マンダムの年収【2021年最新版】

男性化粧品のシェアトップクラス!大手化粧品メーカーの気になるボーナス額はいくら?競合会社と比較すると?


マンダムの平均年収

マンダムの平均年収は、2021年で842.0万円でした。化学業界内では12位、全体では275位、大阪府内では31位と高順位を保っています。マンダムは、GATSBY等で広く知られている企業で、その売り上げ高のうち61.3%が日本、21.6%がインドネシアが占めています。社員のライフワークバランスに注力していて、在宅勤務制度やフレックスタイム制はもちろん、治療を受けながら働ける各種制度も設けているため、自分のライフスタイルに合わせた働き方が可能。現在従業員数は586人、平均勤続年数は17.0年と高水準です。

マンダムの平均年収概要

平均年収: 842.0万円 上昇傾向
平均年齢
41.1歳
平均勤続年数
17.0年
従業員数
586人

マンダムの平均年収推移

平均年収推移(マンダムと上場企業平均)

マンダムの平均年収推移は、上昇傾向です。前期比で見ると3.5万円増加しています。

上述のように、過去5年間の平均年収は804.3万円なので、上場企業と比べると高い水準になります。

マンダムの平均年収推移(2015年〜2019年)

マンダムの平均年収 年収
2019年 842万円
2018年 838万円
2017年 801万円
2016年 812万円
2015年 728万円

業界内やエリア内でのマンダムのランキング順位

日本全国の企業との比較

全上場企業内順位
275位
3737社
全国の上場企業の平均年収より229.5万円高い

全国の平均年収より409.8万円高い
マンダムの平均年収 上場企業の平均年収 全国の平均年収
842.0万 612.5万 432.2万

マンダムの平均年収は、他の会社と比較すると高い傾向にあります。日本の上場企業の平均年収と比べると229.5万円高く、上場企業以外も含めた全国平均の年収と比較すると409.8万円高くなっています。(全国平均の年収は、国税庁が実施している『民間給与実態統計調査』の最新版の調査結果を参照しています。)

上場企業全体の年収ランキングで見ると、3737社中275位と高い順位となります。

化学業界内での比較

業界内順位
12位
213社
化学業界の平均年収より186.5万円高い
マンダムの平均年収 化学業界の平均年収
842.0万 655.5万

マンダムが属する化学業界の上場企業の平均年収は655.5万円です。 そのため、マンダムの年収は業界平均と比べて186.5万円高く、業界内順位を見ると213社中12位と高い順位となります。

大阪府内での比較

エリア内順位
31位
426社
大阪府の平均年収より216.2万円高い
マンダムの平均年収 大阪府の平均年収
842.0万 625.8万

マンダムの所在地がある大阪府の上場企業の平均年収は625.8万円です。 そのため、マンダムの年収はエリア平均と比べて216.2万円高く、エリア内順位を見ると426社中31位と高い順位となります。

マンダムではボーナスはどれくらい貰える?

マンダムでは6月と12月の年2回、約5ヶ月~6ヶ月分のボーナスが支給されます。

平均支給額は約140万円~285万円です。

入社2年目からボーナスが満額支給されるようなので、満足のいく額を得られると言えます。

マンダムの職種別の年収

マンダムの年収を職種別に見てみましょう。

  • 一般職:約400万円~850万円
  • 技術職:約380万円~835万円
  • 総合職:約680万円~1190万円

家賃補助をはじめとした福利厚生も非常に手厚く、満足しているという社員が多く見られました。

マンダムでは出世するとどれくらいの年収が貰える?

マンダムで出世した場合の年収は以下の通りです。

  • 係長クラス:約870万円~935万円
  • 課長クラス:約1115万円~1235万円
  • 部長クラス:約1250万円~1540万円

海外赴任を経て出世するケースが多いため、海外勤務に抵抗がない方はチャンスが巡ってきた際に積極的に手を上げることで、将来的に出世できるかもしれません。

※年表記については、各社の決算発表時点での最新情報を掲載するために、年度ではなく決算終了の年に表記を揃えてあります。従業員数推移なども「年度」表記になっていない限り同様です。

最終更新日:2021年4月12日

SNSシェア用テキスト

表示準備中