転職するためには?

ユアテックの選考は面接重視となっているようですが、選考段階で実施される適性検査の結果も大きく影響するようです。

一般常識についての問題が広く浅く出題されるようなので、準備期間をしっかり設け対策するようにしましょう。

過去の面接での質問内容は以下の通りでした。

  • 規模の大きな工事と小さな工事ではどちらをやってみたいか
  • 技術者に必要なものは何だと思うか
  • どのような方法でストレスを発散しているか
  • 自分よりも年齢が上の人にも意見を言えるか
  • これまでの人生で一番失敗したと思うことは何か、またそれをどのように対処したか
  • 学生時代に最も打ち込んだこと、また今現在打ち込んでいることは何か

また、面接時点での就職活動の状況についても詳しく訊かれます。

他社の選考状況やなぜこの業界を志望したか等、簡潔に答えられるようにしておきましょう。

ユアテックの従業員数・平均年齢・勤続年数の推移

従業員数の推移

従業員数推移(ユアテックと上場企業平均)

ユアテック 上場企業平均
2019年 3,776人 1,035人
2018年 3,747人 1,071人
2017年 3,707人 1,042人
2016年 3,748人 1,055人
2015年 3,775人 1,055人

ユアテックの従業員数は2019年で3,776人と、1年前と比べて29人の増加となりました。

全上場企業の平均従業員数が1,035人なので、それと比べて多い水準となります。

次にユアテックと同じ建設業界内で従業員数を比較してみました。業界平均の従業員数が1,464人なので、それと比較しても多い規模の人数というのが分かります。

平均年齢の推移

平均年齢推移(ユアテックと上場企業平均)

ユアテック 上場企業平均
2019年 41.8歳 41歳
2018年 42.0歳 41歳
2017年 42.0歳 40歳
2016年 42.1歳 40歳
2015年 42.2歳 40歳

ユアテックの平均年齢は2019年で41.8歳と、上場企業の平均と比べると年齢が高い水準となっています。

平均年齢を同じ建設業界内で比較してみました。業界平均が43歳のため、業界内で見ても若い水準となります。

平均勤続年数の推移

平均勤続年数推移(ユアテックと上場企業平均)

ユアテック 上場企業平均
2019年 19.2年 12年
2018年 19.5年 13年
2017年 19.6年 13年
2016年 19.9年 13年
2015年 21.3年 13年

ユアテックの平均勤続年数は2019年で19.2年と、上場企業の平均と比べると長い水準となっています。

平均勤続年数も同じ建設業界内で比較してみます。業界の平均勤続年数が14.5年のため、業界内で見ても長い水準となります。

ユアテックの業績推移

ユアテックが、転職先・就職先として魅力的な会社かどうかを知るために、前期比の売上成長率や一人あたりの経常利益などを見ていきましょう。

※売上・従業員数は、各社の連結ではなく「単体」の数字を元に計算しています。

売上・経常利益と成長率

売上

売上成長率(前期比)

経常利益

売上 経常利益
2019年3月期 1936.0億円 85.0億円
2018年3月期 2037.1億円 106.9億円
2017年3月期 2165.2億円 130.5億円
2016年3月期 2167.4億円 137.2億円
2015年3月期 2057.9億円 108.6億円

まず、ユアテックと上場企業平均の「売上」と「成長率」を見ていきます。

2019年3月期の売上は、ユアテックが1936.0億円、上場企業平均が1120.3億円となっています。ユアテックの売上は平均と比べて高い水準となっており、売上の前期比成長率を見ると、ユアテックが5.0%の減少、上場企業平均が15.4%の増加となっているため、上場企業の中では成長率は平均以下な会社と言えます。

従業員一人あたり売上の推移

ユアテック 上場企業平均
2019年3月期 5127万円 1.1億
2018年3月期 5437万円 9064万
2017年3月期 5841万円 9022万
2016年3月期 5783万円 9416万
2015年3月期 5451万円 9870万

次に、ユアテックと上場企業平均の「従業員一人あたり売上」を見ていきます。

2019年3月期で見ると、ユアテックは5127万円、上場企業平均が1.1億円となっています。

従業員一人あたり経常利益の推移

ユアテック 上場企業平均
2019年3月期 225万円 788万
2018年3月期 285万円 731万
2017年3月期 352万円 741万
2016年3月期 366万円 672万
2015年3月期 288万円 689万

「従業員一人あたり経常利益」についても見てみましょう。2019年3月期では、ユアテックは225万円、上場企業平均が788万円となっています。

企業データ

会社名
株式会社ユアテック
設立年月日
1944年10月10日
所在地
仙台市宮城野区榴岡4−1−1
エリア
宮城 
公式サイト
業界・業種
建設 
代表者名
佐竹 勤
上場市場
東証1部
上場年月日
1977年12月

※年表記については、各社の決算発表時点での最新情報を掲載するために、年度ではなく決算終了の年に表記を揃えてあります。従業員数推移なども「年度」表記になっていない限り同様です。

最終更新日:2021年1月20日

SNSシェア用テキスト

表示準備中