ネットワンシステムズの年収【2021年最新版】

顧客は企業から官公庁まで様々!大手ネットワークインテグレーター!求める人材を表す三つのキーワードとは?


ネットワンシステムズの平均年収

ネットワンシステムズの平均年収は、2021年で前期に比べて上昇傾向の779.5万円となりました。情報・通信業界内では51位の平均年収です。ネットワンシステムズは、ネットワーク基盤の設計・運用を行う企業です。新しい働き方を積極的に取り入れている企業で、テレワークやテレビ会議などを早期から導入していました。そのため、育児や介護など、ライフステージが変わっても、働き続けやすい企業です。職種によっては給与にインセンティブがプラスされるので、モチベーションが保ちやすいでしょう。

目次

閉じる
  1. ネットワンシステムズの平均年収概要
  2. ネットワンシステムズの平均年収推移
  3. ネットワンシステムズの平均年収推移(2015年〜2019年)
  4. 業界内やエリア内でのネットワンシステムズのランキング順位
  5. 日本全国の企業との比較
  6. 情報・通信業界内での比較
  7. 東京都内での比較
  8. ネットワンシステムズではボーナスはどれくらい貰える?
  9. ネットワンシステムズの職種別の年収
  10. ネットワンシステムズでは出世するとどれくらいの年収が貰える?
  11. ネットワンシステムズの社長や役員の年収
  12. 競合他社とネットワンシステムズの年収比較
  13. ネットワンシステムズの平均年収が高い理由
  14. ネットワンシステムズの事業内容
  15. 主な事業
  16. その他の事業
  17. ネットワンシステムズの歴史
  18. ネットワンシステムズが属するネットワンシステムズグループとは?
  19. ネットワンシステムズの採用情報
  20. 新卒採用
  21. 中途採用
  22. ネットワンシステムズで求められる人材像
  23. ネットワンシステムズに就職、転職するためには?
  24. ネットワンシステムズの従業員数・平均年齢・勤続年数の推移
  25. 従業員数の推移
  26. 平均年齢の推移
  27. 平均勤続年数の推移
  28. ネットワンシステムズの業績推移
  29. 売上・経常利益と成長率
  30. 従業員一人あたり売上の推移
  31. 従業員一人あたり経常利益の推移
  32. 企業データ

ネットワンシステムズの平均年収概要

平均年収: 779.5万円 上昇傾向
平均年齢
39.8歳
平均勤続年数
8.7年
従業員数
2,141人

ネットワンシステムズの平均年収推移

平均年収推移(ネットワンシステムズと上場企業平均)

ネットワンシステムズの平均年収推移は、上昇傾向です。前期比で見ると6.1万円増加しています。

上述のように、過去5年間の平均年収は760.1万円なので、上場企業と比べると高い水準になります。

ネットワンシステムズの平均年収推移(2015年〜2019年)

ネットワンシステムズの平均年収 年収
2019年 779万円
2018年 773万円
2017年 758万円
2016年 761万円
2015年 728万円

業界内やエリア内でのネットワンシステムズのランキング順位

日本全国の企業との比較

全上場企業内順位
473位
3737社
全国の上場企業の平均年収より167.0万円高い

全国の平均年収より347.3万円高い
ネットワンシステムズの平均年収 上場企業の平均年収 全国の平均年収
779.5万 612.5万 432.2万

ネットワンシステムズの平均年収は、他の会社と比較すると高い傾向にあります。日本の上場企業の平均年収と比べると167.0万円高く、上場企業以外も含めた全国平均の年収と比較すると347.3万円高くなっています。(全国平均の年収は、国税庁が実施している『民間給与実態統計調査』の最新版の調査結果を参照しています。)

上場企業全体の年収ランキングで見ると、3737社中473位と高い順位となります。

情報・通信業界内での比較

業界内順位
51位
469社
情報・通信業界の平均年収より165.8万円高い
ネットワンシステムズの平均年収 情報・通信業界の平均年収
779.5万 613.7万

ネットワンシステムズが属する情報・通信業界の上場企業の平均年収は613.7万円です。 そのため、ネットワンシステムズの年収は業界平均と比べて165.8万円高く、業界内順位を見ると469社中51位と高い順位となります。

東京都内での比較

エリア内順位
338位
1979社
東京都の平均年収より132.3万円高い
ネットワンシステムズの平均年収 東京都の平均年収
779.5万 647.2万

ネットワンシステムズの所在地がある東京都の上場企業の平均年収は647.2万円です。 そのため、ネットワンシステムズの年収はエリア平均と比べて132.3万円高く、エリア内順位を見ると1979社中338位と高い順位となります。

ネットワンシステムズではボーナスはどれくらい貰える?

