豊田合成の年収【2023年最新版】(3ページ目)

気になるボーナスの平均支給月数は?業績好調の理由とは?求める人材像を公開!


豊田合成の採用情報

豊田合成では、新卒採用、キャリア採用、障がい者採用にて募集を行っています。

新卒採用

新卒採用では、研究、開発、製品設計、生産技術、評価解析業務などの技術職、事務・管理・企画業務などの事務職にて募集を行っています。

勤務地は、本社のある愛知県および愛知・静岡の技術センター・工場、東京・大阪・広島・栃木の営業所のいずれかになります。

選考方法は、職種別に異なっています。

技術職:エントリー→合同企業説明会→エントリーシート提出(自己紹介表+適性検査)→面接2回→内々定。

事務職:エントリー→合同企業説明会→エントリーシート提出(自己紹介表+適性検査)→最終面接→内々定。

キャリア採用

キャリア採用では、自動車部品の開発・設計・プロダクトデザイン・光学設計・生産技術業務などの技術職、人事・総務・財務などの事務職にて募集を行っています。

勤務地は、本社のある愛知県および愛知の技術センター、静岡の工場のいずれかになります。

選考方法は、書類選考→一次選考(配属予定部門との面接)→最終選考(配属予定部門担当役員との面接)→内定です。

障がい者採用

障がい者採用では、一般事務、技術職、技能職にて募集を行っています。

勤務地は、本社のある愛知県および愛知・静岡の技術センター・工場、東京・大阪・広島・栃木の営業所いずれかになります。

選考方法は、採用によって異なります。

新卒採用:エントリー→合同企業説明会→エントリーシート提出(自己紹介表+適性検査)→面接(複数回)→内々定。

キャリア採用:履歴書・職務経歴書を人事部宛にメールで送付→書類選考→一次選考(配属予定部門との面接)→最終選考(配属予定部門担当役員との面接)→内定。

豊田合成で求められる人材像

豊田合成では、求める人材について「ONE TEAM, ONE TGで、世界中のTG社員が心がけること」と公表。

TGスピリットとは、お客様目線・チャレンジ・当事者意識・たゆまぬ改善・リスペクト・チームワークに共感できる人のことを指しています。

生命を守るエアバッグ・ブレーキホースや、照明の世界を変える青色LEDなどの開発を手がける豊田合成では、時代やお客様の様々なニーズに応えるために「挑戦」することを忘れないマルチタスクな人が適任であるとしています。

今までの自分の狭いフィールドに閉じこもるのではなく、果敢に新しい世界に立ち向かっていける人材が強く求められているのです。

豊田合成に就職、転職するためには?

面接のほとんどは「自己PR」「志望動機」「自身の強み・弱みについて」などの一般的な質問が多いようです。

豊田合成ならではの質問というと「今までの経験を、豊田合成でどう活かせるか」「前職を辞めようと思った理由」など、仕事に対する考え方や人柄を見極めようとする質問も出されるため、注意が必要です。

豊田合成は「仕事にやり甲斐を感じられる人」を求めているので、自分をいかに「前向きな人」として表現できるかがポイントとなります。

また、設計に関わる技術職を希望する方の面接では、実際に使用する道具の使用経験や回路図を書くよう求められた人もおり、即戦力となる人材かが判断されます。

技術職を希望する際は、実際に自分のスキルや経験がどこまで活かせるのか整理しておきましょう。

豊田合成の従業員数・平均年齢・勤続年数の推移

従業員数の推移

従業員数推移(豊田合成と上場企業平均)

豊田合成 上場企業平均
2019年 6,638人 1,035人
2018年 6,485人 1,071人
2017年 6,469人 1,042人
2016年 6,510人 1,055人
2015年 6,575人 1,055人

豊田合成の従業員数は2019年で6,638人と、1年前と比べて153人の増加となりました。

全上場企業の平均従業員数が1,035人なので、それと比べて多い水準となります。

次に豊田合成と同じ車・輸送用機器業界内で従業員数を比較してみました。業界平均の従業員数が4,374人なので、それと比較しても多い規模の人数というのが分かります。

平均年齢の推移

平均年齢推移(豊田合成と上場企業平均)

豊田合成 上場企業平均
2019年 42.3歳 41歳
2018年 42.1歳 41歳
2017年 41.9歳 40歳
2016年 41.7歳 40歳
2015年 41.3歳 40歳

豊田合成の平均年齢は2019年で42.3歳と、上場企業の平均と比べると年齢が高い水準となっています。

平均年齢を同じ車・輸送用機器業界内で比較してみました。業界平均が41歳のため、業界内で見ても年齢が高い水準となります。

平均勤続年数の推移

平均勤続年数推移(豊田合成と上場企業平均)

豊田合成 上場企業平均
2019年 18.4年 12年
2018年 18.3年 13年
2017年 18.1年 13年
2016年 17.9年 13年
2015年 17.5年 13年

豊田合成の平均勤続年数は2019年で18.4年と、上場企業の平均と比べると長い水準となっています。

平均勤続年数も同じ車・輸送用機器業界内で比較してみます。業界の平均勤続年数が16.2年のため、業界内で見ても長い水準となります。

豊田合成の業績推移

豊田合成が、転職先・就職先として魅力的な会社かどうかを知るために、前期比の売上成長率や一人あたりの経常利益などを見ていきましょう。

※売上・従業員数は、各社の連結ではなく「単体」の数字を元に計算しています。

売上・経常利益と成長率

売上

売上成長率(前期比)

経常利益

売上 経常利益
2019年3月期 3991.7億円 324.8億円
2018年3月期 3768.5億円 285.2億円
2017年3月期 3584.5億円 180.3億円
2016年3月期 3628.8億円 200.5億円
2015年3月期 3622.5億円 335.0億円

まず、豊田合成と上場企業平均の「売上」と「成長率」を見ていきます。

2019年3月期の売上は、豊田合成が3991.7億円、上場企業平均が1120.3億円となっています。豊田合成の売上は平均と比べて高い水準となっており、売上の前期比成長率を見ると、豊田合成が5.9%の増加、上場企業平均が15.4%の増加となっているため、上場企業の中では成長率は平均以下な会社と言えます。

従業員一人あたり売上の推移

豊田合成 上場企業平均
2019年3月期 6013万円 1.1億
2018年3月期 5811万円 9064万
2017年3月期 5541万円 9022万
2016年3月期 5574万円 9416万
2015年3月期 5510万円 9870万

次に、豊田合成と上場企業平均の「従業員一人あたり売上」を見ていきます。

2019年3月期で見ると、豊田合成は6013万円、上場企業平均が1.1億円となっています。

従業員一人あたり経常利益の推移

豊田合成 上場企業平均
2019年3月期 489万円 788万
2018年3月期 440万円 731万
2017年3月期 279万円 741万
2016年3月期 308万円 672万
2015年3月期 510万円 689万

「従業員一人あたり経常利益」についても見てみましょう。2019年3月期では、豊田合成は489万円、上場企業平均が788万円となっています。

企業データ

会社名
豊田合成株式会社
設立年月日
1949年6月15日
所在地
愛知県清須市春日長畑1
エリア
愛知 
業界・業種
代表者名
宮崎 直樹
上場市場
東証1部、名証1部
上場年月日
1978年12月

※年表記については、各社の決算発表時点での最新情報を掲載するために、年度ではなく決算終了の年に表記を揃えてあります。従業員数推移なども「年度」表記になっていない限り同様です。

最終更新日:2023年1月1日

SNSシェア用テキスト

表示準備中