九州電力の年収【2021年最新版】

ボーナスはいくら?最近の経営状況は?気になる社長や役員の年収についても徹底分析!


九州電力の平均年収

九州電力の平均年収は近年安定しており、2021年は777.1万円でした。電気・ガス業界内では6位の平均年収です。毎年少しずつ平均年収が上昇しているので、今後の伸びしろに期待しても良さそうです。九州電力は九州地方を中心に営業地域としている電力会社で、地方の生活と経済に大きく貢献しています。社内は困ったことがあれば相談しやすい気風のため、働きやすい環境です。職場は地下鉄の駅から直結したアクセスの良い場所にあります。地域内の貢献度や知名度の高さ、働きやすさから、平均勤続年数は23.3年と他の企業と比較しても長いものになっています。

九州電力の平均年収概要

平均年収: 777.1万円 上昇傾向
平均年齢
43.2歳
平均勤続年数
23.3年
従業員数
10,999人

九州電力の平均年収推移

平均年収推移(九州電力と上場企業平均)

九州電力の平均年収推移は、上昇傾向です。前期比で見ると14.9万円増加しています。

上述のように、過去5年間の平均年収は696.8万円なので、上場企業と比べると高い水準になります。

九州電力の平均年収推移(2015年〜2019年)

九州電力の平均年収 年収
2019年 777万円
2018年 762万円
2017年 758万円
2016年 597万円
2015年 590万円

業界内やエリア内での九州電力のランキング順位

日本全国の企業との比較

全上場企業内順位
482位
3737社
全国の上場企業の平均年収より164.6万円高い

全国の平均年収より344.9万円高い
九州電力の平均年収 上場企業の平均年収 全国の平均年収
777.1万 612.5万 432.2万

九州電力の平均年収は、他の会社と比較すると高い傾向にあります。日本の上場企業の平均年収と比べると164.6万円高く、上場企業以外も含めた全国平均の年収と比較すると344.9万円高くなっています。(全国平均の年収は、国税庁が実施している『民間給与実態統計調査』の最新版の調査結果を参照しています。)

上場企業全体の年収ランキングで見ると、3737社中482位と高い順位となります。

電気・ガス業界内での比較

業界内順位
6位
24社
電気・ガス業界の平均年収より72.5万円高い
九州電力の平均年収 電気・ガス業界の平均年収
777.1万 704.6万

九州電力が属する電気・ガス業界の上場企業の平均年収は704.6万円です。 そのため、九州電力の年収は業界平均と比べて72.5万円高く、業界内順位を見ると24社中6位と高い順位となります。

福岡県内での比較

エリア内順位
6位
83社
福岡県の平均年収より225.6万円高い
九州電力の平均年収 福岡県の平均年収
777.1万 551.5万

九州電力の所在地がある福岡県の上場企業の平均年収は551.5万円です。 そのため、九州電力の年収はエリア平均と比べて225.6万円高く、エリア内順位を見ると83社中6位と高い順位となります。

九州電力ではボーナスはどれくらい貰える?

社員の口コミから算出したところ、九州電力の平均的なボーナスは93万円〜245万円程度であると考えられます。

6月・12月の年2回に分けられて支給されるそうです。

なお、ボーナスの支給額のピークは40歳〜50歳代で迎えると考えられます。

九州電力の職種別の年収

九州電力の職種別の年収は、営業職550万円〜750万円、事務職450万円〜650万円、技術職600万円〜850万円程度となっているようです。

あくまで口コミを参考にしたデータなので、実際にはもう少し上下に幅があることも考えられます。

九州電力の採用ウェブサイトで公表されている学歴別の初任給(月給)は、大学院卒:225,000円、大学卒:203,000円、高専・短大:179,000円、高校卒:163,000円でした。

九州電力では出世するとどれくらいの年収が貰える?

九州電力の役職別の平均年収を調べたところ、係長670万円〜860万円、課長890万円〜1150万円、部長1070万円〜1440万円程度でした。

なお採用ウェブサイトによると「能力主義に基づく昇進管理」と記載されているものの、リサーチした限りではまだまだ年功序列の社風のようで、年次が上がるごとの定期昇給だと思っていた方が良さそうです。

九州電力の社長や役員の年収

監査等委員会を設置した関係で、九州電力の最新の有価証券報告書では役員報酬が2018年4月1日〜同年6月27日と2018年6月27日〜2019年3月31日の二期に分かれて公表されていました。