ネットワンシステムズでは年2回ボーナスが支給されます。

平均支給額は約105万円~265万円で、個人の評価・部ごとの成果・業績等により支給額が決まります。

成果を出すことで、自身のボーナス額もどんどん上昇するでしょう。

ネットワンシステムズの職種別の年収

ネットワンシステムズの年収を職種別に見ていきましょう。

一般職:約500万円~805万円

技術職:約400万円~790万円

総合職:約670万円~1130万円

また、学歴ごとの初任給は以下の通りとなっています。

修士了:235,000円

学士卒・高度専門士卒:220,000円

専門卒・高専卒:210,000円

昇給は1月と7月の年2回行われます。

評価が良ければ昇給額にも反映されるので、業務にしっかり取り組むことで自身に還元されるでしょう。

ネットワンシステムズでは出世するとどれくらいの年収が貰える?

ネットワンシステムズで出世した場合、年収は以下の通りとなります。

係長クラス:約740万円~920万円

課長クラス:約970万円~1235万円

部長クラス:約1245万円~1550万円

出世するには、成績等はもちろん上司との関係性も重要となります。

普段から積極的にコミュニケーションを取り、良い関係を築くよう心がけましょう。

ネットワンシステムズの社長や役員の年収

2020年の有価証券報告書を確認しましたが、報酬が1億円を超える役員についての記載はありませんでした。

その他の役員の報酬については、社内取締役8名に対して総額3億9800万円で1人あたり4975万円、社内監査役1名に対して2600万円が支給されていました。

このことから、取締役会長の吉野孝行氏の報酬は4975万円以上1億円未満であると考えられます。

あらゆる業界に属する企業等を対象に事業を展開しているため、今後役員の報酬が更に伸びる可能性は充分あるでしょう。

競合他社とネットワンシステムズの年収比較

ネットワンシステムズの競合会社として、NTTデータ大塚商会が挙げられます。

それぞれの年収を比較していくと、ネットワンシステムズは779万円、NTTデータは828万円、大塚商会は851万円でした。

現時点では競合会社には及びませんでしたが、情報・通信業界の平均年収613.7万円と比較すると約165.8万円も高く、水準は高いと言えるでしょう。

業績も右肩上がりであるため、今後競合の年収を超える可能性も高いと考えられます。

ネットワンシステムズの平均年収が高い理由

ネットワンシステムズの売り上げ及び経常利益を見ていくと、売り上げは2017年で1340.4億円、2018年で1307.5億円、2019年で1531.6億円でした。

また、経常利益は2017年で53.2億円、2018年で66.8億円、2019年で111.7億円となっています。

売り上げが2018年に一旦下降してしまったものの、経常利益は2017年から2019年にかけて58.5億円も増加。

業績が順調に伸びているため、社員の年収もそれに伴い高くなっていると言えるでしょう。

ネットワンシステムズの事業内容

主な事業

ネットワンシステムズでは、主に企業・学校・官公庁・自治体等に向けてICTインフラシステムの提供を行っており、商品開発やコンサルティング、保守・運用管理等一貫したサポートを行っています。

エンタープライズ・通信事業者・パブリック・パートナーの四つにマーケットを分けており、それぞれの主要顧客は以下の通りです。

  • エンタープライズ:製造業・非製造業・国内金融機関・外資系企業等が対象
  • 通信事業者:固定・移動体通信事業者が対象
  • パブリック:官公庁・自治体・文教・社会インフラを提供している企業が対象
  • パートナー:システムインテグレータ等のパートナー企業が対象

対応している顧客の幅も広く、それぞれに最適なシステムを提供していることが分かります。

働き方改革やそれに伴ったセキュリティ対策の需要が今後どんどん高まっていくと考えられるため、更に質の高いシステムを構築していくでしょう。

その他の事業

その他にもネットワンシステムズは、グループ企業にて事務サービス事業・事務員派遣事業を展開しており、主に以下のサービスを提供しています。

  • 常駐型サービス
  • 遠隔支援サービス
  • 業務プロセスの改善・標準化

顧客のニーズに合わせたサービスを提供することで、問題の解決に貢献。

今後も顧客に寄り添った事業を展開し、サービスを拡大していくでしょう。

ネットワンシステムズの歴史

ここで、ネットワンシステムズのこれまでの歴史を簡単に振り返っていきましょう。

1988 ネットワンシステムズが設立される

1989 西日本事業所が開設される

1990 浮間物流センターが開設される

1992 名古屋営業所が開設される

1996 札幌営業所・福岡営業所が開設される

2001 東京証券取引所市場の第一部に上場する

2002 高松事業所が開設される

2005 豊田事業所が開設される

2007 統合運用サービス施設「エキスパートオペレーションセンター」が開設される

2014 沖縄支店が開設される

ネットワンシステムズが属するネットワンシステムズグループとは?

