オリエンタルランドの年収【2020年最新版】

気になる平均年収は?出世するといくら貰えるの?求める人材・夢の国の舞台裏を徹底解析!


オリエンタルランドの平均年収は2020年で697.2万円です。業界内順位は60位、全体での順位は918位です。東京ディズニーランドなどのディズニーリゾートを運営する企業で、夢の国の一員として勤務できます。給与の水準は低めですが、高業績であればボーナスに反映されます。パーク勤務の従業員もいる為、健康診断や予防接種など従業員の健康が徹底管理されています。入社後には徹底したトレーニングがありますが、従業員数3,260人の全員が褒め合い、ワンチームとなって働く文化が定着している為、勤続年数15.9年という風通しの良さが生まれています。

オリエンタルランドの平均年収概要

平均年収: 697.2万円 上昇傾向
平均年齢
41.3歳
平均勤続年数
15.9年
従業員数
3,260人

オリエンタルランドの平均年収推移

平均年収推移(オリエンタルランドと上場企業平均)

オリエンタルランドの平均年収推移は、上昇傾向です。前期比で見ると25.0万円増加しています。

上述のように、過去5年間の平均年収は718.1万円なので、上場企業と比べると高い水準になります。

オリエンタルランドの平均年収推移(2015年〜2019年)

オリエンタルランドの平均年収 年収
2019年 697万円
2018年 672万円
2017年 653万円
2016年 776万円
2015年 792万円

業界内やエリア内でのオリエンタルランドのランキング順位

日本全国の企業との比較

全上場企業内順位
918位
3737社
全国の上場企業の平均年収より84.7万円高い

全国の平均年収より265.0万円高い
オリエンタルランドの平均年収 上場企業の平均年収 全国の平均年収
697.2万 612.5万 432.2万

オリエンタルランドの平均年収は、他の会社と比較すると高い傾向にあります。日本の上場企業の平均年収と比べると84.7万円高く、上場企業以外も含めた全国平均の年収と比較すると265.0万円高くなっています。(全国平均の年収は、国税庁が実施している『民間給与実態統計調査』の最新版の調査結果を参照しています。)

上場企業全体の年収ランキングで見ると、3737社中918位と高い順位となります。

サービス業界内での比較

業界内順位
60位
469社
サービス業界の平均年収より138.4万円高い
オリエンタルランドの平均年収 サービス業界の平均年収
697.2万 558.8万

オリエンタルランドが属するサービス業界の上場企業の平均年収は558.8万円です。 そのため、オリエンタルランドの年収は業界平均と比べて138.4万円高く、業界内順位を見ると469社中60位と高い順位となります。

千葉県内での比較

エリア内順位
12位
49社
千葉県の平均年収より106.2万円高い
オリエンタルランドの平均年収 千葉県の平均年収
697.2万 591.0万

オリエンタルランドの所在地がある千葉県の上場企業の平均年収は591.0万円です。 そのため、オリエンタルランドの年収はエリア平均と比べて106.2万円高く、エリア内順位を見ると49社中12位と高い順位となります。

オリエンタルランドの従業員数・平均年齢・勤続年数の推移

従業員数の推移

従業員数推移(オリエンタルランドと上場企業平均)

オリエンタルランド 上場企業平均
2019年 3,260人 1,035人
2018年 3,194人 1,071人
2017年 3,146人 1,042人
2016年 2,236人 1,055人
2015年 2,229人 1,055人

オリエンタルランドの従業員数は2019年で3,260人と、1年前と比べて66人の増加となりました。

全上場企業の平均従業員数が1,035人なので、それと比べて多い水準となります。

次にオリエンタルランドと同じサービス業界内で従業員数を比較してみました。業界平均の従業員数が768人なので、それと比較しても多い規模の人数というのが分かります。

平均年齢の推移

平均年齢推移(オリエンタルランドと上場企業平均)

オリエンタルランド 上場企業平均
2019年 41.3歳 41歳
2018年 41.5歳 41歳
2017年 41.5歳 40歳
2016年 44.0歳 40歳
2015年 44.1歳 40歳

