タムラ製作所の年収【2021年最新版】

国内シェアトップクラスを誇る製品を多数展開する大手メーカー!今後の事業の展望は?選考内容の詳しい情報は?


タムラ製作所の平均年収

タムラ製作所の平均年収は、2021年で671.5万円でした。電気機器業界内では90位、全体では1098位、東京都内では718位です。タムラ製作所は、電子部品や機械装置等の製造販売を行う企業です。創業95年の歴史があり、創設当初は「タムララヂオ商会」としてラジオの輸入業をしていました。一見女性社員は少なめですが、産前・産後休暇や育児休暇等も用意。女性も働きやすい環境です。昔ながらの社風ですが、社内はおおらかな雰囲気の社員が多め。平均年齢42.8歳、平均勤続年数は16.1年です。

タムラ製作所の平均年収概要

平均年収: 671.5万円 上昇傾向
平均年齢
42.8歳
平均勤続年数
16.1年
従業員数
883人

タムラ製作所の平均年収推移

平均年収推移(タムラ製作所と上場企業平均)

タムラ製作所の平均年収推移は、上昇傾向です。前期比で見ると1.8万円増加しています。

上述のように、過去5年間の平均年収は649.6万円なので、上場企業と比べると高い水準になります。

タムラ製作所の平均年収推移(2015年〜2019年)

タムラ製作所の平均年収 年収
2019年 672万円
2018年 670万円
2017年 653万円
2016年 635万円
2015年 619万円

業界内やエリア内でのタムラ製作所のランキング順位

日本全国の企業との比較

全上場企業内順位
1098位
3737社
全国の上場企業の平均年収より59.0万円高い

全国の平均年収より239.3万円高い
タムラ製作所の平均年収 上場企業の平均年収 全国の平均年収
671.5万 612.5万 432.2万

タムラ製作所の平均年収は、他の会社と比較すると高い傾向にあります。日本の上場企業の平均年収と比べると59.0万円高く、上場企業以外も含めた全国平均の年収と比較すると239.3万円高くなっています。(全国平均の年収は、国税庁が実施している『民間給与実態統計調査』の最新版の調査結果を参照しています。)

上場企業全体の年収ランキングで見ると、3737社中1098位と高い順位となります。

電気機器業界内での比較

業界内順位
90位
244社
電気機器業界の平均年収より6.8万円高い
タムラ製作所の平均年収 電気機器業界の平均年収
671.5万 664.7万

タムラ製作所が属する電気機器業界の上場企業の平均年収は664.7万円です。 そのため、タムラ製作所の年収は業界平均と比べて6.8万円高く、業界内順位を見ると244社中90位と高い順位となります。

東京都内での比較

エリア内順位
713位
1979社
東京都の平均年収より24.3万円高い
タムラ製作所の平均年収 東京都の平均年収
671.5万 647.2万

タムラ製作所の所在地がある東京都の上場企業の平均年収は647.2万円です。 そのため、タムラ製作所の年収はエリア平均と比べて24.3万円高く、エリア内順位を見ると1979社中713位と高い順位となります。

タムラ製作所ではボーナスはどれくらい貰える?

タムラ製作所では6月と12月の年2回、約4ヶ月分のボーナスが支給されます。

平均支給額は約100万円~210万円で、事業部ごとの業績により支給額が決められるようです。

仕事の成果等もきちんとボーナスに反映されるという声も見られたので、業績を上げられるようきちんと業務に取り組んでいれば納得のいく額のボーナスを得ることができると考えられます。

また年功序列の風土が若干残っているようなので、長く勤めることも高いボーナスを得るための一つのポイントとして挙げられます。

タムラ製作所の職種別の年収

タムラ製作所の年収を職種別に見てみましょう。

  • 一般職:約350万円~675万円
  • 技術職:約370万円~665万円
  • 総合職:約550万円~945万円

また2021年度実績では、学歴別の初任給は以下の通りでした。

  • 大学院(後期卒):260,000円
  • 大学院(前期卒):241,000円
  • 大学卒:217,000円
  • 高専卒:193,000円
  • 専門・短大卒:180,000円

年間休日数は125日で有給休暇は最大20日付与される等、休暇制度も整っています。

社内イベントとして納涼祭やボーリング大会等も開催されるので、適度にリフレッシュしながら働くことができる環境です。

タムラ製作所では出世するとどれくらいの年収が貰える?

タムラ製作所で役職に就いた場合の年収は以下の通りです。

  • 係長クラス:約705万円~745万円
  • 課長クラス:約945万円~985万円
  • 部長クラス:約1080万円~1230万円

厚生労働省の女性の活躍推進企業データベースを確認すると、現時点での女性管理職比率は4.7%であることが分かりました。

現時点ではまだ管理職に就く女性の数は多いとは言えませんが、産前・産後休暇や育児休業・介護休業制度等も用意しており、2012年にはくるみんマークも取得。

実際にタムラ製作所に勤める社員の方の口コミを見ても育児休業等を取得する女性社員も多数おり、その後も復帰する方が多いようです。

女性社員も自身の思い描くキャリアを実現しやすい環境が整えられているため、今後女性管理職比率も徐々に上昇していくと期待できます。

また新卒採用ページの人財育成の項目では女性社員の方のインタビュー記事も見ることができるので、きちんと目を通しておきましょう。

※年表記については、各社の決算発表時点での最新情報を掲載するために、年度ではなく決算終了の年に表記を揃えてあります。従業員数推移なども「年度」表記になっていない限り同様です。

最終更新日:2021年8月6日

SNSシェア用テキスト

表示準備中