ネットワンシステムズグループは、ネットワンパートナーズ・エクストリーク・ネットワンビジネスオペレーションズ等が所属するグループです。

グループ企業ではICT機器の仕入れ・販売・輸出入、事務サービス事業、事務員派遣事業等あらゆる事業を展開しています。

ネットワンシステムズの採用情報

ネットワンシステムズでは、現在新卒採用及び中途採用を行っています。

募集要項等を確認していきましょう。

新卒採用

新卒採用では現在営業職・技術職とで募集を行っています。

それぞれの業務内容は以下の通りです。

営業職:顧客の課題を解決するICTシステムの提案、運用・構築のフォロー

技術職:ICTシステム提供のための技術的支援

応募に際して学部・学科の制限は特になく、文系出身の方も技術職に応募することができます。

入社後の研修にてしっかり技術を学ぶことができるので、興味がある方は積極的に応募しましょう。

また選考は、エントリー→マイページへの情報登録→会社説明会→一次選考(WEB適性検査・グループディスカッション)→二次選考(面接)→最終選考(面接・プレゼンテーション)の順で行われます。

過去のグループディスカッションでは、以下のようなテーマが出題されました。

  • ショッピングモールの新規事業を資料に記載されている三つの事業案から選択せよ
  • 百貨店の改築にあたって増築する施設を三つの中から選択せよ
  • チェーン店の新店舗をどの土地にオープンするか

本番では積極的に発言し、ディスカッションにしっかり参加するよう心がけましょう。

中途採用

中途採用では、以下の職種で募集が行われています。

募集職種:ソリューション営業・専門営業・営業支援・製品主管・プリセールスエンジニア・保守運用エンジニア・ファシリティエンジニア・インフラエンジニア・SE・一般事務・人事 等

地域ごとに募集されている職種もあるため、自身の希望する勤務地等を考慮して応募するようにしましょう。

募集要件は職種により異なりますが、ほとんどの職種でコミュニケーションスキル・英語力等が求められます。

英語力に関しては、あればより望ましいとされている職種がほとんどですが、製品主管ではTOEIC650点相当の英語力が必須となるので身につけておいて損はないでしょう。

応募方法は、各職種の最下部「応募する」欄からエントリーフォームを送信することで応募できます。

履歴書・職務経歴書のファイルの添付が求められるので、予め作成しておきましょう。

また、ネットワンシステムズへのメッセージ記入欄も設けられているので、しっかり記入することで意欲をアピールできるでしょう。

選考は書類選考→一次面接→適性試験受検→二次面接の順で進みます。

技術職に応募した場合はITスキルテストも実施されるので、しっかり準備して臨みましょう。

ネットワンシステムズで求められる人材像

ネットワンシステムズの公式ホームページには、求める人材像について以下の三つが挙げられていました。

  • ICTへの「好奇心」が強い人
  • 「自律」しプロを目指す意欲のある人
  • 「チームワーク」を大事にできる人

また、上記の「好奇心」「自律」 「チームワーク」というキーワードについて、以下のようにも言及しています。

  • 「好奇心」 ICT技術は日々進化を続けるため、好奇心が何より大切です
  • 「自律」 働き方も含め自由な会社のため主体的に考え行動することが重要です
  • 「チームワーク」 良い仕事には、多くの人とのコミュニケーションが不可欠です

これらのことから、ネットワンシステムズでは主体性や協調性、コミュニケーション能力等も必要とされていることが分かります。

面接では、仲間と協力して何かをした経験やその中でどのように意思疎通を図ったか等を話せると良いでしょう。

ネットワンシステムズに就職、転職するためには?

