島津製作所の年収【2022年最新版】

業績が好調な理由は?今後の年収は更にアップする?気になる競合他社との比較&役員の報酬事情を公開!


島津製作所の平均年収

島津製作所の平均年収は、2022年で821.4万円です。この数値は精密機器業界内5位となっています。島津製作所は精密機器や医療機器、航空機器など作っている企業です。従業員の田中耕一氏がノーベル化学賞を受賞したことでも有名。従業員数は3,378人、平均年齢は43.0歳。職人気質で真面目な人が多いです。年功序列制ですが、若手も発言しやすい風通しの良い企業です。遅くまで仕事をする雰囲気はないので、ワークライフバランスもとりやすくなっています。社内に中庭があり、休憩時にそこで気分転換をする人もいるようです。平均勤続年数は18.1年と長く、定着率が高い企業です。

島津製作所の平均年収概要

平均年収: 821.4万円 上昇傾向
平均年齢
43.0歳
平均勤続年数
18.1年
従業員数
3,378人

島津製作所の平均年収推移

平均年収推移(島津製作所と上場企業平均)

島津製作所の平均年収推移は、上昇傾向です。前期比で見ると10.4万円増加しています。

上述のように、過去5年間の平均年収は801.8万円なので、上場企業と比べると高い水準になります。

島津製作所の平均年収推移(2015年〜2019年)

島津製作所の平均年収 年収
2019年 821万円
2018年 811万円
2017年 812万円
2016年 794万円
2015年 771万円

業界内やエリア内での島津製作所のランキング順位

日本全国の企業との比較

全上場企業内順位
334位
3737社
全国の上場企業の平均年収より208.9万円高い

全国の平均年収より389.2万円高い
島津製作所の平均年収 上場企業の平均年収 全国の平均年収
821.4万 612.5万 432.2万

島津製作所の平均年収は、他の会社と比較すると高い傾向にあります。日本の上場企業の平均年収と比べると208.9万円高く、上場企業以外も含めた全国平均の年収と比較すると389.2万円高くなっています。(全国平均の年収は、国税庁が実施している『民間給与実態統計調査』の最新版の調査結果を参照しています。)

上場企業全体の年収ランキングで見ると、3737社中334位と高い順位となります。

精密機器業界内での比較

業界内順位
5位
51社
精密機器業界の平均年収より166.2万円高い
島津製作所の平均年収 精密機器業界の平均年収
821.4万 655.2万

島津製作所が属する精密機器業界の上場企業の平均年収は655.2万円です。 そのため、島津製作所の年収は業界平均と比べて166.2万円高く、業界内順位を見ると51社中5位と高い順位となります。

京都府内での比較

エリア内順位
6位
63社
京都府の平均年収より214.7万円高い
島津製作所の平均年収 京都府の平均年収
821.4万 606.7万

島津製作所の所在地がある京都府の上場企業の平均年収は606.7万円です。 そのため、島津製作所の年収はエリア平均と比べて214.7万円高く、エリア内順位を見ると63社中6位と高い順位となります。

島津製作所ではボーナスはどれくらい貰える?

島津製作所では6月と12月の年2回、ボーナスが支給されています。

ボーナスの平均支給額は約106万円〜300万円、男女間の差は最大で約60万円、ピークは50歳代前半に訪れます。

島津製作所の職種別の年収

職種別の年収を比較してみると、一般職の平均年収は約450万円〜870万円、技術職は約430万円〜820万円、総合職は約600万円〜1170万円となっています。

総合職が唯一1000万円を超える年収であることが分かりました。

ちなみに学歴別の初任給(月給)は、博士了266,230円、修士了238,640円、大卒213,220円、高専生(専攻科)213,220円です。

初任給としては、一般企業と同等もしくは少し上回っている額と言えるでしょう。

島津製作所では出世するとどれくらいの年収が貰える?

出世後の年収を比較してみると、主任の平均年収は約600万円〜810万円、係長は約860万円〜920万円、課長は約1130万円〜1300万円、部長は約1300万円〜1520万円となっています。

係長以上になれば平均収入を上回る高年収が期待できます。

更なる年収のアップを期待する方、女性でも諦めずに高年収を得たい方は、女性でも主任以上の役職に就いている方もいるので諦めずにチャレンジしましょう。

※年表記については、各社の決算発表時点での最新情報を掲載するために、年度ではなく決算終了の年に表記を揃えてあります。従業員数推移なども「年度」表記になっていない限り同様です。

最終更新日:2022年1月1日

SNSシェア用テキスト

表示準備中