オリエンタルランドの平均年齢は2019年で41.3歳と、上場企業の平均と比べると年齢が高い水準となっています。

平均年齢を同じサービス業界内で比較してみました。業界平均が38歳のため、業界内で見ても年齢が高い水準となります。

平均勤続年数の推移

平均勤続年数推移(オリエンタルランドと上場企業平均)

オリエンタルランド 上場企業平均
2019年 15.9年 12年
2018年 16.2年 13年
2017年 16.3年 13年
2016年 19.8年 13年
2015年 19.8年 13年

オリエンタルランドの平均勤続年数は2019年で15.9年と、上場企業の平均と比べると長い水準となっています。

平均勤続年数も同じサービス業界内で比較してみます。業界の平均勤続年数が7.6年のため、業界内で見ても長い水準となります。

オリエンタルランドの業績推移

オリエンタルランドが、転職先・就職先として魅力的な会社かどうかを知るために、前期比の売上成長率や一人あたりの経常利益などを見ていきましょう。

※売上・従業員数は、各社の連結ではなく「単体」の数字を元に計算しています。

売上・経常利益と成長率

売上

売上成長率(前期比)

経常利益

売上 経常利益
2019年3月期 4497.8億円 1187.3億円
2018年3月期 4081.5億円 1041.0億円
2017年3月期 4065.1億円 1017.1億円
2016年3月期 3962.6億円 976.2億円
2015年3月期 3992.3億円 989.7億円

まず、オリエンタルランドと上場企業平均の「売上」と「成長率」を見ていきます。

2019年3月期の売上は、オリエンタルランドが4497.8億円、上場企業平均が1120.3億円となっています。オリエンタルランドの売上は平均と比べて高い水準となっており、売上の前期比成長率を見ると、オリエンタルランドが10.2%の増加、上場企業平均が15.4%の増加となっているため、上場企業の中では成長率は平均以下な会社と言えます。

従業員一人あたり売上の推移

オリエンタルランド 上場企業平均
2019年3月期 1.4億円 1.1億
2018年3月期 1.3億円 9064万
2017年3月期 1.3億円 9022万
2016年3月期 1.8億円 9416万
2015年3月期 1.8億円 9870万

次に、オリエンタルランドと上場企業平均の「従業員一人あたり売上」を見ていきます。

2019年3月期で見ると、オリエンタルランドは1.4億円、上場企業平均が1.1億円となっています。 そのためオリエンタルランドは上場企業の中では従業員あたりの付加価値が高い優良な企業と言えます。

従業員一人あたり経常利益の推移

オリエンタルランド 上場企業平均
2019年3月期 3642万円 788万
2018年3月期 3259万円 731万
2017年3月期 3233万円 741万
2016年3月期 4366万円 672万
2015年3月期 4440万円 689万

「従業員一人あたり経常利益」についても見てみましょう。2019年3月期では、オリエンタルランドは3642万円、上場企業平均が788万円となっています。 そのためオリエンタルランドは上場企業の中では効率的に運営できている会社と言えます。

オリエンタルランドではボーナスはどれくらい貰える?

オリエンタルランドでは、年2回のボーナスが支給されています。

ボーナスの平均額は約80万円〜330万円となっておりますが、これはあくまでも出世した方の金額も含まれていますので、一般の従業員の平均支給額は100万円ほど下回ります。

テーマパークを主軸とした事業のみを展開していることから、業績の安定はあるものの大幅な業績アップには繋がりにくいことなどから、業績連動システムではない方が良いと思われます。

オリエンタルランドの職種別の年収

次に職種別の年収を比較してみましょう。

一般職の平均年収は約400万円〜800万円、技術職の平均年収は約360万円〜780万円、総合職の平均年収は約650万円〜1100万円となっています。

オリエンタルランドでは、他の一般企業と比べると、技術職よりも一般職の方が平均年収額が高いことが分かりました。

ちなみに、学歴別の初任給の違いを見てみると、総合職・テーマパークマネジメント職・専門職では大卒・大学院卒で月給218,000円、専門職(技術) では高等専門学校の専攻科過程卒・大卒・大学院卒で月給218,000円、専門職(調理)の調理専門学校卒になると月給197,000円となっています。

調理以外の職種であれば、初任給の金額は同額、調理にしてもあまり大差がないことが分かりました。

オリエンタルランドでは出世するとどれくらいの年収が貰える?

