東北電力の年収【2023年最新版】(3ページ目)

ボーナスが高い理由とは?気になる出世後の年収を紹介!東北電力が求める人材とは?


東北電力の採用情報

東北電力では、新卒採用、中途採用、障がい者採用にて募集を行っています。

新卒採用

新卒採用では、事務職、技術職・量子職・化学職・土木職・建築職などの技術職にて募集を行っています。

勤務地は、本社のある仙台および全国各地にある支店・発電所・研究所・営業所・技術センターのいずれかになります。

選考方法は、エントリーシート提出→説明会→筆記試験+適性検査→面接→内々定です。

中途採用

中途採用では、現在募集が行われておりません。

情報は随時更新されますので、こまめにチェックしてください。

東北電力で求められる人材像

東北電力では、求める人材について以下のように語っています。

  • 変化の激しい環境に身を投じる気概やチャレンジ精神がある方
  • 自分の考えを自分の言葉でしっかり伝えることができ、人の話もしっかり聞くことができる方
  • 協調性があり、誠意を持って物事を進めることができる方
  • 東北地域の未来を信じ、電気事業を通じた新しい東北づくりへの意欲がある方

東北電力の仕事は人々の生活を支える大切な仕事です。

そのため、自然災害などによる突然のトラブルへの冷静な判断や緊張感、小さなミスも見逃さない繊細な心配りが必要とされます。

仕事は常に真摯で誠実に向き合うと共に、私生活とのスイッチをしっかり切り替えられるような、適応力・対応力のある人材が求められていると言えるでしょう。

東北電力に就職、転職するためには?

面接で一番よく訊かれるのが「休日」に関してです。

「休みの日は何をしているのか」「どんなことに興味を持っているのか」「何をすることがリフレッシュになるのか」など、日々の仕事生活と休日のバランスの取り方について質問されますので、素直に答えれば問題ないでしょう。

他には「入社後のキャリアプラン」についても訊かれるため、「入社後は何をしたいか」「どんなことで活躍したいか」など、より具体的に答えられるようにしておきましょう。

ただし、あまりにも強い上昇志向の発言をすると、東北電力ではマイナスポイントになる恐れもあるため、あくまでも一般的な回答で充分です。

東北電力は体育会系のようなガツガツした厳しい社風ではないため、その社風と仕事と生活のバランスを意識した回答ができると良いでしょう。

東北電力の従業員数・平均年齢・勤続年数の推移

従業員数の推移

従業員数推移(東北電力と上場企業平均)

東北電力 上場企業平均
2019年 12,678人 1,035人
2018年 12,839人 1,071人
2017年 12,748人 1,042人
2016年 12,311人 1,055人
2015年 12,359人 1,055人

東北電力の従業員数は2019年で12,678人と、1年前と比べて161人の減少となりました。

全上場企業の平均従業員数が1,035人なので、それと比べて多い水準となります。

次に東北電力と同じ電気・ガス業界内で従業員数を比較してみました。業界平均の従業員数が4,847人なので、それと比較しても多い規模の人数というのが分かります。

平均年齢の推移

平均年齢推移(東北電力と上場企業平均)

東北電力 上場企業平均
2019年 43.0歳 41歳
2018年 42.8歳 41歳
2017年 42.7歳 40歳
2016年 42.5歳 40歳
2015年 42.3歳 40歳

東北電力の平均年齢は2019年で43.0歳と、上場企業の平均と比べると年齢が高い水準となっています。

平均年齢を同じ電気・ガス業界内で比較してみました。業界平均が42歳のため、業界内で見ても年齢が高い水準となります。

平均勤続年数の推移

平均勤続年数推移(東北電力と上場企業平均)

東北電力 上場企業平均
2019年 20.1年 12年
2018年 20.0年 13年
2017年 20.3年 13年
2016年 21.0年 13年
2015年 20.9年 13年

東北電力の平均勤続年数は2019年で20.1年と、上場企業の平均と比べると長い水準となっています。

平均勤続年数も同じ電気・ガス業界内で比較してみます。業界の平均勤続年数が18.0年のため、業界内で見ても長い水準となります。

東北電力の業績推移

東北電力が、転職先・就職先として魅力的な会社かどうかを知るために、前期比の売上成長率や一人あたりの経常利益などを見ていきましょう。

※売上・従業員数は、各社の連結ではなく「単体」の数字を元に計算しています。

売上・経常利益と成長率

売上

売上成長率(前期比)

経常利益

売上 経常利益
2019年3月期 2兆255.6億円 468.2億円
2018年3月期 1兆8693.6億円 675.5億円
2017年3月期 1兆7386.6億円 804.8億円
2016年3月期 1兆8688.6億円 1199.2億円
2015年3月期 1兆9516.5億円 892.1億円

まず、東北電力と上場企業平均の「売上」と「成長率」を見ていきます。

2019年3月期の売上は、東北電力が2兆255.6億円、上場企業平均が1120.3億円となっています。東北電力の売上は平均と比べて高い水準となっており、売上の前期比成長率を見ると、東北電力が8.4%の増加、上場企業平均が15.4%の増加となっているため、上場企業の中では成長率は平均以下な会社と言えます。

従業員一人あたり売上の推移

東北電力 上場企業平均
2019年3月期 1.6億円 1.1億
2018年3月期 1.5億円 9064万
2017年3月期 1.4億円 9022万
2016年3月期 1.5億円 9416万
2015年3月期 1.6億円 9870万

次に、東北電力と上場企業平均の「従業員一人あたり売上」を見ていきます。

2019年3月期で見ると、東北電力は1.6億円、上場企業平均が1.1億円となっています。 そのため東北電力は上場企業の中では従業員あたりの付加価値が高い優良な企業と言えます。

従業員一人あたり経常利益の推移

東北電力 上場企業平均
2019年3月期 369万円 788万
2018年3月期 526万円 731万
2017年3月期 631万円 741万
2016年3月期 974万円 672万
2015年3月期 722万円 689万

「従業員一人あたり経常利益」についても見てみましょう。2019年3月期では、東北電力は369万円、上場企業平均が788万円となっています。

企業データ

会社名
東北電力株式会社
設立年月日
1951年5月1日
所在地
仙台市青葉区本町1−7−1
エリア
宮城 
業界・業種
代表者名
樋口 康二郎
上場市場
東証1部
上場年月日
1951年10月

※年表記については、各社の決算発表時点での最新情報を掲載するために、年度ではなく決算終了の年に表記を揃えてあります。従業員数推移なども「年度」表記になっていない限り同様です。

最終更新日:2023年1月1日

SNSシェア用テキスト

表示準備中