ネットワンシステムズの面接は、履歴書・エントリーシートに沿ったオーソドックスな質問が中心です。

履歴書・エントリーシートには、自身の強みが一番よく表れていると思うエピソード等を記入しておくと良いでしょう。

過去の面接での質問内容も併せて見てみましょう。

  • 実際の業務についてどのようなものだと理解しているか
  • ネットワンシステムズの問題点とその解決策を挙げよ
  • ネットワークを使って実現したいことについて二つ挙げよ
  • これまでの人生で達成感を味わったこと、その経験の中で苦労したことについて

また、これまでに読んだネットワーク関連の本についても問われたという口コミも見られました。

ネットワークシステムズの事業に関係すると考えられる本はある程度読んでおき、業界の動向についてもしっかり把握しておくと安心でしょう。

ネットワンシステムズの従業員数・平均年齢・勤続年数の推移

従業員数の推移

従業員数推移(ネットワンシステムズと上場企業平均)

ネットワンシステムズ 上場企業平均
2019年 2,141人 1,035人
2018年 2,113人 1,071人
2017年 2,065人 1,042人
2016年 1,979人 1,055人
2015年 2,112人 1,055人

ネットワンシステムズの従業員数は2019年で2,141人と、1年前と比べて28人の増加となりました。

全上場企業の平均従業員数が1,035人なので、それと比べて多い水準となります。

次にネットワンシステムズと同じ情報・通信業界内で従業員数を比較してみました。業界平均の従業員数が570人なので、それと比較しても多い規模の人数というのが分かります。

平均年齢の推移

平均年齢推移(ネットワンシステムズと上場企業平均)

ネットワンシステムズ 上場企業平均
2019年 39.8歳 41歳
2018年 39.6歳 41歳
2017年 39.2歳 40歳
2016年 38.7歳 40歳
2015年 37.8歳 40歳

ネットワンシステムズの平均年齢は2019年で39.8歳と、上場企業の平均と比べると若い水準となっています。

平均年齢を同じ情報・通信業界内で比較してみました。業界平均が38歳のため、業界内で見ても年齢が高い水準となります。

平均勤続年数の推移

平均勤続年数推移(ネットワンシステムズと上場企業平均)

ネットワンシステムズ 上場企業平均
2019年 8.7年 12年
2018年 8.5年 13年
2017年 8.1年 13年
2016年 7.6年 13年
2015年 7.0年 13年

ネットワンシステムズの平均勤続年数は2019年で8.7年と、上場企業の平均と比べると短い水準となっています。

平均勤続年数も同じ情報・通信業界内で比較してみます。業界の平均勤続年数が7.7年のため、業界内で見ても長い水準となります。

ネットワンシステムズの業績推移

ネットワンシステムズが、転職先・就職先として魅力的な会社かどうかを知るために、前期比の売上成長率や一人あたりの経常利益などを見ていきましょう。

※売上・従業員数は、各社の連結ではなく「単体」の数字を元に計算しています。

売上・経常利益と成長率

売上

売上成長率(前期比)

経常利益

売上 経常利益
2019年3月期 1531.6億円 111.7億円
2018年3月期 1307.5億円 66.8億円
2017年3月期 1340.4億円 53.2億円
2016年3月期 1276.6億円 23.0億円
2015年3月期 1238.4億円 32.8億円

まず、ネットワンシステムズと上場企業平均の「売上」と「成長率」を見ていきます。

2019年3月期の売上は、ネットワンシステムズが1531.6億円、上場企業平均が1120.3億円となっています。ネットワンシステムズの売上は平均と比べて高い水準となっており、売上の前期比成長率を見ると、ネットワンシステムズが17.1%の増加、上場企業平均が15.4%の増加となっているため、上場企業の中では伸びている会社と言えます。

従業員一人あたり売上の推移

ネットワンシステムズ 上場企業平均
2019年3月期 7154万円 1.1億
2018年3月期 6188万円 9064万
2017年3月期 6491万円 9022万
2016年3月期 6450万円 9416万
2015年3月期 5864万円 9870万

次に、ネットワンシステムズと上場企業平均の「従業員一人あたり売上」を見ていきます。

2019年3月期で見ると、ネットワンシステムズは7154万円、上場企業平均が1.1億円となっています。

従業員一人あたり経常利益の推移

ネットワンシステムズ 上場企業平均
2019年3月期 522万円 788万
2018年3月期 316万円 731万
2017年3月期 258万円 741万
2016年3月期 116万円 672万
2015年3月期 155万円 689万

「従業員一人あたり経常利益」についても見てみましょう。2019年3月期では、ネットワンシステムズは522万円、上場企業平均が788万円となっています。

企業データ

会社名
ネットワンシステムズ株式会社
設立年月日
1988年2月1日
所在地
東京都千代田区丸の内2−7−2 JPタワー
エリア
東京 
公式サイト
業界・業種
代表者名
荒井 透
上場市場
東証1部
上場年月日
1996年10月14日

※年表記については、各社の決算発表時点での最新情報を掲載するために、年度ではなく決算終了の年に表記を揃えてあります。従業員数推移なども「年度」表記になっていない限り同様です。

最終更新日:2021年1月1日

SNSシェア用テキスト

表示準備中