前半と後半で役員の人数に若干の変動はありますが、計算すると取締役:約4800万円、監査役:約3160万円、社外役員:約1100万円でした。

代表取締役会長の瓜生道明氏や代表取締役社長の池辺和弘氏の年収は公表されていません。

ただ、有価証券報告書によると年収が1億円以上である者はいないということですから、上記2名についても年収が1億円未満であることが考えられます。

また、取締役の平均年収よりは高いことが考えられますので、代表取締役会長・社長の年収は5000万円〜1億円未満程度であると予測できます。

競合他社と九州電力の年収比較

九州電力の競合他社としては、東京電力ホールディングス関西電力などが挙げられます。

有価証券報告書によると、それぞれの平均年収は東京電力ホールディングス:約805万円、関西電力:約791万円となっていますので、九州電力の平均年収777万円は国内電力会社の最大手2社には及ばないことが分かりました。

しかし、日本の平均的な年収は441万円と言われていますので、この平均的な年収と比べると、九州電力の年収は大幅に上回ることが分かります。

九州電力の平均年収が高い理由

では、なぜ九州電力の平均年収は高いのでしょうか。

大きな要因としては、安定した経営状況が挙げられるでしょう。

この3年の営業利益を見てみると、2017年18275億円、2018年19603億円、2019年20171億円と、着実に伸びてきていることが分かります。

このような会社の良好な経営状況が背景にあるからこそ、社員の平均年収が高いと考えられます。

近年九州電力の平均年収は上昇傾向にありますので、会社の業績次第ではこれから更なる年収アップも見込めるかもしれません。

九州電力の事業内容

主な事業

九州電力は、水力・火力・地熱・原子力発電などを通して、 九州を中心に電力の供給を行っています。

2016年に発生した熊本地震では、九州で最大47万6,000戸が停電しましたが、九州電力は生活者のために多くの応援要員・電源車などを派遣し、復興に大きく貢献したようです。

その他の事業

その他の事業として、業務用電気式ノンダクトグリラー、放電サンプリング装置、可搬型ポータブル電源装置などの研究開発も行っています。

また、小学生〜大学生向けの出前授業や保育園・幼稚園のエコ・マザー活動などをはじめとした「Qでん★みらいスクール」、地元新聞社と共同で開催する文化コンクール、ダムツアーなどを主催しています。

こうした活動を通して、一般の人々に向けた教育的活動を行っているようです。

九州電力の歴史

九州電力の歴史は、70年ほど前まで遡ります。

今までの九州電力の沿革を簡単にまとめてみました。

  • 1951年 九州電力を創立
  • 1973年 大島電力の合併
  • 1982年 九州エネルギー館開館
  • 1990年 「高低圧作業停電ゼロ」達成(日本初)
  • 1998年 超伝導エネルギー貯蔵装置運用開始
  • 2000年 玄海エネルギーパーク開館
  • 2001年 九州ふるさとの森づくり開始
  • 2005年 日本最長(53km)の海底電力ケーブル運用開始
  • 2013年 九州エネルギー館閉館
  • 2016年 熊本地震が発生、応援要員・電源車などを派遣/世界最大級の蓄電システムを備えた変電所の運用開始

こうして今までの沿革を見てみると、九州電力が日本・世界の記録を更新するような初めての取り組みを成し遂げてきたことが分かります。

九州電力が属する九州電力グループとは?

九州電力グループは、福岡市に本社を置く九州電力を中心とした企業グループで、一般的に「九電グループ」と呼ばれています。

九州から始まったグループですが、現在では九州以外にも、関東地方での電力販売や、各地方での再生可能エネルギー発電のプロジェクトに取り組んでいます。

電力会社らしく、企業グループ全体として福利厚生が充実しているのが特徴です。

九州電力の採用情報

九州電力では主に新卒採用、中途採用、退職者の再雇用などで人材を採用しています。

新卒採用

新卒採用では、事務職・技術職・障がい者特別選考が行われています。

大学・大学院卒で応募を検討中の方は、WEBエントリー、エントリーシート入力、基礎能力検査という順で募集選考が進んでいくようです。

高専・高校卒で応募を検討中の方は、まず学校で進路指導を担当している先生に相談してみましょう。

中途採用

前職での経験を問わないオープンコースと、特定の経験・技能に限ったチャレンジコースが用意されているようです。

時期によって応募職種が異なるため、転職活動を検討中の方は、九州電力公式の採用ウェブサイトや転職サイトでこまめに新着情報をチェックしましょう。

退職者の再雇用

一度辞めてしまっても、また戻ることのできる再雇用制度です。

凖備期間として1年間程度、契約社員として勤務しなければなりません。

その後、面談などを経て社員としての再雇用に進むことができます。

また、勤務地は本人の希望を確認してくれるそうですが、事業所の配置状況にもよるようです。

九州電力で求められる人材像

九州電力の社員は、「人の尊重・倫理の重視・使命感の堅持・お客さま志向・チャレンジ」という5つの精神を重要視しています。

まずは自分の考え方がこのような会社の価値観に共鳴できるか、考えてみましょう。

また人材としては、個人で課題の本質を見出し、解決に向けた方策を生み出すことのできる人材や、指導・育成力、リーダーシップ、チームワーク力があり、組織に貢献することのできる人材が求められています。

九州電力に就職、転職するためには?

