ファンケルの年収【2021年最新版】

感染症収束後を見据えた現在の事業の取り組みとは?選考の際に意識するべきことは?就活前に知っておくべきポイントを一気にご紹介!


ファンケルの平均年収

ファンケルの平均年収は、2021年で595.0万円でした。化学業界内では149位、全体では1859位です。現在1,018人の従業員がおり、そのうち男女比は約3:7と女性社員が多いです。毎週月水金はノー残業デーとし、月平均残業時間も1人あたり6.98時間程。社員のプライベートを大切にするため、ワークライフバランスへの取り組みも積極的です。諸手当では、社員の子ども1人につき月1万円を支給する「よいこ手当」も設けました。社員一人一人に寄り添っている姿勢がうかがえます。平均勤続年数11.7年と少々短めですが、徐々に水準が伸びていくと期待できます。

ファンケルの平均年収概要

平均年収: 595.0万円 上昇傾向
平均年齢
39.0歳
平均勤続年数
11.7年
従業員数
1,018人

ファンケルの平均年収推移

平均年収推移(ファンケルと上場企業平均)

ファンケルの平均年収推移は、上昇傾向です。前期比で見ると29.1万円増加しています。

上述のように、過去5年間の平均年収は571.8万円なので、上場企業と比べると低い水準になります。

ファンケルの平均年収推移(2015年〜2019年)

ファンケルの平均年収 年収
2019年 595万円
2018年 566万円
2017年 546万円
2016年 564万円
2015年 589万円

業界内やエリア内でのファンケルのランキング順位

日本全国の企業との比較

全上場企業内順位
1859位
3737社
全国の上場企業の平均年収より17.5万円低い

全国の平均年収より162.8万円高い
ファンケルの平均年収 上場企業の平均年収 全国の平均年収
595.0万 612.5万 432.2万

ファンケルの平均年収は、日本の上場企業の平均年収と比べると17.5万円低く、上場企業以外も含めた全国平均の年収と比較すると162.8万円高くなっています。(全国平均の年収は、国税庁が実施している『民間給与実態統計調査』の最新版の調査結果を参照しています。)

上場企業全体の年収ランキングで見ると、3737社中1859位と平均的な順位となります。

化学業界内での比較

業界内順位
149位
213社
化学業界の平均年収より60.5万円低い
ファンケルの平均年収 化学業界の平均年収
595.0万 655.5万

ファンケルが属する化学業界の上場企業の平均年収は655.5万円です。 そのため、ファンケルの年収は業界平均と比べて60.5万円低く、業界内順位を見ると213社中149位と低い順位となります。

神奈川県内での比較

エリア内順位
90位
173社
神奈川県の平均年収より14.2万円低い
ファンケルの平均年収 神奈川県の平均年収
595.0万 609.2万

ファンケルの所在地がある神奈川県の上場企業の平均年収は609.2万円です。 そのため、ファンケルの年収はエリア平均と比べて14.2万円低く、エリア内順位を見ると173社中90位と平均的な順位となります。

ファンケルではボーナスはどれくらい貰える?

ファンケルでは7月と12月の年2回、約5ヶ月分のボーナスが支給されます。

平均支給額は約90万円~210万円です。

ボーナスは業績や店舗ごとの売り上げにやや左右されるようですが、社員の方の口コミを見るとコロナ禍であってもきちんとボーナスが支給されているとのこと。

ただし、エリア限定正社員として販売職に就いた場合はボーナス額が半分になるとの声も見られたので、注意しましょう。

ファンケルの職種別の年収

ファンケルの年収を職種別に見てみましょう。

  • 一般職:約300万円~590万円
  • 技術職:約350万円~580万円
  • 総合職:約485万円~825万円

また、学歴・職種別の初任給はそれぞれ以下の通りです。

総合職・生産技術職・販売職

  • 修士・博士了:222,000円
  • 大卒:211,000円

研究職

  • 博士了:253,000円
  • 修士了:228,000円
  • 大卒:211,000円

年間休日も120日以上で、夏季・年末年始等もきちんと休暇を取得することができます。

キャリアアップ制度や資格助成制度等、各種福利厚生・制度も充実しているので、休暇を利用して自身のスキルアップに励むことも可能な環境です。

ファンケルでは出世するとどれくらいの年収が貰える?

ファンケルで出世した場合の年収は以下の通りです。

  • 係長クラス:約595万円~650万円
  • 課長クラス:約760万円~870万円
  • 部長クラス:約855万円~1090万円

現時点でのファンケルの女性管理職比率は43.6%です。

現在は2030年までに50%を達成することを目標として掲げており、女性社員が自身の望むキャリアを実現することのできる環境の整備にも尽力。

子ども1人につき18歳まで毎月1万円支給される「よいこ手当」等各種制度も用意されているため、ライフステージが変化したとしても、プライベートもキャリアも大切にすることができると言えます。

※年表記については、各社の決算発表時点での最新情報を掲載するために、年度ではなく決算終了の年に表記を揃えてあります。従業員数推移なども「年度」表記になっていない限り同様です。

最終更新日:2021年6月21日

SNSシェア用テキスト

表示準備中