では次に、出世をするとどのくらいの年収が貰えるのかをまとめてみました。

主任の年収は約500万円〜720万円、係長は約600万円〜850万円、課長は約800万円〜1200万円、部長は約1100万円〜1400万円となっています。

オリエンタルランドでは、出世後の年収と職種別での年収の違いに大差ないことが分かります。

ゲストを第一に考えるテーマパーク事業では、他の企業とは異なる特殊なシステムが存在していると言えるでしょう。

オリエンタルランドの社長や役員の年収

最新の有価証券報告書では、代表取締役会長の加賀見 俊夫氏、代表取締役社長の上西 京一郎氏の年収は個別には発表されていませんでした。

取締役の平均年収は約4600万円、監査役の平均年収は約3200万円となっています。

加賀見氏と上西氏の年収が上記の金額であるかどうかは分かりませんが、取締役の8名全員で平均金額を計算すると約4600万円という結果になりました。

競合他社とオリエンタルランドの年収比較

オリエンタルランドの競合相手と言えば、USJを運営する株式会社ユー・エス・ジェイと、サンリオピューロランドを運営する株式会社サンリオエンターテイメントです。

最新の有価証券報告書を見てみると、ユー・エス・ジェイの平均年収は617.9万円、サンリオエンターテイメントの平均収入は723.2万円でした。

オリエンタルランドの平均年収は697.2万円ですので、アミューズメントパークを運営するサービス業界では高い平均額であると言えます。

オリエンタルランドの平均年収が高い理由

では、何故オリエンタルランドの平均年収が高いのかというと、その理由はディズニーならではの安定した業績にあります。

平成27年から見ても売上高も着実に上げていることはもちろん、純利益も平成27年の65.159(百万円)からアップしていき平成31年には85.662(百万円)まで順調に上がっています。

小さいお子様からお年寄りまで、性別や国籍を問わず、幅広い年齢に愛され続けているディズニーの底力の強さを実感します。

また、いつまでも飽きられることなく、常に新しいサービスやエンターテイメントの世界を提供しようという努力の賜物と言えます。

オリエンタルランドの事業内容

誰もが知っている東京ディズニーランド・東京ディズニーシーを運営しているオリエンタルランドの、事業内容についてご紹介します。

主な事業

主な事業としては、ご存知の通り東京ディズニーランド・東京ディズニーシーの2つで構成されるテーマパーク事業です。

また、この近隣にはOLCグループである株式会社ミリアルリゾートホテルズが経営するホテル事業も盛んです。

ディズニーアンバサダーホテル、東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ、東京ディズニーランドホテルの3つの経営が行われています。

更に株式会社ミリアルリゾートホテルズの子会社である、東京ディズニーセレブレーションホテルが運営する浦安ブライトンホテル、京都ブライトンホテルなどを合わせると、7施設から構成されています。

その他の事業

その他の事業としては、複合型商業施設「イクスピアリ」、リゾート内を走るモノレール「ディズニーリゾートライン」などです。

直営店やショップ、レストラン、シネマコンプレックスなど約140店舗で構成されており、テーマパーク内だけでなく、移動中のゲストを楽しませたいという思いが強く感じられます。

オリエンタルランドの歴史

誰しもが知っている東京ディズニーランドを経営するオリエンタルランドの深い歴史を簡潔にご紹介します。

  • 1960年:株式会社オリエンタルランドを設立
  • 1974年:米国法人ウォルト・ディズニー・プロダクションズとの間で業務提携について基本合意
  • 1983年:「東京ディズニーランド」を開園
  • 1996年:東京証券取引所市場第一部に株式を上場
  • 2001年:「東京ディズニーシー」を開園
  • 2010年:株式会社オリエンタルランド創立50周年
  • 2016年:「東京ディズニーセレブレーションホテル」を開業

オリエンタルランドが属するOLC GROUPとは?

