太陽誘電の年収【2019年最新版】

高品質・高性能!業界最先端のグローバル電子部品メーカーの就活ポイントを解説します!


太陽誘電の平均年収

太陽誘電の平均年収は、2021年で前期に比べて上昇傾向の722.6万円となりました。電気機器業界内では、71位の平均年収です。太陽誘電は、受動電子部品などを製造しているメーカーです。地元群馬に根付いた企業で、自由で穏やかな社風を持っています。休みがとりやすく、残業が少ないため、ワークライフバランスが優れています。時短勤務制度もあるため、女性も働きやすい職場です。平均勤続年数は18.3年と定着率が高くなっています。

太陽誘電の平均年収概要

平均年収: 722.6万円 上昇傾向
平均年齢
42.8歳
平均勤続年数
18.3年
従業員数
2,681人

太陽誘電の平均年収推移

平均年収推移(太陽誘電と上場企業平均)

太陽誘電の平均年収推移は、上昇傾向です。前期比で見ると27.0万円増加しています。

上述のように、過去5年間の平均年収は698.9万円なので、上場企業と比べると高い水準になります。

太陽誘電の平均年収推移(2015年〜2019年)

太陽誘電の平均年収 年収
2019年 723万円
2018年 696万円
2017年 691万円
2016年 715万円
2015年 670万円

業界内やエリア内での太陽誘電のランキング順位

日本全国の企業との比較

全上場企業内順位
742位
3737社
全国の上場企業の平均年収より110.1万円高い

全国の平均年収より290.4万円高い
太陽誘電の平均年収 上場企業の平均年収 全国の平均年収
722.6万 612.5万 432.2万

太陽誘電の平均年収は、他の会社と比較すると高い傾向にあります。日本の上場企業の平均年収と比べると110.1万円高く、上場企業以外も含めた全国平均の年収と比較すると290.4万円高くなっています。(全国平均の年収は、国税庁が実施している『民間給与実態統計調査』の最新版の調査結果を参照しています。)

上場企業全体の年収ランキングで見ると、3737社中742位と高い順位となります。

電気機器業界内での比較

業界内順位
71位
244社
電気機器業界の平均年収より57.9万円高い
太陽誘電の平均年収 電気機器業界の平均年収
722.6万 664.7万

太陽誘電が属する電気機器業界の上場企業の平均年収は664.7万円です。 そのため、太陽誘電の年収は業界平均と比べて57.9万円高く、業界内順位を見ると244社中71位と高い順位となります。

東京都内での比較

エリア内順位
502位
1979社
東京都の平均年収より75.4万円高い
太陽誘電の平均年収 東京都の平均年収
722.6万 647.2万

太陽誘電の所在地がある東京都の上場企業の平均年収は647.2万円です。 そのため、太陽誘電の年収はエリア平均と比べて75.4万円高く、エリア内順位を見ると1979社中502位と高い順位となります。

太陽誘電ではボーナスはどれくらい貰える?

太陽誘電のボーナスは、年に2回、6月と12月に支給されています。

ボーナス総支給額は、約100万円~230万円です。

全体的に見ると、50歳~54歳でボーナス支給額が最も多くなっているようです。

太陽誘電の職種別の年収

太陽誘電の職種別年収は下記の通りとなっています。

総合職:約650万円~935万円

技術職:約430万円~655万円

一般職:約400万円~670万円

年功序列の給与体制となっているので、長く勤務すればするほど給与が高くなっていくようです。

なお、学歴別の初任給(月額)については、下記の通りです。

大卒:212,550円

修士:236,970円

(2019年4月実績)

太陽誘電では出世するとどれくらいの年収が貰える?

太陽誘電で出世した場合の平均年収は下記の通りです。

係長:約730万円~810万円

課長:約965万円~1090万円

部長:約1070万円~1365万円

職種によって違いがありますが、技術力はもちろん、英語をはじめとした語学力を兼ね備えていると出世しやすい傾向にあるようです。

また、口コミでは「営業ではゴルフができると出世しやすい」「研究所であれば、学会発表する人が出世しやすい」といった書き込みもあったので留意しておいてください。

※年表記については、各社の決算発表時点での最新情報を掲載するために、年度ではなく決算終了の年に表記を揃えてあります。従業員数推移なども「年度」表記になっていない限り同様です。

最終更新日:2021年1月1日

SNSシェア用テキスト

表示準備中