アンリツの年収【2022年最新版】(3ページ目)

新卒入社者の3年後離職率0%!海外でも高いシェアを誇る老舗企業!気になる報酬の高さの理由とは?


アンリツの採用情報

アンリツでは、現在新卒採用・キャリア採用をそれぞれ行っています。

募集要項を詳しく見ていきましょう。

新卒採用

新卒採用では、現在技術系・事務系それぞれで以下の職種の募集を行っています。

  • 技術系:ソフトウェア設計・開発、ハードウェア設計・開発、メカニカル設計・開発、光・電子デバイス設計・開発、デジタルマーケティング、プロダクトマーケティング、フィールドエンジニア、セールスエンジニア
  • 事務系:海外マーケティング、国内営業、貿易実務、経営スタッフ(経理)、資材調達

採用人数は技術系は40名、事務系は15名をそれぞれ予定しています。

事務系職種は募集学部・学科の制限はありませんが、技術系職種では電気・電子・通信・機械・情報・計測・物理等の理工系学科が募集対象です。

技術系職種に応募する場合は自身の所属する学部・学科が募集対象であるか必ず確認しておきましょう。

選考は、エントリー→書類選考→一次選考(人事面接・筆記試験)→二次選考(二次面接)→最終選考(役員面接)の順で行われます。

筆記試験は技術系職種を希望する方のみ実施され、数学・英語・専門分野が出題されるようです。

口コミによると英語では英文和訳問題、専門分野では物理問題や計算問題等が過去に出題されたようなので、しっかり対策する必要があります。

キャリア採用

キャリア採用では、現在以下の職種の募集を行っています。

  • 開発エンジニア(ミリ波、ソフトウェア設計、FPGA設計、DSP設計)
  • サポートエンジニア
  • テクニカルサポートエンジニア
  • プロダクトマーケティング(モバイル市場)
  • マーケッター(オートモーティブ市場、航空・宇宙関連市場)
  • 海外ビジネスデベロップメント
  • 社内システムコンサルタント
  • 国内営業

職種ごとに応募条件が異なりますが、職種によっては普通自動車運転免許証や英語力が求められます。

英語力は職種にもよりますがTOEIC500点~700点が必要とされているので、時間がある際に取得しておくと選考の際にアピールできます。

応募は、募集要項欄からエントリーフォームを記入することで応募が可能です。

エントリー後は書類選考→一次選考(現場マネージャー及び人事による面接・WEB適性試験)→二次選考(役員面接)の順で選考が進むので、日程調整等をはじめとした準備を必ずしておきましょう。

アンリツで求められる人材像

アンリツが求める人材像として、公式ホームページには以下の四つの要素が挙げられていました。

  • 誠実であること
  • グローバルな視野・視点:グローバルな視点・視野から事業を展開・発展させ、社会に貢献するという姿勢
  • チームワークとリーダシップそして多様性:さまざまな考え方・価値感を尊重し合い一層ユニークで価値の高いソリューションを導き出すこと
  • チャレンジ、創造力:失敗を恐れず果敢にチャレンジし、創造力を発揮できる

また、人事部長のメッセージの中には以下のようにもありました。

  • 世界を舞台に活躍してみようと思う方
  • 仲間と真剣にくじけずに挑戦した経験のある方
  • 何かに熱中しやり遂げた経験のある方
  • 仕事を通じて自らも成長したいと思う方

経営理念として「誠と和と意欲」を掲げていることからも、アンリツでは誠実さ・マネジメント能力・協調性・挑戦心・向上心・粘り強さ等を持つ人材を求めていることが分かります。

アンリツに就職、転職するためには?

