愛三工業の年収【2022年最新版】

海外売上高60%!環境に配慮した製品も多数展開する自動車部品メーカー!報酬の高さの理由とは?


愛三工業の平均年収

愛三工業の平均年収は、2022年では666.0万円で前期に比べて上昇傾向。車・輸送用機器業界内では32位、全体では1150位、愛知県内では51位でした。売上の60%は海外が占めていて、現在グループ会社を世界12か国に展開。入社後には海外赴任の可能性もあるため、通常業務と並行して知識・スキル・語学力を磨かなければいけません。有給休暇の他に最大20日程の特別有給休暇、褒賞休暇等、休暇制度が充実していてプライベートも大切にできます。賞与は年間約5.3ヶ月分支給。従業員数2,769人、平均勤続年数19.8年と高定着率です。

愛三工業の平均年収概要

平均年収: 666.0万円 上昇傾向
平均年齢
41.7歳
平均勤続年数
19.8年
従業員数
2,769人

愛三工業の平均年収推移

平均年収推移(愛三工業と上場企業平均)

愛三工業の平均年収推移は、上昇傾向です。前期比で見ると9.9万円増加しています。

上述のように、過去5年間の平均年収は662.9万円なので、上場企業と比べると高い水準になります。

愛三工業の平均年収推移(2015年〜2019年)

愛三工業の平均年収 年収
2019年 666万円
2018年 656万円
2017年 663万円
2016年 666万円
2015年 664万円

業界内やエリア内での愛三工業のランキング順位

日本全国の企業との比較

全上場企業内順位
1150位
3737社
全国の上場企業の平均年収より53.5万円高い

全国の平均年収より233.8万円高い
愛三工業の平均年収 上場企業の平均年収 全国の平均年収
666.0万 612.5万 432.2万

愛三工業の平均年収は、他の会社と比較すると高い傾向にあります。日本の上場企業の平均年収と比べると53.5万円高く、上場企業以外も含めた全国平均の年収と比較すると233.8万円高くなっています。(全国平均の年収は、国税庁が実施している『民間給与実態統計調査』の最新版の調査結果を参照しています。)

上場企業全体の年収ランキングで見ると、3737社中1150位と高い順位となります。

車・輸送用機器業界内での比較

業界内順位
32位
94社
車・輸送用機器業界の平均年収より35.1万円高い
愛三工業の平均年収 車・輸送用機器業界の平均年収
666.0万 630.9万

愛三工業が属する車・輸送用機器業界の上場企業の平均年収は630.9万円です。 そのため、愛三工業の年収は業界平均と比べて35.1万円高く、業界内順位を見ると94社中32位と高い順位となります。

愛知県内での比較

エリア内順位
50位
222社
愛知県の平均年収より85.4万円高い
愛三工業の平均年収 愛知県の平均年収
666.0万 580.6万

愛三工業の所在地がある愛知県の上場企業の平均年収は580.6万円です。 そのため、愛三工業の年収はエリア平均と比べて85.4万円高く、エリア内順位を見ると222社中50位と高い順位となります。

愛三工業ではボーナスはどれくらい貰える?

愛三工業では7月と12月の年2回、約5ヶ月~6.25ヶ月分のボーナスが支給されます。

平均支給額は約100万円~205万円と、他社と比較しても支給額は高いと感じている社員は多いようです。

業績に関わらず安定した額が支給されるため、安心して勤めることができるでしょう。

愛三工業の職種別の年収

愛三工業の年収を職種別に見てみましょう。

  • 一般職:約350万円~605万円
  • 技術職:約390万円~590万円
  • 総合職:約560万円~845万円

また、初任給は2019年度4月実績で以下の通りでした。

  • 大学院(博士)卒:254,000円
  • 大学院(修士)卒:229,000円
  • 大学卒:207,000円
  • 高専卒:181,000円

サービス残業はほとんどなく、残業代も申請すればきちんと支給されるようです。

年功序列で昇給額もどんどん上昇していくため、長く勤めることで年収も大きくアップするでしょう。

愛三工業では出世するとどれくらいの年収が貰える?

愛三工業で役職に就いた場合の年収は以下の通りです。

  • 係長クラス:約580万円~725万円
  • 課長クラス:約770万円~970万円
  • 部長クラス:約850万円~1215万円

社内は育児に関する制度が整っているだけでなく育児社員と上司との交流会等も設けられており、職場復帰しやすい環境が用意されています。

ライフステージが変化したとしても、キャリアも大切にして上を目指すことのできる環境であると言えるでしょう。

※年表記については、各社の決算発表時点での最新情報を掲載するために、年度ではなく決算終了の年に表記を揃えてあります。従業員数推移なども「年度」表記になっていない限り同様です。

最終更新日:2022年1月1日

SNSシェア用テキスト

表示準備中