京セラの年収【2020年最新版】(3ページ目)

高い平均年収の理由とは?出世するとどのくらい貰えるの?気になる競合他社とも徹底比較!


京セラの採用情報

京セラでは、新卒採用・中途採用(キャリア採用)・障がい者採用で募集が行われています。

また、京セラのグループ会社の情報も掲載しているので、気になる方はチェックしてみてください。

新卒採用

新卒採用では、国内・海外営業・マーケティング・経営スタッフ部門などで活躍できる営業管理コース、研究・開発・設計・生産技術・品質評価技術の技術コース、学生時代は得意分野に没頭してきた方のためのオンリーワンコース(運動・芸術・研究など)で募集を行っています。

勤務地は京都本社、全国の事業所・営業所・研究所・工場、海外事業所のいずれかになります。

採用後に配属先が決定されますが、直接、海外事業所に配属されることはありません。

選考の流れは各コースによって異なります。

営業管理コースでは、エントリー→エントリー提出・SPI検査→京セラ仕事研究セミナー→面接(複数回)→内定。

技術コースには、学校推薦と自由応募がありますので、応募の際は注意が必要です。

学校推薦の場合は、エントリー・書類送付→面接(1回)・SPI検査→内定。

自由応募の場合は、エントリー→エントリーシート提出→1次面接→SPI検査→面接→内定となります。

オンリーワンコースは、履歴書(学校指定)・自己PRシートを郵送→書類審査(自己PRシート・SPIテスト受検)→一次面接→最終面接→内定となっています。

それぞれのコースで応募方法などが異なりますので、きちんと確認して応募しましょう。

中途採用(キャリア採用)

中途採用では、技術系職種、営業系職種、管理系職種にて募集を行っています。

それぞれの職種には何の分野で募集を行っているのかリストになっており、選択すると勤務地も記載されています。

選考の流れとしては、どの職種に応募するかが決まったらエントリーシートを入力→書類選考→面接(1回~2回)→内定となります。

障がい者採用

障がい者採用では、新卒採用と中途採用が設けられています。

応募方法は、新卒採用の場合、履歴書・自己PRシート・障がい者手帳のコピーを郵送→書類審査→面接→内定となっています。

中途採用の場合は通年募集を行っているため、希望の事業所を選択し、直接問い合わせる必要があります。

京セラで求められる人材像

創業者が大切にしていることは、「仕事を好きになる」ということです。

仕事を好きになることで、素晴らしい成果を残すことに繋がると考えられているからです。

京セラでは、夢に向かって果敢にチャレンジし続けられる人・素直な心、ひたむきさを持っている人・グローバルな視点を持っている人、この三つの条件に当てはまる人材を求めてます。

創業者が言うように、誰しもが好きなものには果敢に立ち向かうことができます。

その気持ちをいつまでも忘れないことこそが、一番大切なことだということでしょう。

京セラに就職、転職するためには?

京セラでは、毎年インターシップを開催しています。

技術コースの「プロダクト&職種別合同イベント」、営業管理・技術コース共通の「スタートアップセミナー」の二つです。

技術コースは東京や福岡などでも行われていますが、スタートアップセミナーは京都本社のみで行われています。

交通費や昼食代などは支給されませんので注意してください。

参加方法はマイページ登録後、エントリーシートを提出となります。

参加者は抽選によって決定されるため、必ずしも参加できるわけではありません。

しかし、京セラの仕事について詳しく知りたい方には、欠かせないチャンスです。

京セラの従業員数・平均年齢・勤続年数の推移

従業員数の推移

従業員数推移(京セラと上場企業平均)

京セラ 上場企業平均
2019年 19,268人 1,035人
2018年 18,451人 1,071人
2017年 16,463人 1,042人
2016年 14,146人 1,055人
2015年 14,026人 1,055人

京セラの従業員数は2019年で19,268人と、1年前と比べて817人の増加となりました。

全上場企業の平均従業員数が1,035人なので、それと比べて多い水準となります。

次に京セラと同じ電気機器業界内で従業員数を比較してみました。業界平均の従業員数が2,082人なので、それと比較しても多い規模の人数というのが分かります。

平均年齢の推移

平均年齢推移(京セラと上場企業平均)

京セラ 上場企業平均
2019年 41.7歳 41歳
2018年 41.6歳 41歳
2017年 41.4歳 40歳
2016年 41.1歳 40歳
2015年 41.0歳 40歳

京セラの平均年齢は2019年で41.7歳と、上場企業の平均と比べると年齢が高い水準となっています。

平均年齢を同じ電気機器業界内で比較してみました。業界平均が43歳のため、業界内で見ても若い水準となります。

平均勤続年数の推移

平均勤続年数推移(京セラと上場企業平均)

京セラ 上場企業平均
2019年 17.8年 12年
2018年 17.9年 13年
2017年 17.8年 13年
2016年 17.8年 13年
2015年 17.7年 13年

京セラの平均勤続年数は2019年で17.8年と、上場企業の平均と比べると長い水準となっています。

平均勤続年数も同じ電気機器業界内で比較してみます。業界の平均勤続年数が15.6年のため、業界内で見ても長い水準となります。

京セラの業績推移

京セラが、転職先・就職先として魅力的な会社かどうかを知るために、前期比の売上成長率や一人あたりの経常利益などを見ていきましょう。

※売上・従業員数は、各社の連結ではなく「単体」の数字を元に計算しています。

売上・経常利益と成長率

売上

売上成長率(前期比)

経常利益

売上 経常利益
2019年3月期 7362.6億円 1199.8億円
2018年3月期 7420.7億円 829.0億円
2017年3月期 6626.0億円 813.4億円
2016年3月期 5929.8億円 946.0億円
2015年3月期 6349.8億円 825.9億円

まず、京セラと上場企業平均の「売上」と「成長率」を見ていきます。

2019年3月期の売上は、京セラが7362.6億円、上場企業平均が1120.3億円となっています。京セラの売上は平均と比べて高い水準となっており、売上の前期比成長率を見ると、京セラが0.8%の減少、上場企業平均が15.4%の増加となっているため、上場企業の中では成長率は平均以下な会社と言えます。

従業員一人あたり売上の推移

京セラ 上場企業平均
2019年3月期 3821万円 1.1億
2018年3月期 4022万円 9064万
2017年3月期 4025万円 9022万
2016年3月期 4192万円 9416万
2015年3月期 4527万円 9870万

次に、京セラと上場企業平均の「従業員一人あたり売上」を見ていきます。

2019年3月期で見ると、京セラは3821万円、上場企業平均が1.1億円となっています。

従業員一人あたり経常利益の推移

京セラ 上場企業平均
2019年3月期 623万円 788万
2018年3月期 449万円 731万
2017年3月期 494万円 741万
2016年3月期 669万円 672万
2015年3月期 589万円 689万

「従業員一人あたり経常利益」についても見てみましょう。2019年3月期では、京セラは623万円、上場企業平均が788万円となっています。

企業データ

会社名
京セラ株式会社
設立年月日
1959年4月1日
所在地
京都市伏見区竹田鳥羽殿町6
エリア
京都 
公式サイト
業界・業種
代表者名
谷本 秀夫
上場市場
東証1部
上場年月日
1971年10月

※年表記については、各社の決算発表時点での最新情報を掲載するために、年度ではなく決算終了の年に表記を揃えてあります。従業員数推移なども「年度」表記になっていない限り同様です。

最終更新日:2021年1月1日

SNSシェア用テキスト

表示準備中