アンリツの面接ではエントリーシートに記入した内容を中心に訊かれます。

その時々にどうしてその選択をしたのか、どのように行動してきたか等も問われるので、自身のこれまでを丁寧に振り返っておく必要があります。

過去の面接では以下の質問がありました。

  • アンリツを取り巻く環境はどのようになっていると思うか
  • アンリツで何を達成したいか
  • 学業以外で何に力を入れたか
  • 現在勉強している学問を学ぼうと思った理由、またその学問の魅力について
  • 自身を動物や果物に例えると何だと思うか

また、研究内容について約10分程のプレゼンテーションも行うことになるので、分かりやすく簡潔に話せるよう内容を予め練っておきましょう。

アンリツの従業員数・平均年齢・勤続年数の推移

従業員数の推移

従業員数推移(アンリツと上場企業平均)

アンリツ 上場企業平均
2019年 836人 1,035人
2018年 844人 1,071人
2017年 815人 1,042人
2016年 803人 1,055人
2015年 789人 1,055人

アンリツの従業員数は2019年で836人と、1年前と比べて8人の減少となりました。

全上場企業の平均従業員数が1,035人なので、それと比べて少ない水準となります。

次にアンリツと同じ電気機器業界内で従業員数を比較してみました。業界平均の従業員数が2,082人なので、それと比較しても少ない規模の人数というのが分かります。

平均年齢の推移

平均年齢推移(アンリツと上場企業平均)

アンリツ 上場企業平均
2019年 43.7歳 41歳
2018年 43.3歳 41歳
2017年 42.6歳 40歳
2016年 42.0歳 40歳
2015年 41.5歳 40歳

アンリツの平均年齢は2019年で43.7歳と、上場企業の平均と比べると年齢が高い水準となっています。

平均年齢を同じ電気機器業界内で比較してみました。業界平均が43歳のため、業界内で見ても年齢が高い水準となります。

平均勤続年数の推移

平均勤続年数推移(アンリツと上場企業平均)

アンリツ 上場企業平均
2019年 19.6年 12年
2018年 19.2年 13年
2017年 18.6年 13年
2016年 18.0年 13年
2015年 17.5年 13年

アンリツの平均勤続年数は2019年で19.6年と、上場企業の平均と比べると長い水準となっています。

平均勤続年数も同じ電気機器業界内で比較してみます。業界の平均勤続年数が15.6年のため、業界内で見ても長い水準となります。

アンリツの業績推移

アンリツが、転職先・就職先として魅力的な会社かどうかを知るために、前期比の売上成長率や一人あたりの経常利益などを見ていきましょう。

※売上・従業員数は、各社の連結ではなく「単体」の数字を元に計算しています。

売上・経常利益と成長率

売上

売上成長率(前期比)

経常利益

売上 経常利益
2019年3月期 468.7億円 81.5億円
2018年3月期 387.1億円 37.7億円
2017年3月期 403.3億円 10.5億円
2016年3月期 469.4億円 33.9億円
2015年3月期 498.8億円 59.5億円

まず、アンリツと上場企業平均の「売上」と「成長率」を見ていきます。

2019年3月期の売上は、アンリツが468.7億円、上場企業平均が1120.3億円となっています。アンリツの売上は平均と比べて低い水準となっており、売上の前期比成長率を見ると、アンリツが21.1%の増加、上場企業平均が15.4%の増加となっているため、上場企業の中では伸びている会社と言えます。

従業員一人あたり売上の推移

アンリツ 上場企業平均
2019年3月期 5606万円 1.1億
2018年3月期 4586万円 9064万
2017年3月期 4949万円 9022万
2016年3月期 5845万円 9416万
2015年3月期 6321万円 9870万

次に、アンリツと上場企業平均の「従業員一人あたり売上」を見ていきます。

2019年3月期で見ると、アンリツは5606万円、上場企業平均が1.1億円となっています。

従業員一人あたり経常利益の推移

アンリツ 上場企業平均
2019年3月期 975万円 788万
2018年3月期 447万円 731万
2017年3月期 129万円 741万
2016年3月期 423万円 672万
2015年3月期 754万円 689万

「従業員一人あたり経常利益」についても見てみましょう。2019年3月期では、アンリツは975万円、上場企業平均が788万円となっています。 そのためアンリツは上場企業の中では効率的に運営できている会社と言えます。

企業データ

会社名
アンリツ株式会社
設立年月日
1950年10月6日
所在地
神奈川県厚木市恩名5−1−1
エリア
業界・業種
代表者名
濱田 宏一
上場市場
東証1部
上場年月日
1961年10月

※年表記については、各社の決算発表時点での最新情報を掲載するために、年度ではなく決算終了の年に表記を揃えてあります。従業員数推移なども「年度」表記になっていない限り同様です。

最終更新日:2022年1月1日

SNSシェア用テキスト

表示準備中