オリエンタルランド株式会社自体は、ウォルト・ディズニー・カンパニーとフランチャイズ契約を行うことで東京ディズニーランドや東京ディズニーシーを中心とする東京ディズニーリゾートを運営しています。

さらにOLC GROUPとは、オリエンタルランドのグループ会社のことを言い、横浜リゾートラインやMBMなど約12の会社がこのグループに属しています。

オリエンタルランドの採用情報

オリエンタルランドでは、新卒採用、中途採用(経験者採用)、 準社員採用(アルバイト)、出演者採用(アルバイト)にて募集を行っています。

また、OLCグループ採用の情報も記載されていますが、ここでは社員採用での情報をご紹介します。

新卒採用

新卒採用では、スーパーバイザーやステージマネジメントなどのテーマパークマネジメント職、ショーコスチュームコーディネーターやエンジニア、調理などの専門職を募集しています。

応募条件としては、総合職では、大学・大学院以上を卒業した方、専門職ではその他にも高等専門学校の専攻科の課程を修了した方が対象となります。

調理の仕事に関しては、調理専門学校を卒業もしくは修了見込であることが必須です。

勤務地は主に東京ディズニーランドや東京ディズニーシーがある千葉県浦安市舞浜をメインに、その他と記載されています。

採用後の所属部門によっては、舞浜ではない場合もあるようです。

選考の流れは、WEBプレエントリー→エントリーシート提出→説明会→面接→内々定となっています。

中途採用(経験者採用)

中途採用ではテーマパークマネジメント職、専門職を募集しています。

勤務地は基本的に千葉県浦安市舞浜になりますが、職種によってはその他の勤務地の可能性もあるとのことです。

選考の流れは、採用ページからマイページ登録→エントリーシート提出→説明会→面接→内々定となります。

オリエンタルランドで求められる人材像

オリエンタルランドでは、求める人財の要件として「より良く」・「やり切る」・「一丸となって」の3つを掲げています。

世の中では価値観の多様化、少子高齢化など予測もできない事態が起きることもあり、その環境下でテーマパークという事業を更に進化・成長させるためには必要不可欠なことです。

「より良く」は常に顧客の期待を超えること、多くの困難があっても最後まで粘り強く「やり切る」、お客様に対して組織を超え、役割を超えて「一丸となって」力を発揮することが、「また来たい」という気持ちに繋がるのだと言います。

「無限の感動創造に挑戦したい」という志を持った人材を求めています。

オリエンタルランドに就職、転職するためには?

オリエンタルランドでは、全ての職種に対してインターンシップや講演を開催。

インターンシップの開催地はオリエンタルランド舞浜本社にて、講演は3月1日〜11日の間、各地で同時に行われています。

参加方法は、オリエンタルランドの採用HPから「マイページ登録」→「マイページ」にて①アンケート②チャレンジシート③動画の3点を締切りまでに提出→総合能力検査のWEB受検→インターンシップへ参加となります。

講演の申し込みに関しては、オリエンタルランドのHPではなく、「主催会社のホームページ」からとなりますので、注意してください。

企業データ

会社名
株式会社オリエンタルランド
設立年月日
1960年7月11日
所在地
千葉県浦安市舞浜1−1
エリア
千葉 
公式サイト
業界・業種
代表者名
上西 京一郎
上場市場
東証1部
上場年月日
1996年12月11日

※年表記については、各社の決算発表時点での最新情報を掲載するために、年度ではなく決算終了の年に表記を揃えてあります。従業員数推移なども「年度」表記になっていない限り同様です。

最終更新日:2020年5月1日

SNSシェア用テキスト

表示準備中