LINEの年収【2022年最新版】

2年で採用人数1,000人以上!ボーナスがないのに年収が高い理由とは?職種・役職別年収や求める人材をご紹介!


LINEの平均年収

LINEの平均年収は、2022年で前期に比べて上昇傾向の770.9万円でした。情報・通信業界内では54位の平均年収です。LINEはコミュニケーションアプリ「LINE」を運営している企業です。創業間もない企業なので、常に変化があり、刺激が多いです。平均年齢も34.5歳と他企業と比較してもかなり若くなっています。オフィスはカフェやフリースペースがあり、綺麗です。仕事は裁量労働制となっているため、自身の管理次第ではワークライフバランスの維持も難しくありません。

LINEの平均年収概要

平均年収: 770.9万円 上昇傾向
平均年齢
34.5歳
平均勤続年数
3.0年
従業員数
2,457人

LINEの平均年収推移

平均年収推移(LINEと上場企業平均)

LINEの平均年収推移は、上昇傾向です。前期比で見ると54.5万円増加しています。

上述のように、過去4年間の平均年収は736.6万円なので、上場企業と比べると高い水準になります。

LINEの平均年収推移(2016年〜2019年)

LINEの平均年収 年収
2019年 771万円
2018年 716万円
2017年 716万円
2016年 743万円

業界内やエリア内でのLINEのランキング順位

日本全国の企業との比較

全上場企業内順位
503位
3737社
全国の上場企業の平均年収より158.4万円高い

全国の平均年収より338.7万円高い
LINEの平均年収 上場企業の平均年収 全国の平均年収
770.9万 612.5万 432.2万

LINEの平均年収は、他の会社と比較すると高い傾向にあります。日本の上場企業の平均年収と比べると158.4万円高く、上場企業以外も含めた全国平均の年収と比較すると338.7万円高くなっています。(全国平均の年収は、国税庁が実施している『民間給与実態統計調査』の最新版の調査結果を参照しています。)

上場企業全体の年収ランキングで見ると、3737社中503位と高い順位となります。

情報・通信業界内での比較

業界内順位
54位
469社
情報・通信業界の平均年収より157.2万円高い
LINEの平均年収 情報・通信業界の平均年収
770.9万 613.7万

LINEが属する情報・通信業界の上場企業の平均年収は613.7万円です。 そのため、LINEの年収は業界平均と比べて157.2万円高く、業界内順位を見ると469社中54位と高い順位となります。

東京都内での比較

エリア内順位
355位
1979社
東京都の平均年収より123.7万円高い
LINEの平均年収 東京都の平均年収
770.9万 647.2万

LINEの所在地がある東京都の上場企業の平均年収は647.2万円です。 そのため、LINEの年収はエリア平均と比べて123.7万円高く、エリア内順位を見ると1979社中355位と高い順位となります。

LINEではボーナスはどれくらい貰える?

LINEでは年俸制を取り入れているため、一般企業のようなボーナスの支給はありません。

ただし成果によるインセンティブは、年に最大2回支給されます。

インセンティブの平均額は135万円~270万円程度と、一般企業のボーナス同様に高いようです。

給与の改定も年2回、1月と7月に行われるので、努力次第では高いインセンティブのほか、昇給も狙いやすい環境だと言えるでしょう。

LINEの職種別の年収

LINEでは全職種、年俸制となっています。

年収を調べたところ、インターネット業界だけあって、最も高い職種はエンジニアなどの技術職で600万円~1100万円という結果でした。

他社との優秀なエンジニア争いに打ち勝つため、年々給与を上げているようです。

その他の職種別の年収は、営業職が450万円~800万円、事務職が340万円~730万円となります。

職種別の初任給は、技術職が年俸528万円~、デザイン職が480万円、企画営業職、サービス企画職、マーケティング職、情報セキュリティは408万円です。

技術職のみ初任給はWEB技術テストや面接の結果で決まってくるため、能力次第では更に高いスタートが見込めます。

LINEでは出世するとどれくらいの年収が貰える?

優秀な人材が集まるLINEで出世するには、高い実績を残す必要があります。

狭き門であるからこそ、出世すると高い年収が期待できるでしょう。

LINEで出世すると、係長クラスで780万円~1060万円、課長クラスで900万円~1210万円、部長クラスで1200万円~1350万円まで年収が上がります。

中には、実績や能力に応じて2000万円近く貰える人もいるようです。

※年表記については、各社の決算発表時点での最新情報を掲載するために、年度ではなく決算終了の年に表記を揃えてあります。従業員数推移なども「年度」表記になっていない限り同様です。

最終更新日:2022年1月1日

SNSシェア用テキスト

表示準備中