九州電力の年収【2021年最新版】

ボーナスはいくら?最近の経営状況は?気になる社長や役員の年収についても徹底分析!


九州電力の平均年収

九州電力の平均年収は近年安定しており、2021年は777.1万円でした。電気・ガス業界内では6位の平均年収です。毎年少しずつ平均年収が上昇しているので、今後の伸びしろに期待しても良さそうです。九州電力は九州地方を中心に営業地域としている電力会社で、地方の生活と経済に大きく貢献しています。社内は困ったことがあれば相談しやすい気風のため、働きやすい環境です。職場は地下鉄の駅から直結したアクセスの良い場所にあります。地域内の貢献度や知名度の高さ、働きやすさから、平均勤続年数は23.3年と他の企業と比較しても長いものになっています。

九州電力の平均年収概要

平均年収: 777.1万円 上昇傾向
平均年齢
43.2歳
平均勤続年数
23.3年
従業員数
10,999人

九州電力の平均年収推移

平均年収推移(九州電力と上場企業平均)

九州電力の平均年収推移は、上昇傾向です。前期比で見ると14.9万円増加しています。

上述のように、過去5年間の平均年収は696.8万円なので、上場企業と比べると高い水準になります。

九州電力の平均年収推移(2015年〜2019年)

九州電力の平均年収 年収
2019年 777万円
2018年 762万円
2017年 758万円
2016年 597万円
2015年 590万円

業界内やエリア内での九州電力のランキング順位

日本全国の企業との比較

全上場企業内順位
482位
3737社
全国の上場企業の平均年収より164.6万円高い

全国の平均年収より344.9万円高い
九州電力の平均年収 上場企業の平均年収 全国の平均年収
777.1万 612.5万 432.2万

九州電力の平均年収は、他の会社と比較すると高い傾向にあります。日本の上場企業の平均年収と比べると164.6万円高く、上場企業以外も含めた全国平均の年収と比較すると344.9万円高くなっています。(全国平均の年収は、国税庁が実施している『民間給与実態統計調査』の最新版の調査結果を参照しています。)

上場企業全体の年収ランキングで見ると、3737社中482位と高い順位となります。

電気・ガス業界内での比較

業界内順位
6位
24社
電気・ガス業界の平均年収より72.5万円高い
九州電力の平均年収 電気・ガス業界の平均年収
777.1万 704.6万

九州電力が属する電気・ガス業界の上場企業の平均年収は704.6万円です。 そのため、九州電力の年収は業界平均と比べて72.5万円高く、業界内順位を見ると24社中6位と高い順位となります。

福岡県内での比較

エリア内順位
6位
83社
福岡県の平均年収より225.6万円高い
九州電力の平均年収 福岡県の平均年収
777.1万 551.5万

九州電力の所在地がある福岡県の上場企業の平均年収は551.5万円です。 そのため、九州電力の年収はエリア平均と比べて225.6万円高く、エリア内順位を見ると83社中6位と高い順位となります。

九州電力ではボーナスはどれくらい貰える?

社員の口コミから算出したところ、九州電力の平均的なボーナスは93万円〜245万円程度であると考えられます。

6月・12月の年2回に分けられて支給されるそうです。

なお、ボーナスの支給額のピークは40歳〜50歳代で迎えると考えられます。

九州電力の職種別の年収

九州電力の職種別の年収は、営業職550万円〜750万円、事務職450万円〜650万円、技術職600万円〜850万円程度となっているようです。

あくまで口コミを参考にしたデータなので、実際にはもう少し上下に幅があることも考えられます。

九州電力の採用ウェブサイトで公表されている学歴別の初任給(月給)は、大学院卒:225,000円、大学卒:203,000円、高専・短大:179,000円、高校卒:163,000円でした。

九州電力では出世するとどれくらいの年収が貰える?

九州電力の役職別の平均年収を調べたところ、係長670万円〜860万円、課長890万円〜1150万円、部長1070万円〜1440万円程度でした。

なお採用ウェブサイトによると「能力主義に基づく昇進管理」と記載されているものの、リサーチした限りではまだまだ年功序列の社風のようで、年次が上がるごとの定期昇給だと思っていた方が良さそうです。

※年表記については、各社の決算発表時点での最新情報を掲載するために、年度ではなく決算終了の年に表記を揃えてあります。従業員数推移なども「年度」表記になっていない限り同様です。

最終更新日:2021年1月1日

SNSシェア用テキスト

表示準備中