九州電力に就職、転職するためには、上記のような「求められる人材像」を満たしていることを人事担当者や面接官にアピールすることが効果的だと考えられます。

具体的には、自分が分析・企画力、判断力、実行力、コミュニケーション力などを持っていることを、これまでの経験やストーリーを交えながら語れるようにしましょう。

特別な専門知識や技能がある方は、今までどのような経験があり、入社後にどのように会社に貢献できるのか、プレゼンテーションができると良いでしょう。

例年、冬〜春にかけて九州電力に関する大規模な就活セミナーやインターンシップが頻繁に開催されています。

このようなイベントに積極的に参加し、できるだけ情報収集に努めてください。

九州電力の従業員数・平均年齢・勤続年数の推移

従業員数の推移

従業員数推移(九州電力と上場企業平均)

九州電力 上場企業平均
2019年 10,999人 1,035人
2018年 11,056人 1,071人
2017年 11,073人 1,042人
2016年 11,110人 1,055人
2015年 11,113人 1,055人

九州電力の従業員数は2019年で10,999人と、1年前と比べて57人の減少となりました。

全上場企業の平均従業員数が1,035人なので、それと比べて多い水準となります。

次に九州電力と同じ電気・ガス業界内で従業員数を比較してみました。業界平均の従業員数が4,847人なので、それと比較しても多い規模の人数というのが分かります。

平均年齢の推移

平均年齢推移(九州電力と上場企業平均)

九州電力 上場企業平均
2019年 43.2歳 41歳
2018年 43.0歳 41歳
2017年 42.6歳 40歳
2016年 42.2歳 40歳
2015年 41.8歳 40歳

九州電力の平均年齢は2019年で43.2歳と、上場企業の平均と比べると年齢が高い水準となっています。

平均年齢を同じ電気・ガス業界内で比較してみました。業界平均が42歳のため、業界内で見ても年齢が高い水準となります。

平均勤続年数の推移

平均勤続年数推移(九州電力と上場企業平均)

九州電力 上場企業平均
2019年 23.3年 12年
2018年 23.1年 13年
2017年 22.8年 13年
2016年 22.4年 13年
2015年 22.1年 13年

九州電力の平均勤続年数は2019年で23.3年と、上場企業の平均と比べると長い水準となっています。

平均勤続年数も同じ電気・ガス業界内で比較してみます。業界の平均勤続年数が18.0年のため、業界内で見ても長い水準となります。

九州電力の業績推移

九州電力が、転職先・就職先として魅力的な会社かどうかを知るために、前期比の売上成長率や一人あたりの経常利益などを見ていきましょう。

※売上・従業員数は、各社の連結ではなく「単体」の数字を元に計算しています。

売上・経常利益と成長率

売上

経常利益

売上 経常利益
2019年3月期 1兆8671.5億円 325.3億円

従業員一人あたり売上の推移

九州電力 上場企業平均
2019年3月期 1.7億円 1.1億

次に、九州電力と上場企業平均の「従業員一人あたり売上」を見ていきます。

2019年3月期で見ると、九州電力は1.7億円、上場企業平均が1.1億円となっています。 そのため九州電力は上場企業の中では従業員あたりの付加価値が高い優良な企業と言えます。

従業員一人あたり経常利益の推移

九州電力 上場企業平均
2019年3月期 296万円 788万

「従業員一人あたり経常利益」についても見てみましょう。2019年3月期では、九州電力は296万円、上場企業平均が788万円となっています。

企業データ

会社名
九州電力株式会社
設立年月日
1951年5月1日
所在地
福岡市中央区渡辺通2−1−82
エリア
福岡 
公式サイト
業界・業種
代表者名
瓜生 道明
上場市場
東証1部、福岡
上場年月日
1951年9月

※年表記については、各社の決算発表時点での最新情報を掲載するために、年度ではなく決算終了の年に表記を揃えてあります。従業員数推移なども「年度」表記になっていない限り同様です。

最終更新日:2021年1月1日

SNSシェア用テキスト

表示準備中